FC2ブログ

お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「無縁社会・・私も見ていました。

DSCN2992_convert_20101031195144.jpg
[ おはようさん!!
無縁社会・・私も見ていました。「ほっといて」「構わんといて」なんて寂しいですよね。おおいにお節介して関わりあいたいと思います。
泣いても一日笑っても一日なら笑って過ごしたいです。沢山の人と関わりあいながらね。
山陰の鉛色の冬空がやってきます。その上の太陽をみてがんばりまっしょ!! ]


何度も読んで、やっと返事を書いた。
ありがとう ありがとう ありがとう  
三度も「ありがとう」を書いた。

スポンサーサイト

PageTop

「無縁社会」NHKで放送・・・

DSCN2991_convert_20101030212106.jpg

今NHKで{「無縁社会」をなくそう} と様々な職業の人が集まって、討論。解決への道を模索している。TVの横に置いているピエロを見ながら、私はかっての自分を思いだした。

一人でポツンと家にいた時、今の我が家の家族の人数にピエロも含めて、リーちゃんも当然含めて、「あぁ、6人家族なんだわ・・」と指を折ったことがある。おかしいでしょ?

こんな時もあるのです。
寂しい時があるのです。

PageTop

産地直送・こだわりのお米・余命2ヶ月・・

DSCN2989_convert_20101029212135.jpg

農家の人が一年かけて丹誠込めたお米である。「こだわりのお米」は当然である。

「ピンポーン!! お届け物です。」さて、最近節約して届けてもらう様な物は買っていない。
「よいしょ!・・ヨイショ!!・・」何だろう、随分重い物のようだけれど・・。
千葉のお寺さんから届いたお米、20キロ!!
これで「冬眠準備完了」というものだ。有り難いことである。
箱から出して写真を撮ろうとしたけれど、10キロって、重い!! いつも5キロ単位で買ってたから、10キロの重さの感覚がつかめないのだ。 ああ、うれしいなぁ。

ある僧侶のお話・・・・・
余命二ヶ月です・・と言われたのに、薬が身体にあったのか、あれから5年も生きている。もう拾った様な人生で、生命保険を解約したお金でアチコチ旅行しているんだとか・・・。
これは「こだわらない人生」とでも言おうか。ああ、良い話だなぁ。

PageTop

叔母は脳梗塞で、妹はケアマネージャーで・・・

DSCN2988_convert_20101028212041.jpg

ケアマネージャーの妹のおかげで、脳梗塞で倒れた叔母はかなり心強く病状も良くなって、今日6人部屋に移動したと母から聞いた。要介護の叔母のダンナさんは一人にしておけないので、妹の勤務する病院の施設に入っている。

何もかも妹にしてもらっていて、申し訳ない・・・。小さい頃は脆弱だった妹は、ケアマネージャーという天職を得て、張り切っている。そして「疲れたー」と良いつつ、島根と鳥取を行き来して、仕事とお見舞いをしてくれている。
そして、姉の私に言うのだ。「お姉ちゃん、元気でいてくれんといけんよ。2人きりの姉妹だからね。」

はい。言う通りにいたします、茂ちゃん。

PageTop

出雲市へふるさと納税・はで干しいずも米・新米・・

DSCN2986_convert_20101027174219.jpg

ふるさと納税のお返しに、出雲市から「はで干しいずも米・新米」が送られてきた。お返し品は何種類もあったけれど「はで干し」が懐かしくて、注文した。
「はで」なんて、都会の人には分からないだろう・・。
木組みをしてそこに掛けて天日干しする、その木組みを言う。支えが付いていて倒れないから、上の方は人が登って刈り取った稲の束を掛けていく。私は器用に登って、よく手伝ったものだ。父が下から投げてよこすのも、器用に受け取った。稲の穂の香りが、今も懐かしい。

早い話、お転婆であったけれど、田舎の子は皆よく手伝って収穫の秋を迎えた。そして、収穫に感謝して出雲大社の例大祭に行くのがこの地方の習わしでもあった。
・・・そんな、ふるさとが心から懐かしい。

PageTop

Happy Birthday

DSCN2985_convert_20101026213457.jpg

某化粧品会社から、「11月生まれのあなた様に・・・」と500円割引券が送られてきた。
確かに誕生日は来月だけれど、「エイジングケアケリーム」とか「シワ専用美容液」とか「集中美容液」とか「若返りサプリ」とか「肌の加齢に・・」とか、同封のパンフレットのマイナスなことばっかりに500円券使えると思う?
気分だけでもプラスになるの?

いっそ、50000円割引券なら、使うかも・・・。(これを「ひがみ」と言います。)


PageTop

万里ちゃん、電話ありがとう。

DSCN2983_convert_20101025220622.jpg

私がTELしたのは、ホントに寂しい思いがしたから。
勝手でしょ?  自分のことばっかりで。
遅く帰った万里ちゃんの声を聞いて、あのゆっくりした声を聞いて、安心したわ。
私がボロを出しても、笑っててくれそう。
私がポロリ・と涙しても、手をつないでてくれそう。

私ね、ホントは根暗なの。
なのに、O型の悲しさではしゃいでしまう・・。
それで後で、しゅんとしてる訳で・・。
知ってた!?
やっぱりね・・・。

PageTop

「東京いずもふるさと会」縁と福をさがしに!!バスツアー

DSCN1936_convert_20101024210410.jpg
新宿で集合し、バスで大宮氷川神社に到着。本殿でお祓いを受けた後、宮司さんからの説明があり、歴史の勉強になる。境内は結婚式・七五三参りで人も車もごっちゃごちゃ。
作り立てのガイド案内旗「東京いずもふるさと会」が目立つ。

DSCN1947_convert_20101024210441.jpg
川越「ささ川」で昼食後、「時の鐘」まえで記念撮影。しゃがんでも全体像は入らない。
蔵の町の通りはここもたいそうな人込みで、歩行者天国になっていないことが、驚き。

DSCN1950_convert_20101024210510.jpg
あちこちと歩いて、疲れた・・。バスツアーの人を見つけたので、一緒にコーヒータイム。こんなご縁がうれしいのだ。

DSCN1952_convert_20101024210537.jpg
武蔵の国「杵築大社」にて、本殿お祓いの前に記念写真を。なにしろ暗くなってきたのである。宮司さんのお話はおもしろい。神社仏閣の関係の人の、すこし俗っぽい部分を含めて、嫌いじゃない。

DSCN1956_convert_20101024210605.jpg
小雨が降ってきた新宿で解散。有志で「かば」で慰労会をする。疲れた顔をしております・・・。疲れますですよ、ガイド役は・・。

PageTop

秋祭り・芋掘り・紅あずま・金時・・

DSCN2978_convert_20101023212320.jpg

「お元気ですか!
秋祭りもすんで芋掘りをすませましたので少しですが送りました。「紅あずま」と「金時」です。食べ比べてみて下さい。
風邪などひかないようお過ごし下さいませね!
箱根の写真も入れておきます。」 
                 政子



あたしゃ、この友情のためにも、風邪はひかんけんね!!
だんだん!!

PageTop

ラブレター「終わりのない夜はない」・ウェデイグウェルカムボード

DSCN2977_convert_20101023204437.jpg

N証券の担当者から来た手紙。とにもかくにもすべてマイナスである。カリカリしていたけれど、担当者も苦しい状況らしい。売買しないから手数料は入らないし・・。
「終わりのない夜はない」かぁ・・。ホントにそうあって欲しいわ!!
あーぁ、なんでこの世はこんなに住みづらくなったのか。月を眺めてため息、雲を眺めてため息・・・。

AとEを間違えたウェデイグウェルカムボード。あれこれ悩んで子にも相談して、カッティングボードに印画紙にプリントした字体を切り貼りして解決した。依頼者にも相談して良い方を選んでもらい、目の前で貼付けて、今夕手渡した。急いでいて額の写真を撮り忘れたけれど、感激してくれたので、ホッとした。

「長女にも作ってね。」と頼まれたけれど、AとEはしっかり間違えないでよろしくね。

PageTop

平成22年国勢調査と法律

DSCN2975_convert_20101022210701.jpg

「貴宅担当の調査員が、国勢調査関係書類の配布を失念してしまいましたことについてお詫び申し上げます。同封の調査票記入の仕方をよくお読みいただき記入されて、郵送提出用封筒にてお送りくださるようお願い申し上げます。郵便ポストへの投函は、できるだけ早くお願いします。」

国勢調査書類が届かないので区役所にTELしたら、上記の手紙付きで「区役所 統計係」の人が持ってきた。10月1日から始まっているのに、届かないのである。
電話口で思わず言ってしまったワタシの一言・・・
「もし、私がTELしなかったら、そのままですか? つまり、国勢調査はそんなに正確ではない・・ということになりますね。」
国勢調査に協力するのは法律で決まっているそうである。

あー、疲れるなぁ・・・。
なんで、こうなるの!?

PageTop

認知症と介護付き老人ホーム・・

取引先の社長の父上が亡くなった。
認知症で介護付き老人ホームに入所されていた。

「主治医に言ってあるんだよ。父になんかあっても神の思し召しのままに、延命治療はしないで下さいって。認知症だから俺が会いに行っても、俺って分からないんだ。ホームに行くのが辛くってさ。でも行かないわけにはいかないし。お金も結構かかるんだよ、毎月30万だよ。大変だよ。親孝行とか、それ以前の問題だよな・・・。オヤジの年金はおふくろの生活費だから、払うのは俺。辛いよ。オヤジ見てて、人間はこうして老いていくのか・・とか、色々考えるよ。」

何ヶ月か前の社長との会話。
お通夜のお焼香の会葬者に、礼を述べていらした・・。

花祭壇の父上の写真は、ちょっと横向きで、じゃ、行ってくるよ・・・そんな感じに見えた。  合掌

PageTop

「ウェディング ウェルカム・ボード」を作る・・

DSCN2970_convert_20101021205709.jpg
芸術の秋・・押し花教室はコスモスとか、秋の花が多く使われている。
私は早く来たつもりだけれど、まだ終わらない・・。

DSCN2971_convert_20101021205734.jpg
これでいいかなぁ・・直そうかなぁ・・動かすと、一からやり直しだし・・。密閉する時はいつも悩む。

DSCN2974_convert_20101021205759.jpg

完成した。・・と、教室の人から
「WADDINGのAはEじゃない?」と言われ、
「エエッーーー!!」と私。どっと青ざめる。
先生も「そういえばそうだね。」
私「エエッーーー!!」
また教室の人「変だな、何のパーティーかなって思ってたのよ・・。」

慌てて、依頼主からのFAXを取り出す。WADDINGだ。そのとおりにプリントしてしまったワタシ・・。携帯で依頼主にTEL・・・
「あのね、額が完成してから気づいたけれど、WADDINGのAはWEDDINGが正しいんだけど、ど、ど、どうしよう・・。あなたからのFAX通りにしちゃったのよね・・。」
依頼主「ハハハ、良いよ。FAX、間違ってたぁ!? 気にしないでよ。」

気にしますがな、ワタシは。
もう、どうしていいか、分からないわ・・。


PageTop

皇后様の誕生日・・お元気でと祈る。

DSCN2966_convert_20101020221700.jpg

皇后美智子様が76歳になられた。
お若いし、美しいし、優しいし、聡明だし、我慢強いし、美術にも音楽にも造詣が深いし・・国民の誰もが尊敬している。生家が相続で物納になって取り壊しの決定になり、地元の人が存続の動きをしても、毅然と「国民と同じ様にして、特別扱いは無用」と言われた。生家は取り壊され、公園になった。美智子様の好きな「ねむの木」が植わっている・・。

この二重橋の向こう、皇居の中にも人としての営みがあり、悩みがある。率直に「加齢により物忘れが・・」と語られた皇后の率直さに好感の言葉が寄せられている。
実は、私も少し忘れ物が多くなったのです・・・。

お元気でいて下さい。
その笑顔は慈悲に満ち、菩薩様の「悲」のように母そのものだ。
美智子皇后がいらっしゃる間は、皇室無用論は出ない様に思う。

PageTop

「父が脳梗塞で倒れまして、今病院ですが・・」

「父が今日の夕方、脳梗塞で倒れまして、私は息子ですが、病院から電話を掛けていますが、カレンダーに10月末、法事の予定が入っていますが、そちらからの依頼でしょうか? 父は今言葉を発しない状況でして、携帯に入っているところに、片っ端から掛けているところですが・・・。」

初めて聞く声にビックリする間もなく、内容にビックリして、慌てて・・
「私は依頼しておりませんが、R寺とかZさんとかにTELしたら分かるかもしれませんよ。」
こう言うのが、精一杯であった。
倒れた人は僧侶である。声が出なかったら、読経はできぬ・・。

叔母の脳梗塞は一向に良くならず、保険の利かない薬を使う同意を求められた・・と聞いた。費用が違うのだ。

今宵は寒い。
靴下をはいたけれど、まだ寒い。

PageTop

出雲大社の注連縄(しめなわ)

DSCN2963_convert_20101019214304.jpg

出雲大社の神楽殿・拝殿とおなじ大黒締めでなわれたしめ縄。しめ縄は神前・神事の場に、不浄な物の侵入を禁ずる印として張る神垂(かみしで)をつけた縄のこと。

左右 約40センチのミニサイズで、2500円(送料込み) 宅急便で届けてくれるとのこと。出雲大社大しめ縄制作グループが特別に作った手作りである。

「ぐるない」というフリーペーパーで発見。
おひとつ、いかがでしょうか?

PageTop

りーちゃんと、福知山動物園のみわちゃんとウリ坊・・

DSCN2947_convert_20101018212625.jpg
帰途、散歩の犬に会う。社交性の無いリーちゃんは「ウッー!!」と近づいていく。これじゃ、当分恋はできないわ・・。子育てを、間違えたかな・・。

DSCN2954_convert_20101018212720.jpg
福知山動物園のみわちゃんが怪我から元気になって、ウリ坊の背中に乗る様になった。一才までの子ざるは親ざるにしがみつく習性があるとのこと。みわちゃんが一才になるまで当分「ロデオ」は見られる訳だ。来園者が2人のおかげでグンと増えたと言う。
無条件に可愛いし、無条件に2人の成長を見ていたい。

こんな子供から教えられる、人の道。
大人は、もっとしっかりせんと・・。

PageTop

「阿吽」と「六地蔵」

DSCN2944_convert_20101017220334.jpg
「阿吽」の「ア」の仁王さん。千羽鶴は願望成就した御礼だろうか・・。東高野にて。

DSCN2945_convert_20101017220413.jpg
「六道」を輪廻するのが人間である。
地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天を巡って、生まれ変わるのが人間世界なのだと言われる。一日のうちでも、色々な心になる。こんな私達を救って下さるのが、六地蔵。
地蔵様が一番多く作られた仏像である。つまり、一番身近にある仏像ということになる。法を聞く力の無い子供は、死後は地蔵になると言われている。子育て地蔵・子安地蔵・・・沢山ある。

PageTop

第8回関東湖陵会・総会・・市ヶ谷アルカディアにて

DSCN1887_convert_20101016210150.jpg
DSCN1896_convert_20101016210220.jpg
DSCN1898_convert_20101016210249.jpg
DSCN1905_convert_20101016210315.jpg

好天の中、総会は楽しく終わった。「楽しむ」と疲れるものだ。クタクタ・・です。

用意するものが多かったけれど、何日も前からチェックしていたのでぬかり無し。多忙の中での一日だったけれど、ふるさとは良いものです。では、また来年、再見!!

PageTop

谷亮子、現役引退・・

DSCN2943_convert_20101015215753.jpg
柔道・谷亮子さん、現役引退の会見。長年の功績は大きい。国技の柔道だもの、世界に負けたくないと全国民が思っている。後進も育っているし、大いなる拍手で今後の活躍に送りだしたい。

谷さんの「お肌」がツヤツヤで、日々が充実していることを感じる。女は女同士、応援しあって生きていきたい。女の敵は女、とも言うけれど、確かにやっかみは女がよくやる対抗意識。それはそれとして、応援だってしている。女心は複雑なのよ・・・。

時は秋。明日はいよいよ「関東湖陵会」第8回総会。中学校の校歌をハーモニカで練習しているけれど、人様に聞かせるほどには上達していない。
どないしょ・・。
ヘナヘナ・・・・。
ドボン・・・かな。

PageTop

ザ・しつけ

DSCN2942_convert_20101014230841.jpg

ここのところ多忙。仕事もだけれど、各種の役員会などである。従ってリーちゃんの留守番が増える。と、なにをかじられるか、わかったもんじゃない。しかし、駄目な飼い主の私は、うまく叱れないのだ。
よって、「ザ・しつけ」を買って来て、ほうぼうに「シューッ!!」をした。
人間には無香料のようだが、犬猫には、嫌悪の香りがするらしい。
人間の勝手ではあるが、あれもこれも「シューッ!!」しておいたから、ちょっと安心かもね。

PageTop

練馬区立牧野記念庭園記念館・企画展・筒井雅代

DSCN2941_convert_20101014220546.jpg

「牧野富太郎の植物標本と現代の押し花」

  ==筒井雅代の押し花絵==

      {ふるさと} ひがんばな イネ

ふっ・・彼岸花だ。稲だ。脱帽だ・・・。私など、遠くから彼岸花を愛でるだけであるのに・・・。

筒井雅代女史は、「ふしぎな花倶楽部」の理事である。九州地方を中心にグリープリーダーとして押し花の普及につとめている人である。大・大・大先輩で雲の上の人であるが、練馬区でその作品が拝見出来るとは、好機である。
しかも、入場無料ですと!!

PageTop

合掌して見るチリ落盤事故救出開始・・

DSCN2937_convert_20101013212424.jpg

13日昼から始まった救出作業は延々と続いている。世界中の人が、全員の無事を祈っている。

ある人は十字を切って・・ある人は合掌して・・ある人はぬかづいて・・ある人は天を仰いで・・・。

私はTVを見ながら(日中TVを見ることなどめったにないのに・・)、手を合わせて、つまり合掌して椅子に座っている自分に気づいた。やはり日本人は祈る時に、合掌する民族がほとんどだわ。
「祈る」時には、合掌が一番「祈りが届く」気がする。

まだ続くだろう、救出作業。
地球の裏側の、人々の歓喜が聞こえるようだ。

PageTop

ふしぎな花倶楽部「山の風景」講座・その2、日本ブォーグ社にて・・

DSCN2932_convert_20101012210826.jpg
2回目の今日は、とにかく作図をして完成させる。皆、真剣である。私語する人もいない。この張りつめた緊張感が好きで講習会に来ているけれど、まぁ、シンドイモノだ。
そして、そして、うまくいかない・・。そんな時、先生が回ってきて下さって手を入れて下さる。なんと、コロッと違ってくる。

私は、こんな先生になりたい・・。

DSCN2933_convert_20101012211038.jpg
イヤホーンしているのは、私一人。仕事しながらを許して頂いているのだ。ありがたい。それにしても、こんなに素直に「生徒」していることが、ホントにうれしい。先生の手は、私の感性をはるかに飛び越えて、思いがけないことが出来てくる。

DSCN2936_convert_20101012210915.jpg
完成した他の人との作品と並べてみた。私のは、左端。右の2人の人の作品の構図も、ダイナミックで好感が持てる。人様のが良く見えて、反省してばかりいる。
また作ってみよう、「山」の風景を。

他に「川」「渓谷」「湖」のコースがあり、各 2回で全8回コースになっている。私は「山」しか申し込んでいないが、ほとんどの人が全コースを申し込んだとのこと。
そうか・・・。
皆と別れたくないなぁ・・。
でもね、私にはしなければならないことがある。それでも未練っぽく、「湖」してみたいなぁと思う。来年になるけれど・・。

PageTop

出雲市へ「ふるさと納税」・・

DSCN2931_convert_20101011221525.jpg

ほんの少し、「ふるさと納税」をした。礼状とともに送らせてきた、この「縁結び」の袋が好き。素朴だけれど、可愛いし、センスがいいと思う。中には本物の5円玉に赤い糸が結ばれている。

この、てらいのないストレートさに、許可した市の幹部に拍手!!

PageTop

チリ落盤・救出間近!! 山場だ・・

DSCN2930_convert_20101010235104.jpg

チリ落盤事件も縦穴が坑道までたどり着き、救出を待つばかり。尋常ではない地下で、立派な統率が取られていたことが驚きだ。しっかりしたリーダーがいたのだろう。

さて、私は「山」ばかり作っているが、もう限界かも・・。
先生から「宿題です。」と言われた時は、すぐ出来るとタカをくくっていた。反省。猛反省。
未熟だなぁ・・。

PageTop

「うつ」対策・龍馬伝・秋の味覚・・・

DSCN2923_convert_20101010210007.jpg

港区の広報版のポスター。「うつ対策」のためのシンポジューム。必要なことだし、大切なこと。わたしだって・・・。

あなたと あなたの大切な人の笑顔 輝いていますか
「気持ちが沈んでいるときに~~自分でできること 周りの人にできること~~」

DSCN2928_convert_20101010210106.jpg

「龍馬伝」  高杉晋作死す。伊勢谷友介は好演した。高杉晋作の銅像とそっくりだった。私は今日をもって、伊㔟谷のファンとなることをここに宣言する。最後のナレーションで「龍馬暗殺まで、あと七ヶ月・・」と・・。
無慈悲なものだ、人生は・・。

DSCN2927_convert_20101010210040.jpg

みかん、りんご、梨、柿。あまりにうれしい秋。果物の糖質に気を付けなければいけない。梨の口溶け感が、好き。食事で気を付けていることを聞かれたら、食後の果物と言うことにしている。
でも考えたら、「食事」に入らないのかしら?

PageTop

血圧は200を越えて、脳梗塞に・・

DSCN2920_convert_20101009212535.jpg

シトシトザァザァ・・雨はなんか嫌い・・。出雲の母は何をしているだろう・・と郷愁にかられてTELしてみた。と、母の声がうわずっている。
「ともえさんが脳梗塞になって、救急車で病院に行った。おじさんを一人にしておけないので、今、ともえさんちにいる。ちょうど連休で、光さんが帰っていたから、一緒に病院に行ってくれた。わたし、ショックで・・。」

郷愁が吹っ飛んで、「現実」にクビまで浸かってしまった。雨はすっかり大降りになって、ワイパーがせわしない。車の中で何も出来ずに仕事先に向かう私は、大きく深呼吸した。
「折角、今年は東京に行ってお正月をしようと思っていたけど、止めとくわ。ともえさんが心配だから・・。」

物置の車椅子は上京した時の母用だ。急に悲しく寂しく、寒くなった。
ともえさん、おじさん、光さん、母・・・決して平坦ではない道を懸命に歩いてきたそれぞれの人生に、私は少しでも近づいているだろうか・・。

PageTop

「心のケア・ポランティア」「神西湖の大和シジミ」

DSCN2918_convert_20101008181033.jpg
ガン末期患者の枕元で「心のケア・ポランティア」をされている佐藤雅彦氏の本である。都内の寺院の住職でもある。帯の文は聖路加病院の日野原重明先生だ。
今日、出版元から届いたばかり。楽しみに読むことにしよう。

DSCN2917_convert_20101008181008.jpg
スッキリした山手通り。車線も歩道も3倍位広くなった気がする。長年の苦労で、近隣の人々はうれしいことだろう。

DSCN2919_convert_20101008181056.jpg
我が故郷、神西湖の「大和シジミ」は今年は猛暑で不作である。つまり、貴重なシジミを頂いたので、吸い物にした。うーーん、おっきい!! プリプリの身が、栄養満点を知らせているようだ。
お代わりをして、おっとっと、子の分は取っとかなきゃ・・・。

さぁ、夜なべ仕事、やるぞぉ!!

PageTop

10月11日「出雲駅伝」開催

DSCN2914_convert_20101007200231.jpg

あと数日に迫った「出雲駅伝」。今日のニュースで、東洋大の「山の神」柏原君が出場しないことを知った。「箱根駅伝」の前哨戦ともいわれるけれど、箱根のために体力温存かしら。
TVに映る故郷の風景は、「神在月」の出雲地方が網羅されている。

ぜひ、見て下さい。
政子ちゃんが区間4地点あたりに立ってるって、言ってたっけ・・。
柏原君も、見てね!!

昨日のバスツアー下見の疲れが、今ごろ出てきた。「疲れた~~」は禁句にしているので、ガマンしょっと!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。