FC2ブログ

お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一年間ありがとうございました。

良いことばかりでもなく
悪いことばかりでもなく

こんなことも
あんなことも
過ぎてしまえば楽しい想い出

こんにちは
新しい年は私がまた新しくなる年

さようなら
皆様と過ごした2010年

スポンサーサイト

PageTop

暮れも暮れたり、大晦日。

DSCN3139_convert_20101231162421.jpg

植え込みの、薄ピンクの花、彼岸花のような違うような・・。とても折って押し花には出来ない。
一緒に新年を迎えよう。
これから最後の家事仕事で頭が一杯。

暮れも暮れ。何かが変わって行く・・・。

PageTop

大晦日の来客・・

DSCN3137_convert_20101230223442.jpg
DSCN3138_convert_20101230223506.jpg

畳の無い我が家は、来客には「床」に寝てもらうしかない。マットを敷いたり敷き布団を2枚重ねにしたり・・でも大丈夫かしら、背中・・。
寝正月はしたくないので皆で過ごす元日の予定は入っているが、こんな待遇で良いのかどうか・・・。

PageTop

鳥取県米子市「医療法人養和会」・リハビリステーション

DSCN3136_convert_20101229223741.jpg

「私の言うこと、分かる?
あのね、以前上げた服、とても着やすいから送って欲しいのよ・・。」

脳梗塞で倒れた叔母は、リハビリステーションで治療を受けている。言葉が言いづらかったらしいが、リバビリして今は以前と変わらない。右手・右足も驚異の回復である。5月の退院をめざしているが、このお正月は病院で過ごすことになった。おしゃれな叔母だけれど、ゴム入りの着やすい服が良いので、送って欲しいとのこと。年内に届く様に直ぐ発送。

そうよ、今はガマンして治そうよ。
退院したら、会いに行くよ。
この調子なら、きっときっと大丈夫だよ!!

PageTop

忘却とは忘れ去ることなり・・


忘れたいことの多いこと!! 多いこと!! お分けしたいほどあるけれど、現実は肩にしょっていくのみかしら。

「人生は重い荷物を背負って行くがごとし」って、徳川家康さんの言葉。
ホントにねぇ・・・。
荷物は重いわ・・・。

腰がすっかり曲がった母は、それでも「座っての草取りなら出来る。」と言う。かなわないなぁ・・、母には。
私もしっかり前向きに行こうと思う。「年のせい」は「気のせい」にして!!

DSCN3064_convert_20101124214817.jpg


PageTop

しまね紀行「RAILWAYS」の舞台・・

DSCN3135_convert_20101228205231.jpg

「RAILWAYS」は49歳で一畑電鉄の運転手になった主人公と、「ばたでん」と言われる電車が主人公だ。牧歌的と言えばそうかもしれないが、これが日常の生活なのだ。
松江から出雲大社を結ぶ「一畑電鉄」は「RAILWAYS」によって、一層の輝きをだした。出雲人としては、嬉しい限り。

PageTop

芸能スキャンダル・ゴミ収集・お鍋を囲んで・・・

TVではスキャンダルを延々と流している。この前は海老蔵さんで、今度は大桃さんとか麻木さんとか・・。生きて行くって、シンドイモノですね・・。

DSCN3133_convert_20101227210307.jpg
今年最後のゴミ収集なんだろう、背丈より高い山が出来ている。我が家は明日が収集最後の日。いつもすてていのるで、そんなにはないけれど、「今年最後の・・・」の枕詞が付くと、なんか感傷的になるわ・・。

DSCN3134_convert_20101227210333.jpg
今年初めてのお鍋。母がいるので作ってもらったけれど、皆で囲んで食べていると「家族」って感じがするのがいいですね。あまりは明日「おじや」にするとか・・。と言っても、ほとんど残っていないけれど。

PageTop

杉野宣雄展・押し花20年の歩み・日本橋三越にて


DSCN3132_convert_20101226210055.jpg

「日本橋三越」に行くのは久しぶりだ。真ん前に「しまね館」があり、今日もあふれんばかりの人出だった。三越の駐車場から、母を車椅子に乗せて本館7Fに向かった。

眼に「ウロコ」があるかどうかは知らないが、「眼からウロコ」の私達は、200点近くの作品を丁寧に見て回った。(もちろん撮影禁止である。) 和紙が素敵よね、これは根気がいるわ、こんなアイデア信じられない、これは何の花かしら・・・等々、ゆうに2時間は見ていた。芸術の域まで「押し花」を世間に認知させられた功績は、計り知れないほど大きい。

感謝。こんなひと時が過ごせたことに感謝。一日遅れのクリスマスプレゼントになった。

PageTop

メリークリスマス!! 渋滞、これが東京だ!!

DSCN3127_convert_20101225224001.jpg

渋滞、これが東京に住む者の宿命だ。「人身事故3キロ渋滞」こんな表示に驚いていては運転は出来ぬ。しかし、暮れのこの時期に、気の毒だ・・とは思っている。

明日は我が身、のこの世、あと六日。
メリークリスマス!!   
おいしい赤ワインで、子と乾杯する。

PageTop

ANA米子きたろう空港・神西湖・出雲縁結び空港・八雲立つ出雲・・・

DSCN1970_convert_20101224224131.jpg
ANAに乗るのは初めてだ。第2ターミナルで良かったのかしら・・と思いつつ車を停めたけれど、なんか違う気がする・・。車は一晩空港に駐車しておく。
いざ、米子きたろう空港へ!! と言っても、機内放送で、正式名を知ったばかり。

リハビリ中の叔母を見舞う。思ったより元気だ。本人の胸中は別だけれど、深刻な雰囲気は禁物だわ。
帰路、妹が案内した米子港のお寿司屋さんは、とてもおいしかった。朝から何も食べていなかったものね。

DSCN1971_convert_20101224224210.jpg
高台にある生家からは神西湖が良く見える。大社(神)の西にある湖で、「じんざいこ」と言う。これも、大人になってから知ったことだけれど・・。

DSCN1972_convert_20101224224240.jpg
生家。広すぎる土地に母は根を上げている。私も「跡取り」の話は避けているが・・。ふっー、日本中の悩みだわ。

DSCN1973_convert_20101224224316.jpg
「八雲立つ出雲」の雲。小雨と小雪が降ってきた。でもそんなに寒くはない。

DSCN1974_convert_20101224224340.jpg
タクシーで空港へ向かう途中、神西湖のほとりを写す。何があってもこの湖だけは、忘れない。

DSCN1975_convert_20101224224422.jpg
「出雲縁結び空港」が正式名。悪くないね!!
政子ちゃん、来てくれてありがとー!!

DSCN1976_convert_20101224224449.jpg
東京、羽田の空。青空が見える。さぁ、また働かなきゃ!!
駆け足の帰省。今の私にはこれしか出来ないが、今に!!今に!!と心に記すものがある。

PageTop

前進座会員になった!!

DSCN3126_convert_20101222212619.jpg

吉祥寺・前進座の会員になった。会員割引でチケットが買える等の特典はさておいて、文化的なことに触れたかったこと、不況の中でも頑張っている前進座が好きだったこと・・などなどである。早速お正月のチケットを母の分を入れて2枚購入。事前に車椅子でも良いか、聞いてある。
さてさて、ホントに数えるほどになったお正月。
その前に山ほどの仕事をかたづけなきゃあ!!

PageTop

米子市と出雲市へ・・

23日は米子市へ。24日は出雲市へ。
天気を見たら、23日米子市 曇のち雨か雪  えぇっっっっ!! 雪!?

出来るだけ身軽にと思っていた私。セーター追加しなきゃ・・。あーぁ。  

PageTop

心療内科・神経科

DSCN3123_convert_20101221210907.jpg

「心療内科」は今でこそ街中にあるが、かっては見つからなかった。かく言う私は、かれこれ15年は通っている。間があいたこともあったけれど、思えば長いなぁ・・・。

以前に比べて患者さんが増えたし、男性・若者が多くなった。ここの先生は、その道では有名らしい。遠く仙台から来た患者さんにあったことがあるもの・・。
気軽に行ける様になって、ある意味うれしい。私の診察は2分ぐらいで終わる。
お薬を処方してもらって、安心する。
「安心」が大きい。心療内科の意義が、ここにある。
ありがとう、青簿クリニック。


PageTop

赤プリ・天皇誕生日・駒形どぜう・東京スカイツリー

DSCN3117_convert_20101220210643.jpg
赤坂プリンスホテルのクリスマス飾り、あった!!   
無いのかと思ってた・・。
すみません・・。

DSCN3118_convert_20101220210710.jpg
皇居前広場。天皇誕生日を前に記帳のためのテントが張ってある。今年も終わるのか・・そんな感がひしひしと。

DSCN3119_convert_20101220210735.jpg
創業210年ってことは、龍馬より先に誕生したってことね・・。

DSCN3120_convert_20101220210801.jpg
東京スカイツリー、アンテナが取り付けられたとのこと。この先に建設地があるが、こんなに近くから足下を見たのは初めてだ。この狭いところに、よくぞ建てましたね!!

DSCN3122_convert_20101220211035.jpg
夕日が早い。まだこれから一仕事!!なのに。今日もきれいな富士山のシルエットを見た。とても大きいのに、すぐ見えなくなる。この微妙な感じがいい。

PageTop

未完成から完成へ!! 得意の夜なべで

DSCN3116_convert_20101219231327.jpg
未完成はイカン。気になって・・・。
得意の夜なべ。ほっ!! これですっきり安眠だ。

PageTop

運命・未完成・・

DSCN3110_convert_20101219200323.jpg

年末のベートーベンの「運命」曲は、何故に感動するのだろう。邪念を振り落とす、あの「ジヤジャジャジャーーーーン!!」で、別世界に運ばれるのだろうか・・。

未完成の額を前に、続けるべきか新たに仕直すか、考え中。「考え中」とは「考え」が浮かばないからである。悲しいかな、雑念ばかりで妙案が浮かばない・・。

PageTop

最後の赤坂プリンス・クリスマス飾り・富士見坂にて・・

DSCN3106_convert_20101218211204.jpg
赤坂見附、今年限りの「赤プリ」には例年の大きなリボンのクリスマス飾りがない。寂しいなぁ・・。シンプルだけど、冬の目印としてとしても楽しみだったのに・・・。

DSCN3107_convert_20101218211231.jpg
新宿だって、クリスマス飾りなんて見当たらない。
菅さん、官邸から外に出て、街の様子を見て下さい。中国に援助している場合じゃない・・なんて言ったら、世界を知らない奴だと怒られるかしら????

DSCN3108_convert_20101218211258.jpg
環八の陸橋上、名付けて「富士見坂」に、夕日を背にしたはっきりとした富士山のシルエット。感動的に大きい富士!! しかし、あっという間に坂を下りたら見えなくなった。この写真はその名残・・みたいなもの。
富士山が爆発したら、東京も灰の下になるという話、信じるわぁ・・。

PageTop

荻窪法人会の忘年会・婦人部・余った料理・・

DSCN1968_convert_20101217211610.jpg
荻窪法人会の男性はほとんどの方がダークスーツで、見分けがつかない・・。まぁ、仕事帰りの時間帯ですから、無難になるのは仕方ないけれど・・。龍馬みたいな「武者」がいて欲しいなぁ。

DSCN1969_convert_20101217211639.jpg
婦人部長の野田さんから「婦人部に入ってよ!!」と会うたびに言われるが、まだ入っていない。いや、ずーっと入らないかも・・。なんせ、私の頭の構造は「女性向き」じゃないもの・・。

一時間ほどで終了。この歯切れの良さは感服するが、残った料理が気にかかる。ほとんど手つかずの焼き鳥など、捨てるのかしら・・。冷たくなっていたし、おいしそうに見えなかったことも一因あるかも。量より質の年代が多いから、事務方は考慮の余地大いにありかも。新米なのに、すみません・・・。
ついでに言えば、私はビールを少し飲んだけれどワインが飲みたかったです。すみません・・・。

PageTop

名刹寺院とは・押し花教室忘年会・それぞれの人生・・

DSCN3101_convert_20101216203844.jpg
清瀬の円福寺。曹洞宗寺院。地形を生かした三重塔はまだ新しいようで、しかし荘厳な雰囲気は、さすがである。

DSCN3102_convert_20101216203912.jpg
鐘楼も石垣の上に鎮座し、かっては村々に響き渡ったであろう鐘が、威風を放つ。

DSCN3104_convert_20101216203937.jpg
今年最後の押し花教室だったが、電話で集中力がそがれて完成出来なかった。先生は「時間ならまだありますよ。」と言って下さるが、このまま密封したら、あとで後悔しそう・・。家でじっくりすることにする。その方が間違いない。

DSCN3105_convert_20101216205512.jpg

終了後、近所の「沖縄料理店」で忘年会。
  夫を亡くした人・・4人
  娘を亡くした人・・2人
  子のない人・・・・1人
  孫のない人・・・・3人
それぞれが人生をリッバに生きています。趣味も持って、世代の開きはあるけれど励ましながら明るく生きている仲間です。教室仲間として、とっくに10年が過ぎました。
派手ではないけれど静かな忘年会でした。また来年、楽しみながら押し花教室を続けましょうね。先生のお人柄でもっている教室に、幸多かれと祈りたい。

PageTop

違反者講習会は「優」だったけれど・・・

DSCN3100_convert_20101215214821.jpg

府中教習所での「違反者講習会」は考査が「優」ではあったけれど、隣の席の小柄なイタリア男性が、実地でA取ったのに、私はBだった・・。

あーぁ、疲れた・・・。
留守番してくれた美智子ちゃん、ありがと!!
持つべきものは、友だわね。

留守番のリーちゃんは、帰宅して慌てて取り込んだ洗濯物に頭を突っ込んで、人肌を楽しんでおります。我が子もリーちゃんの様な、こんな可愛い素直な子供なら、もっと可愛がるというものを・・・。

PageTop

年賀状原稿・犬との写真を入れて10年になる・・

DSCN3099_convert_20101214204156.jpg

年賀状に写真を入れる様になって10年がたつ。初めは犬を飼ったので嬉しくて犬のために載せた。それが習慣になって、今日まで来たが、ただ文字だけの年賀状より、近況報告ができて良いと自分では思っている。「自分では」ですが・・。
所詮、自己満足と自己アピールしてなんぼの人生。「明けましておめでとう」の文字だけより、手間がかかっている分だけでも、良いんじゃないのかしら・・。

ミーちゃん (シーズー)
リーちゃん (テリヤ)
ミーちゃん (チワワ)
ミーちゃん (ミニピン)
   同志に感謝を込めて・・・。

PageTop

没落地主・日蓮宗・父の小遣い・クリスマス・・

DSCN3098_convert_20101213200945.jpg

生家は出雲の田舎の小さい小さい没落地主で、祖父は熱心な日蓮宗の信者だった。私の幼い頃は「小作人が・・・」なんて言葉を口にするほど、プライドを持っている人だった。冬になると「寒修行」と言ってうちわ太鼓を打ち鳴らして、寒いなか村中を歩き修行していた。寺の総代として信仰が厚く、小柄な祖父だったが、私にはとても大きな人に見えた。
そんな具合だから、クリスマスは父が自分の小遣いで何かを買ってくれる程度だった。まだ家計は祖父母が元気で握っていたから、父の小遣いはどれだけあっただろうか。しかし嬉しそうに「クリスマスは{苦しみます }だなぁ!!」と言っていたことを、昨日の様に思いだす。
笑顔の父ほどの良い男を、私は今もって知らない。

雨の東京・・運転しながら信号の先の「クリスマス・ツリー」を見ていたら、幼い頃の光景がふつふつと思いだされた。今朝の母の電話では、出雲も雨だとのこと。
お母さん、あれから何年も過ぎて、お互い年取ったわね・・・。

PageTop

海老蔵さん、さようなら・・

DSCN3095_convert_20101212231254.jpg
高架下から見ると、こんなきわどい陸橋を走っているのかとビックリする。地震、大丈夫かなぁ・・。

DSCN3096_convert_20101212231320.jpg
充電一杯の電池を入れても動かなくなった時計。そうか・もう10年以上使ってるものね・・。うん? 横に寝かしたら動いている!! でもね、柱時計だから、柱にかけて動いて欲しい。
疲れたって? そんなこと言われたって・・・。

海老蔵さん、さようなら。
なんか、応援したくなくなっちゃったわ・・。
御免ね。

PageTop

急性白血病・骨髄バンク・余命三ヶ月・生きるということ・・

DSCN3094_convert_20101211152254.jpg

「この夏暑かったでしょ。身体がだるいし変だなって思って病院に行ったのよ。月一回糖尿の治療もあって行ってたから、そこの先生がおかしいって見つけてくれたの。血が半分しかなかったのよ。余命六ヶ月って言われた時は、ほんとビックリした。すぐ入院になって、ドナーが出てくれるのを待ってたのよ。適合する人が五人、いたの。でも、これって善意でしてもらうことだから、強制できないしね・・。確認してもらっているところなのよ。最近は余命三ヶ月って言われて、家でしたいことをして過ごして下さいって言われて、昨日帰ってきたの。もちろん体調が悪くなったらすぐ病院に行くけれどね。入院してる間、抗ガン治療の人と同じ階で、副作用で苦しんでいる人を見てて、生きるってことはなんだろうって考えたね。私は生き抜くつもりだから、抗ガン治療に備えて薬を飲んだりしてるけど、あの辛さに耐えられるかって思うと、涙が出てくる。この九月は泣いてたのよ。ドナーがあると良いなって、母親も泣きながら言ってるの。」

心情を察してあまりある。明るく応対したけれど、あれで良かったのだろうか・・・。

陽を受けて輝く木、日陰のおかげでまだ緑の木、すっかり葉が落ちた木、あと少しで葉がなくなる木。
冬の街にも「生きて行くこと」の教えがある。

PageTop

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)への寄付・・・

DSCN3093_convert_20101210212010.jpg

我が家には大型・小型のガスファンヒーターが稼働して、部屋が暖かい。エアコンよりガスの方が急速に暖まるので、冬はよいしょ、よいしょと引っ張りだす。
適温の部屋は、何よりの幸福である。これだけでも「お腹が一杯になる」。
そして、そんなに欲しい物もない・・。物であふれる部屋にしたくない。

10000円の寄付で、緊急避難生活セット10家族分購入出来るそうな・・。少しだけど、このコースに致しましょう。明日は「難民」になるかもしれないこの身である。助けられることもあるだろう・・。

「オードリー・ヘップバーンの言葉」
   人間は年を取ると 二つの手があることに気づく
   一つは自分を助ける手
   もう一つは他人を助ける手
 

PageTop

日本海側と太平洋側の天気・師走に向かって・・

DSCN3093_convert_20101209200757.jpg

ニュースでは、鳥取の大山などは雪が積もっている。米子市に住む妹の奮闘を思い起こす。ラジアルタイヤに変えたことだろう・・。「朝起きたら、一面の雪だった。」なんてことはしょっちゅうらしい。「それでも、這ってでも会社に行かねばならぬ。」と妹曰く。
ああ、太平洋側の私は、寒くもなく薄着を旨と心して、ただし靴下だけはしっかりはいてエコライフ。申し訳ないほどですわ・・。

こっちの机で伝票書いて、あっちの机でパソコン入力して、そちらの座卓で伝票整理して・・・師走は走らなくても師走。一つずつ片付けていく快感が、若い時は、確かにありましたが。「若い時は」ですよ。

夜は長い。気が遠くなるほど・・長いっすね。
やれやれ・・とほほ・・。

PageTop

成道会・ジョン・レノン命日・忘年会・・

DSCN3092_convert_20101208223355.jpg
今日はお釈迦様が悟りを開かれた「成道会」の日。
菩提樹の木の下で座禅を組むこと、49日目の朝、悟りを開かれた。

今日はジョン・レノンの命日。凶弾に倒れて30年。あの時のニュース映像、おぼろげながら覚えている。
「イマジン」を発表し、平和を願う歌として世界中で流れていた・・。

そして、忘年会。若者向きの飲み放題なので、皆ドンドン注文している。よく食べよく飲み、一年間ありがとうね!!
明日から寒くなると言う今宵、シーンとした部屋でブログする私は、とにもかくにも風邪、ノロウイルスに気をつけよう!!

お釈迦様、ジョン・レノン・・・12月8日って、特別な日である。

PageTop

荻窪法人会・・

DSCN1967_convert_20101207205116.jpg

地域のことを知りたい・・と純粋(!?)に考えて、一昨年「荻窪法人会」に加入した。出来るだけ出席したつもりだが、四分の一も出ていない。各種の案内は、総会からイベントからバス旅行から・・色々である。皆さんの活動力に感心している。今も手元には、年末懇談会と新年賀詞交歓会の案内がある。
スケジュールが合わないのには、れっきとした理由がある。まず私の仕事サイクルが「友引」サイクルであることである。土・日休日でないために、休みが合わない。
そして大きな理由が、杉並公会堂でのコンサートなどが地下である時は、涙をのんで欠席となる。携帯が圏外になるのだ。これはTELをして確かめ「大ホールなら大丈夫なのに・・」と、とても残念に思っている。

さて、年末年始、いずれかには出席したいと思っている。社会と繋がっていることはとても大切なことだ。私みたいな、かたよった仕事ならなおさらだ。
さぁ、時間を作ろう!!  
そして、体力も付けなきゃ!!

PageTop

息子の誕生日・お地蔵様・西方浄土はきっとある・・

DSCN3090_convert_20101206214604.jpg
今日は息子の誕生日。何歳になったんだろ!?
小さい時の寝顔はお地蔵様にそっくりで見ているだけでも幸せだったのに、最近寝顔なんて見たこともないわ・・。
でも一緒に食事して、お茶で乾杯した。

DSCN3091_convert_20101206214628.jpg
「西方には浄土がある」と信じている私は、夕日が好き。今日の夕日は雲が作ったスジがきれいだったけれど、こんな微妙な感覚は、デジカメでは無理かな・・。

PageTop

東北新幹線、全線開通!!・・そして夜なべ・・

「東北新幹線、全線開通!!」おおっー!! 友達誘っていかなきゃ!!・・・と思っていたら、60%がトンネルですと??

景色は?
携帯通じる??

もっと情報集めてから、友達誘うことにいたします・・。
まぁ、直線距離が速いでしょうが・・。

・・なんて事を考えながらの「夜なべ仕事」、かなりお疲れ気味のワタシです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。