お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

諦観(たいかん)

DSCN1519.jpg

どうやっても、またまた新規の写真のアップが出来なくなった・・。昨日はどうにかできたのに。あれこれ錯誤しているうちにNIKON/COOLPIX520デジカメを落としてしまって、レンズがしまらなくなった・・・。仕方なく、保証書を見てみると一年の保証は切れている。ショボリ・。520は二台持っているので当面の支障はないけれど、往生際悪く、デジカメをいじってみても閉まらない。こんなこともアリか・・、暑いからかな?ムシムシからかな?   520は好きだったのに・・。

というわけで、すでに画像縮小していた「メダカ」に再登場してもらう。今はもっと足したので数は多い。金魚蜂を上から見つめていたら、悲しくなってきた。私とメダカはちっとも違わない。同じだ。あっちにぶつかりこっちでかくれ、ひと気にびくつき音に逃げ散る。メダカがデジカメ持って私を写しても、ちっともおかしくない・・・。

諦観(たいかん)・・・・「あきらかにみる」と読む。ありのままに厳しい現実を見て、そこから始める。「諦」とは、あきらめるという思念の停止ではなく、「明らかに見る」という思念の進行をいう。仏教を学ぶということは、「転迷開悟」の道を学ぶこと。右も左も見えない「迷」の人生を放棄せず、迷のままに「悟」に変えていく。迷いの多いこの世界を開いていき、迷いのままに悟りに近づいていく。そのありのままの姿をまっすぐに見ることが、諦観である。

壊れたことも、仕方ないか・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。