FC2ブログ

お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

念ずるということ

困難なことにあたった時、念じて祈る。自分が招いたことも忘れて、神や仏にすがる。これは、年がら年中の「私」の姿である。それでどうにかやっていけるから不思議。今夕もそのパターンで切り抜けられた。終わって、ふと鏡を見たら、マスカラが落ちている!!! そうか・・私は泣いてたんだ・・。時計を見ると8時半。夕食の支度も忘れて私がにぎっていた受話器は、そんなに値打ちがあったのか・・。悔悟の気持ちが湧く。音楽をかけるためコンポのスイッチを入れ、静かな「オカリナ」の曲を選んだ。今宵も都会の隅で、幾千人がこんな時間を持っていることだろう・・。

富士で買った片岡珠子氏の一筆戔。上は「めでたき富士」・下は「寿山富士」。女史はお元気で長命な方だった。

西村公朝「仏像物語」より、阿修羅像。宙を舞う6本の腕。この細い無機質な腕の前には、悪魔も恐れて近づけない。畏敬の念・・にふさわしい。



DSCN1368.jpg
DSCN1370.jpg
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する