お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高遠の桜・同期旅行・天皇の病状・歌舞伎座の想い出・光電話・・・

DSCN2020_convert_20120229223809.jpg
「高遠の桜」は去年、見損なった。早く行き過ぎて、咲いていなかったのである。
しかし、楽しい同期旅行の想い出は今も胸にある。そして、あと 10日もしたら、また同期旅行があるのだ!! 楽しみ!!

DSCN2021_convert_20120229223842.jpg
天皇の病後の症状が報道されない。
良いってことでしょうね。

DSCN2022_convert_20120229223908.jpg
歌舞伎座が建て替えになる、そして閉館になる・・ということで、取れないチケットを取って、母と子の3人で観に行ったのに、居眠りする母と遅刻してきた子にカリカリした。あれから4年経ったのね。
工事中の歌舞伎座。完成したらまた来たい。

光電話が安いと子が言うので、ほんなら私も・・と工事してもらった。16000円の工事代が早く浮きますように・・。

スポンサーサイト

PageTop

レスベラトロール・サンゴカルシューム・桜・福島原発は人災・菅前首相・「覚悟を決めろ!!」・

DSCN2019_convert_20120228220922.jpg

サンゴカルシュームとレスベラトロールのサプリを頂いた。「レスベラトロール」はフランス産赤ワインから抽出したもので、昨今注目の若返りあるいは老化を止めるサプリである。と言う訳で、今ごろでは遅いかも・・と思いつつも、セッセセッセと飲んでいる。
元気で明るく生き生きと過ごしたい。
仕事も悩みも苦労も人並みに経験して生きて行きたい。
セッセセッセ!!

DSCN2018_convert_20120228220346.jpg

一足早く桜開花。

「福島原発は菅前首相による人災」とはちょっと過激すぎる。そんな総括は、いらない。そりゃあ、無理もあった。菅さん以上に、イライラもした。しかし今、そんな総括してる間に仮設住宅で死を選ぶ人の多さを知ったら、そんな事している場合じゃないと気が付くのが、政治家でしょ!!

ああ、私が男なら、私がもっと若かったら、政治家どもをほんと蹴っ飛ばしてやるわ!!・・・・と言う程の元気な人はいないのか!!   
でもね、菅さんが東電に乗り込んだのは、ありゃ良かったよ。
「撤退なんてあり得ない。覚悟をきめろ!!」タンカを切った菅さんに拍手!!

PageTop

中間貯蔵施設・絶対反対・次のステップ・夜の井荻駅降車人・・・

DSCN2015_convert_20120227221840.jpg

原発中間貯蔵施設に関しての話し合いをキャンセル・とかで政府との対話が流れ、欠席した町長に批判も出ている。部外者には分からない諸々の諸事情。しかし、明らかにして欲しい。ひとつふたつの町村で解決出来ることではなさそうだから。

「絶対反対」の旗が色あせ、寒風にさらされている。
東北では生活再建のために「絶対反対」の旗が長引いてはいけないのだ。少しでも前進しよう。私達が協力しなければ、世界から相手にされなくなる。
ドナルド・キーン氏いわく、「素晴らしい日本に骨を埋める覚悟である。」90歳の言葉に、丸まっている背中が延びる思い。

「次のステップを踏みたいのよね。」私より年下の彼女はこう言って、職場を離れる意味を言った。「でも、私の携帯番号、消さないでね。」と言うと、「消すわけないじゃない! 感謝してるし、絶対また電話するから!」と言ってくれた。
そうか、次のステップに踏み出すのか・・。私のステップもまだあるだろうか。いゃ、私はこのままで良いのだ。これ以上はバチが当たるわ・・。
夜の井荻駅を続々と人が降りる。みんなステップしているのかな?

PageTop

忘却と過去・商談・八王子の春・梅祭り・「東京マラソン」新ヒーロー・・・・

DSCN2014_convert_20120226195049.jpg
遠くに八王子市街を望む。

DSCN2013_convert_20120226195008.jpg

「やあやあ!!」と久しぶりにお会いした住職さんは握手の手を差し出された。私も「ご無沙汰して・・」と手を出しながら、グッと胸に迫るものがあったが、今日は仕事で来たのである。冷静に・・と話を始めた。ちょっと難色を示されたが、「息子さんと二人で来て下さったことだし・・。」と"商談"は成立した。そして住職さんは「以前伺った時、奥さんにとおみやげを色々下さった。」と昔々の話を出され、若かりしその頃は決して過去のものではなく、人と人の繋がりは生きていると感じた。

八王子市内の春はまだ遠いようだけれど、今日のこの日は、私の記憶に残ると思う。

DSCN2012_convert_20120226195120.jpg

「梅祭り」か・・。みんな春を待っているのね。
「東京マラソン」では藤原新さんという新ヒーローが誕生した。川内さんも五輪代表になってほしいし、努力する人には光が当たらないといけないと思う。

PageTop

性善説・シリア・ブログの題材・お情け・法然上人800年大遠忌・・・

ブログの題材に困ったことが無い。「365日!? よく書くことあるわね!!」と言われることがあるが、息する様に普段のことを書かせていただいている。ホントに書くことが一杯あって、26時間ほしいのだ。
困った時には人様のお情けで助けていただいて、感謝感謝。実に有り難く、仏様に合掌する。感謝感謝。合掌。人生は性善説で生きた方が、楽ですよ。・・・と言っても、シリアのように軍隊が市民を殺しているところもある・・・。
法然上人800年大遠忌法要の案内を頂く。偉大なる先達は800年を経てなお親しみを持って奉られている。

DSCN2003_convert_20120225210636.jpg
某霊園の中。公園みたいに綺麗。造形もまた必要なんだわ・・。極楽浄土の再現は自由である。「行ってみたい」と思われる極楽をみんなで造ろうよ。

DSCN2004_convert_20120225210709.jpg
枯れ木にぱっ~~~と桜が咲いて、世界が変わる。もうすぐだ。こんなに木々が生き返ってきている。

DSCN2009_convert_20120225210745.jpg
日だまりは暖かい。邪魔しないでよ!! ウトウトウト・・・・・・・・・・・・

DSCN2010_convert_20120225210811.jpg
外壁も仕切りも天井もガラスのような建物。まさか床は違うだろうけれど、直下型に対応出来るのかしらん!?
まぁ、大きなお世話で、すみません・・・

DSCN2011_convert_20120225210835.jpg
四ッ谷の上智大学。確か尖塔に十字架があったはず・・。私の勘違いでしょうか?

PageTop

東京マラソン・男子五輪出場・春眠・情報開示・全身麻酔・三寒四温・・・

DSCN2005_convert_20120224233856.jpg

しまった!! 綺麗な富士山、また撮り損なった・・・。

母は全身麻酔が怖い・・といって、整形外科での診察を断ってきた。まだ手術すると決まった訳ではないのに・・しかし、決めるのは母だから。

情報開示・・なぁ~~んて言って、ホームページに事務所の写真・経営者の顔写真を開示した。向こうの情報だけではなく、こっちも開示しなきゃあと思ってね。H.P会社は、それが大切だと言って賛同してくれて、直ぐアップしてくれた。見せる程のものではないものを見せることに意義がある・・なぁ~~~んてね。
三寒四温・・春眠の心地よさに、食後のお皿洗いが面倒になってきたわ・・。

「東京マラソン」も二日後だ。当日の天気は「寒」である。男子五輪出場が掛かっているらしい。川内さん、張り切って下さいね。

PageTop

花束・杉並文化村・天満敦子・祈り・南相馬市・災害姉妹都市・・・

DSCN2007_convert_20120223221610.jpg

花束が届いた。ラン・バラ・ダリア・桜・・。カードが添えられていて、ジーンとした。私達は一人じゃない。私は一人じゃない。水を入れてしっかりしたら、永久保存の押し花額にしようと思う。貴重なメモリアルになるわ。

DSCN2008_convert_20120223221145.jpg

バイオリニスト天満敦子さんは天衣無縫のおもしろい人らしい。一度聴いてみたかった。杉並文化村からの案内は、災害姉妹都市の南相馬市長の講演もある。復興シンボルの一本松は根っこが塩害らしいけれど、それでも「祈り」をもって見守りたい。子を誘って杉並公会堂に行こうと思う。公会堂が近くて良かった。こんなチャンスを逃がしたら、何のために働いているのか分からなくなる。
今年も杉並文化村の年会費を振り込む。"文化"とはほど遠い毎日だけれど、「美しいもの」は見ておきたい。

PageTop

樺島病院・加齢ストップ・陛下の勇気・桜開花予想・外壁塗装工事・豆乳ブーム・・・・

DSCN2002_convert_20120222203643.jpg

ひょんなことからこの病院を知った。ホームページを拝見すると理念がしっかりしていて、すっきりと気持ちがいい。整形外科が設備・技術ともに充実し「良い病院」にもランキングしている。ぜひ出雲の腰痛のひどい母を診察して欲しいと思った。天皇陛下が78歳で心臓バイパス手術を受けて「またテニスをしたい」と思われた勇気に感動もしていたので、加齢だ・・と諦めずに腰痛手術もありではないか・・と、母にこの病院の話をした。
乗り気になった母に見てきた病院の話をしたら、また乗り気になった。83歳の母から痛みを楽にして、仮に治らなくても、楽になって極楽往生をしてもらうのも親孝行の一つかも・・色々と考えた。加齢とひとくぐりにしたら、なあ~~~んにも始まらない。勇気だ、決断だ。
でも・・・じっくり考えたい。
痛い思いをするのは母なので・・。いゃ、勇気をだすのは母なので・・。

ところで「第三次豆乳ブーム」とか。我が家はもう何年も「豆乳」をお取り寄せしている。いや、重いので配達してもらっているだけだけれど、ハンバーグにも使うしオムレツにも入れるし、万能の食材である。ホットにしての豆乳の膜もおいしいですよ。

桜開花予想、東京は3/30 ですと。遅い春になりそうです。

外壁塗装工事のため図面を探すけれど、立面図が見当たらない。足場も色々あるそうで、専門家に見てもらうことにした。なんだかんだと、今年もお騒がせいたします・・。

PageTop

山口市光市母子事件結審・赤字国債発行・想定外震度7・・・

DSCN1996_convert_20120221214403.jpg
井の頭通りのイスラム教モスク。「ご自由にご見学下さい」と張り紙が出ている。
DSCN1998_convert_20120221214513.jpg
井の頭通り「古賀政男音楽博物館・けやきホール」
DSCN1999_convert_20120221214702.jpg
「想定外直下型震度7」があるかも・・・って言われても、そんな、急に言われても・・・。
DSCN2000_convert_20120221214828.jpg
都内いたるところにある看板。いよいよだわ!!
DSCN2001_convert_20120221215009.jpg
某寺院前の法話版。たしかにいかにも・・。

山口市光市母子事件は最高裁で差し戻し結審した。死刑確定。「13年の月日が私を変えた・・」と本村氏の言葉。成長し穏やかな口調に感心した人は多い。当事者としての苦悩、罪の大きさ、被害者救済、社会を動かした数々の行動に敬意を表したい。

復興に向けての赤字国債発行に国会がもめている。どこか探せばお金が出てくる気がしないでもないけれど・・。国民が国債を買うかどうかも疑問になってくる。復興の大切さは分かる。国を信用するかどうかの問題だ。EU国のこともあるし・・ね。ねぇ、野田首相、もっと真剣にお金を探してみて下さい。あっちのタンス、こっちのタンス、そこの引き出しも・・。

PageTop

斜陽・日本の医学・ホームページのつぶやき・外出不可・・・

DSCN1994_convert_20120220224619.jpg

「斜陽」は景気が悪いときとか、運が良くないときとか、会社が傾いた時とか・・・良い時には使われない。しかし、西方浄土の陽は心を安らかにしてくれる斜陽だ。こんな時には嫌なことも忘れて、合掌したくなる。
南無・・・本気で懺悔したら時間がいくらあっても足りないわ・・。

天皇陛下の術語の回復で、日本の医学の高度さが世界に示された。世界中から患者さんが殺到するやもしれない・・。

ホームページを見た人からのTELは、私との会話で安心して下さる。私にとっても雑念がなくなる貴重な時間。人とのつながりは私の心のつぷやきともなって、大きく広くつながっていって欲しいと思う。このひと時が、とても楽しい。有り難いと思う。

母にお菓子を送ったら「昨日の雪はすごかった。となりのおばさんとも何日もあっていない。家にばっかりいるよ。ころんでも困るし、寒いしね。」
東京はとても良い天気で、梅も咲いてきた・・・なんて、とても言えない。

PageTop

陛下順調・地震頻発・防水工事・とゆ工事・外壁工事・・・

DSCN3276_convert_20111207220919_20120219231136.jpg

陛下のお見舞いに皇后様、皇太子様、秋篠宮様。ご無事を祈る全国民が、陛下のお姿を待っている。思えば、私は父の看病をしていない。急過ぎたからだ。看病出来るのは、良いことでもあるのだ・・・。

地震頻発。何だかなぁ・・怖いなぁ・・。やっと一階の防水工事が終わった。次は「とゆ工事」である。つまり屋上の雨水を一階に入らない様に下水に直接流す工事をする。水道工事に使うビニールパイプでするとのこと。ホントに雨漏りには泣かされっぱなし。これで終わりにしたいけれど、外壁の塗装工事を敢行しないと、万事解決にならないのである。あーぁ、お金に足があるかのごとく、走って逃げて行く。逃げたいにはワタシなのに・・。

PageTop

陛下の心臓バイパス手術成功・久米宏、伊東四朗、土曜のラジオ・インターネット・・・

DSCN1988_convert_20120218223915.jpg

天皇陛下の手術も終わった頃・・と思い、カーラジオのニュースに注目した。「無事に成功」というアナウンサーの声にホッとした。皇居坂下門の記帳所には早くから列が出来て、時間を早めたとのこと。
わたしも時間を見て、記帳に行ってみようと思う。幸い20日に虎ノ門に行くから、伺ってみよう・・。

土曜のラジオは久米宏さん、伊東四朗さんが出る。局が違うから、時間になるとチューニングを合わす。話し方がうるさくなく、聞いていて参考になることがある。人生の先輩は良いものだ。

ラジオも大切だけれど、インターネットがなかったら、今は生きて行けない。ほんとに、そう思う。視界がどっと広がった気がしている。でも、新聞がなかったらとても寂しい。活字も大いに必要だ。休刊日のシーンとした時間がさみしい。それぞれのシーンに合わせて、自分なりにチョイスして使い分ける。良い時代に生きている。有り難いわ・・。

PageTop

五種混合予防注射・福島被災の犬・ゴールデンレトリバー・新しい家族・優しい眼・・

DSCN1986_convert_20120217221952.jpg

一年に一度のリーちゃんの、五種混合予防注射の日。身体検査をしてもらって、注射をプチッ!
「泣かない」ものである、犬って。
ガマンしているのかしら?

DSCN1987_convert_20120217222152.jpg

診察室入り口の張り紙。
「福島で被災し、保護されたゴールデンレトリバーがこの動物病院に来ています。新しい家族を待っています。」
「あの~~ハナちゃんを見せていただけますか?」と言いかけそうになって、はたと我が家の状況に思い当たった。イカン! イカン! 今は我が身の世話だけで手一杯じゃないか・・。
しかし、この優しそうな眼はどうよ!! 人間ではこうはいかない。安心して心許した眼よね。

ハナちゃん、良いお母さんにめぐり会ってね。

PageTop

最期の白菜・最期の赤貝・粉雪が舞う・ふるさと談義・ふるさと会存在意義・・・

DSCN1985_convert_20120216224603.jpg

「お母さん、こんな重い荷物、どうやって荷造りしたの?」というような重さの段ボールが届いた。
「白菜はね、新聞紙にくるんでおくと日持ちが良いから。でもこれが最期の白菜だね。赤貝も入れといたけど、もう終わりだからこれが最期だね。」母はやたらと最期を連発する。私のもっとも嫌いとする言葉であるのに・・。
そうか・・最期か・・と思って写真を撮った。
赤貝も来年までさようならか・・。

粉雪が出雲にも降っているらしい。東京もどっと冷え込んだ。
そんな夜、ふるさと会役員同士の「ふるさと談義」もどきのメールが行ったり来たりした。意見を言うのは楽しいし、必要だわ。会話のないところに成長はない。
「ふるさと会」の存在意義って何だろう。営利も政治も宗教もかかわらない、ふるさとを愛する心を持つ人の集まりの一点に尽きる。でも、経費が掛かるので、ついつい、財源談義にいく。これも必要なことだ。さてさて、楽しい夜が更けて行く。

PageTop

「韓流大久保光と影」・東北大地震義援金・ギリシヤEU離脱?・株価アップ・・

DSCN1983_convert_20120215211145.jpg

世界から集まった東北への義援金は、平等に被災された方々に行き渡っただろうか? しかし、そんな話は新聞にも載らない。多くの人が生活再建に苦悩されている話ばかり・・。あの義援金は、どこにあるのだろう。しっかりと管理されているとは思うけれど、早く渡してあげて欲しい。ワタシも少々寄付をしたけれど、いくらなんでも遅すぎるわ・・。

DSCN1984_convert_20120215211215.jpg

朝日夕刊に「韓流大久保 光と影」の見出しで、ここ大久保通りの事が載っていた。今日も通ったけれど、平日の昼間なのに結構な人出・・。マナー違反やはては犯罪まで起きている。ゴミも多い。駐禁も多い。まぁ、「誇れる通り」ではないなぁ。
地元も諸問題に頭が痛いらしい。せめてマナーは守りましょうね。

ギリシャも緊急引き締め策に国民が反対して、デモ騒ぎ。EU各国からの支援も、3/20がリミットなんだそうだ。国債の償還が始まると大変なことになるのに、デモしている場合!? と思うのは、部外者の言い分。それぞれの思いは国が違えば大いに違う。
遠く日本のワタシが心配することじゃないけれど、ハラハラしてしまう。
今日の株価は半年前に戻って、ちょっとホッとした。

PageTop

自給自足・大河ドラマ「平清盛」・視聴率・寒冬・・

DSCN1982_convert_20120214210838.jpg

「自給自足している」と政子ちゃんは言うけれど、味噌の原料の大豆も畑で作っていると聞いて、脱帽している。この豆餅と海老餅も絶品で、よっちゃんの「おひな様」同様、立派な同期に挟まれて、自分のダメ加減に下を向くばかり・・・。

同期会で日曜日には大河ドラマが見られなかった。随分視聴率が下がったと、松山ケンイチがいけない様に書いてある。まぁ、これからだとは思うけれど、出演者の顔も洗わないような真っ黒の顔は、何なんだろう・・。兵庫県知事が「画面が暗い、汚い」とか言って非難されたけれど、確かに綺麗じゃない。また、日本人は源氏に肩入れする傾向があるとも言われる。いずれにしろ、まだ始まったばかり。反骨の清盛を応援するわ。

冬は寒い・・・当たり前の話に、納得の寒冬・・。

PageTop

おひな様・亡き人への思い・天皇陛下の手術への覚悟・ヒューストンの死・・・

DSCN1981_convert_20120213211309.jpg

同期会でよっちゃんにもらった、トールペイントの「おひな様」。男子2名の我が家はとんと女っけがなく、「おひな様」を見て、昔々飾ってくれた祖母を久しぶりに思い出した。どうしているだろう・・何年経っただろう・・様々な思いが去来する。ワタシも、涙もろいなぁ・・・。

天皇陛下が心臓バイパス手術を受けられるとのこと。陛下の思いは元気になって東北を励ましに行きたい・・という覚悟の現れだ。東大・順天堂病院その道の権威を集めて、日本の英知をかけての手術が成功することを祈りたい。いつも国民の幸せを祈って下さる陛下を、今私達が見守る時だ。

ヒューストンの人生は平坦ではなかった。だからこそ、あふれるばかりの情感で歌い上げた。偉大なる歌手の偉大なる孤独に、全米が悲しんでいる。

PageTop

ドジョウの天ぷら・同期会・ヒューストンの死・「高校三年生」・・・

DSCN1972_convert_20120212220040.jpg
DSCN1974_convert_20120212220215.jpg
DSCN1977_convert_20120212220117.jpg
DSCN1978_convert_20120212220148.jpg

新宿の炉端焼き「かば」(ドジョウの天ぷらはおいしい)は山陰海岸の海の幸山の幸を提供している。ココでの同期会も3回目である。出がけのヤフーニュースでH,ヒューストンの死を知ったので、顔を合わせたまず一言目が「48歳よ、若いのに・・」であった。

私達は幼稚園から一緒の人もあり、年なんて考えたこともない顔をしているけれど、メニューを見る時眼鏡を出してみることからして、そこそこの歳なんである。しかし高校生気分で数時間を過ごす、このためにも年に一度の同期会は何としてでも出席する。
カラオケでも「早春賦」など唱歌を歌ったり「高校三年生」を歌ったり、もう懐メロ世代である。しかし、子どもの私達がそこにいる。かけっこしたり海で泳いだりした、子どもの私達は絶対に大人になっていない、無垢な姿のままで、暖かなみんなの友情を感じて、今、同じときを過ごしている。

PageTop

ブータン国王夫妻・脱原発テント村・皇居ランナー・浅田真央「笑うは悟り」・・

DSCN1967_convert_20120211220901.jpg
冬枯れ木立の向こうに迎賓館。ブータン国王夫妻はお元気だろうか・・。

DSCN1968_convert_20120211220932.jpg
大成建設が開発した、内側から壊して行く工法で壊される予定の赤坂ブリンスホテル。あこがれだったけれど・・。

DSCN1969_convert_20120211220958.jpg
霞ヶ関の「脱原発テント村」10ヶ月近いから、ちょっと汚れてきた・・。座り込みも寒いことだろう。
DSCN1970_convert_20120211221027.jpg
皇居ランナーが行く。インフルエンザなんか吹き飛ばそう!!

DSCN1971_convert_20120211221055.jpg
フィギィアの浅田真央ちゃんの笑顔を見ていると「怒るは無知 泣くは修行 笑うは悟り」・・この言葉が浮かぶ。 

PageTop

田村圭子さん「災害から生きのびるには」・レスキューフーズ・「3.11の教訓・・・・

DSCN1965_convert_20120210223817.jpg
DSCN1966_convert_20120210223857.jpg

勤労福祉会館での「3.11東日本災害からの教訓、災害からいきのびるには」と題しての講演会を聴きに行った。新潟で中越地震も体験した田村圭子女史の講演だった。終盤、災害非常食のはなしもあり、「レスキューフーズ」を一つ買って帰った。火がなくても暖めて食べられるカレー味である。

首都直下型地震だと700万人の被災者が出ると言う。ワタシは完全にその一人になる。「いきのびるには」という講演はメンタル部分では、完全にアウトだ。もうマインドが冷えきって、70%の確率・・なんて話からして消費もマインドも冷えきる。防災グッズ会社の株価が上がったなんて話も無いし・・。
ロウソク・マッチ・レスキューフーズ・etc etc 「生きてれば・・」の話になりそうで、ワタシの心は下降線・・。

PageTop

世界一ギネス認定・スカイツリー特需・外貨獲得!?・同期会開催・幹事役・・・・

DSCN1957_convert_20120209223038.jpg

東京スカイツリーは2/29に完成し、5月オープンである。世界一の電波塔にギネス認定されている。
スカイツリー特需で、各国から旅行客が殺到して外貨がどっさり入る・・・「捕らぬ狸の皮算用」ってところでしょうか。

DSCN1958_convert_20120209223112.jpg

この夕日がたまらない。こんな東京が好き。

DSCN1960_convert_20120209223139.jpg

幹事役のおかげで今年も盛大に同期会開催。新宿の居酒屋に約10名が集まる。幼稚園から一緒の友達とは、昔の面影を残しつつもいたわりあって、飲み食い歌う。そこへ、出雲からの友から「みんなにあげてね。」とおみやげが届いた。豆餅やらほうじ茶やらどっさりである。
楽しみが楽しみを生むのも、幹事役のおかげである。みんな、ありがとーーーー!!

PageTop

多摩霊園・夜なべの手仕事・居座る寒気団・スパリゾートハワイアンズ再開・ガス料金・・

DSCN1953_convert_20120208221450.jpg

50万以上の御霊が眠る多摩霊園は、広大である。 死してなお同胞と眠れる御霊は、幸せである。ゴミなどゆめゆめ捨ててはならぬ。

DSCN1954_convert_20120208221525.jpg

母は若かりし頃、看護婦であった。しかし戦争で父を亡くしたことから、母の母(祖母)が、戦況が厳しくなったので戦地に行かせてなるものかと看護婦を辞めさせた。そして家の近くで洋裁を習わせに行ったので、私達の幼少期も器用に服とか縫ってくれた。このベットカバーも母の作品でダブルサイズはゆうにあって、夜なべ手仕事をしたんだろうと思う。度重なる洗濯にも耐えて、何年にもなる。冬になると押し入れから出してベットにかけると、暖かさが倍増する。母には、心のどこかで「いつも敵わないなぁ・・」と思っている。

ダイニングテーブルに置いていた「ガス料金のお知らせ」を見た子が「こんなにきてるの!?」と言う。確かに寒冬でガスファンヒーターを付けずにいられないので、請求は去年よりはるかに多い。・・・と、子は食事をしたらサッサとヒーターを切って、階下に降りて行った。オイオイ、他人はどーでもいいんかい!? ゾクッとしてあわててスイッチを入れたワタシ。年寄りをいたわって欲しいわ・・・。

居座る寒気団だけれど、スパリゾートハワイアンズが明日から再開するという明るいニュース。二度行ったけれど、善男善女で一杯だった。春に向かっている・・そんなニュースである。

PageTop

古事記1300年・神々の国しまね・「神話博しまね」・公式ガイドブック・・・

DSCN1952_convert_20120207221342.jpg

「なにやら島根がすごいことになっているのだ!」と日本武尊 (やまとたけるのみこと)が雲に乗って言っているイラスト・・。
「神話博しまね」の実行委員長は堀田善兵衛島根県知事で、県をあげての大イベントである。古事記編纂1300年、出雲の地は神話と神々の国として描かれている。
「公式ガイドブック」を見ると、知らないことばかりで「へぇ~~~~」と感心している。ゆっくりと時間をかけて読むことに致しましょう。

PageTop

震災後遺症・寒中お見舞い・エステ・45%offの豆乳・春・・

DSCN1950_convert_20120206214146.jpg

地震のせいかどうか分からないけれど、雨が降ると下から水がしみ出してくる。ひび割れから雨も浸透してくる・・という満身創痍の我が家。とうとう防水工事に着手した。以前も少しずつ直してきたが、雨の方がうわ手でしみ出してくる。と言う訳で、はがされた床タイル。
何日かかるかなぁ・・・費用はいくらかなぁ・・・子の仕事も中断かしらん?・・・空けっぱなしで寒いだろうなぁ・・・お茶だししてないけれど、いいんかなぁ・・・

さて、寒中お見舞い申し上げます。雨の日は冷えますね。
朝のうちに月一度のエステにいって来た。もう90回通っているのだそうだ。「こんなに休まずに毎月来ていただく人、ほんと有り難いです。」とエステシャンは言って下さるけれど、ワタシは「レインマン」のように決まったことは変えない方なので、しかも「お肌の主治医」がいるのは心強い。気が弱いので、自己診断が怖いのよね・・。

喉がかわいたときの豆乳はおいしい。脂肪分45%offなので安心。常温保存もうれしい。健康第一、後少しで春です。

PageTop

禁煙権・一期一会・仕事の流儀・・・

DSCN1948_convert_20120205220016.jpg

分煙権、禁煙権・・・まぁ、ハッキリ言って「ポイ捨て」する人がいけないのです。煙は嫌いな人に向かって流れて行くのです。困ったものです・・。

DSCN1949_convert_20120205220047.jpg

今日も「一期一会」で終わった。
悲しいことも普通に・・
嬉しいことも普通に・・
そんな時、やっぱり自然の造形には敵わないと感心しつつ、夕日を撮る。心静まるひと時です・・。

PageTop

被災帰宅難民体験中・ニューヨーク株上昇・バレンタインチョコ・パソコン不調・・・・

DSCN1946_convert_20120204205440_20120204205923.jpg
DSCN1947_convert_20120204205653.jpg

昼頃のこと、「帰宅難民体験中」とかのゼッケンを付けた人の列・列・列。中には「命を大切にしよう」とかのゼッケンもある。感心した。ポランティアの人だろうけれど寒風の中をどこまで歩くのか・・。私達はこんな人達の「実験」を元に想定されたマニュアルをなぞるだけだ。
いかんなぁ・・我がことに考えなければ。

パソコン不調は子によって直してもらう。日頃ケンカしていても、こんな時は天才(ほめ過ぎかな!?)に見えるわ。ホントに感謝してますですよ。すぐしてくれると、もっと嬉しいですが・・。

バレンタインチョコ、大量に(!!)購入。何やってんだか、仏教徒のワタシが・・。

ニューヨーク株がリーマンショック以前に戻りつつあるとの吉報。オバマ大統領も再選を目指して奮闘中だろうけれど、軍縮をして経済立て直しをしなければ、国民は指示しない。アメリカの様に直接選挙は、ストレートに「政治は生活」だ。「政治は平和」でもあるけれど、いや、それは大前提だけれど、生活が成り立たなければ人は生きて行けない・・・。

PageTop

国防の防衛省・自衛の防衛大臣・インフルエンザ・産業界の赤字転落・日本中が零下・・・・

DSCN1943_convert_20120203210743.jpg

虎ノ門の某ビル6階から。あれれ、東京タワーも見えなくなるビルがまた建つの!?

DSCN1945_convert_20120203210824.jpg

国防するべき防衛省の大臣は、今、自衛で必死。ほんと痛々しいわ・・。委員会では「あなたが気の毒です。」と野党議員から同情意見までされて・・。野田首相、もう勘弁してあげて下さいまし。

ソニー・パナソニック・MAZDA・・・産業界は赤字へと転落。新聞の見出しはあまりにストレート。こんなものかしら、ビジネスって・・。韓国が日本を追い越した。サムソンは一人勝ち。関わりのない私まで、くやしい!!
震災のせいじゃないらしい。開発・技術・研究が、韓国は群を抜いているらしい。
くやしいから、産業界のみんな、負けないでね!!

インフルエンザで中畑新監督まで、ダウンとか。いやぁ、寒いですわ。
沖縄以外の県庁所在地、みんな零下ですと!!
節電したりしないで風邪引かない様にしましょう。電気代より医療費が大変だから。

PageTop

雪国・営業の心得・奈落のごとく・田中防衛大臣・・・・

DSCN1942_convert_20120202223732_20120202224709.jpg

雪国の暮らしの大変さを映像で知る。映像から寒さが伝わり、どうぞお大切にと祈らずにいられない。

「営業の心得」を一からやり直し・・である。失敗の連続で奈落の底・・もともとなかった自信が完全に喪失である。「一からやり直し」と決めた夜、2月2日をわすれないでおこう。

田中防衛大臣、痛々しい。
もう答弁しない方が国益になる様な・・そんな気がします。

PageTop

振り込め詐欺・脳死判定・臓器移植・柳田邦男氏・寒冬・・・

DSCN1940_convert_20120201211405.jpg

「振り込め詐欺」にあう程の余裕が無い。しかし、昨今被害が増加傾向なんだと。こんなにあちこち啓発ポスターがはってあるのに・・だ。「被害者にあう方が悪い」という意見をかき消す程、巧妙なんだそうだ。
気を付けよう、車道を走る自転車とともに・・。

DSCN1941_convert_20120201211700.jpg

NHKで「脳死からの臓器提供・・家族を支えられるか」という番組ををしていた。コメンティーターとして柳田邦男氏がでておられて、お久しぶりでなつかしかった。と言っても、お会いしたことは無いけれど、氏の息子さんが亡くなった時、臓器提供されたことを思い出して、あれから何年経っただろうと、しばし、なつかしかった。
脳死判定されても、肉親の死は受け入れ難いと言う。身体も暖かいのに、生きている姿なのに・・という思い。家族が脳死から臓器提供を決断するまでの苦悩を放送していたけれど、ほんとに我が身なら・・と言う思いで見ていた。
意志カードをかって持っていたけれど、わたしは処分した経験がある。薄いカードに、人生を託すことに抵抗があったから。もっと重々しいカードにしたらどうでしょうか? いや、カードの薄さの問題じゃないわね・・。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。