FC2ブログ

お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

六道輪廻転生 ろくどうりんねてんしょう

六道を下から言うと
  地獄・・怒りで社会から孤立した状態
  餓鬼・・名声や人の好意をむさぼる状態
  畜生・・愚痴ばかりで因果の道理も分からない状態
  修羅・・他人にへつらい自分を甘やかす状態
  人間・・心が平静な状態
  天・・・天にものぼる喜びの状態
私達人間はこの六つの道に入り込みぐるぐると生まれ変わっている浅ましい境界だという思想ですが、人間の実相を鋭くとらえた仏教の教えです。善因善果・悪因悪果の道理に基ずく輪廻転生の思想ですが、古代インドからありました。なかなか悟りの世界にいけない、色々な悪を抱き罪を重ねていく私達を救って下さるのが六地蔵です。寺や墓地の入り口に並んでいますのを見たことはありませんか。六道をさまよっていて仏の世界に向かいたくても現実の私達は輪廻してばかり・。仮に迷い込んでもこの六地蔵が救って下さる。でも、少しでも苦しみから脱却できるか考え、実践しようというのが仏教本来の教えです。戒律などもそうなのです。それにしても、この六つの境界の心理的解釈は科学的根拠を越えて、現代人の間でも広く支持されています。自分は抜けられるかなんて思い煩わず、思案より実践。人間の弱さ故、地蔵は他の仏像より群を抜いて沢山作られています。ちょっと、安心しましたか・・・。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する