お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

池内淳子さん・・母の身辺整理・・

DSCN2882_convert_20100930212335.jpg
池内淳子さんが亡くなったという・・。三年前「肺腺がん」になり、治療をしつつ四ヶ月前まで女優業をされていたとのこと。
先日、「徹子の部屋」に夏木陽介さんが出て、池内淳子さん・黒柳徹子さんの三人で老人ホームに入る約束をしている・・との話だった。(新聞のコラムで知った)

そう・・亡くなったのね・・・。

二日前、母からTELがあった。
「片付けをしていたら、アンタの小学校時代の習字の賞状とか通信簿とか、沢山あって驚いた。私が持ってても仕方ないから送るわ。」
「へぇ、よく持ってたわね。もっとも私も子供のものは捨てられなくて、ずっと持ってるけれど。じゃぁ送ってね。でも、なんで急に片付けしてるの?」
「まぁね、片付けしなきゃあね・・。」
私は何か心配で、夜、妹にTELを入れた。
「母さんが、片付けして、出てきた通信簿とか送るって言ってるけど、なにかあったんだろうか?」
妹曰く、
「あの歳だもの、身辺整理初めてもおかしくないよ。死んだ時着る着物を用意している人もいるよ。」
「あなたはいつも冷静ね・・。そんな整理しなくても、元気にしてたら良いのに・・・。」
「あのね、お姉ちゃん。人間いつか死ぬのよ。知っとるでしょ?」

どうして私のまわりにいる人は、皆しっかり者なんだろうか。
私が、「ビリの世間知らず」です・・。

スポンサーサイト

PageTop

両国国技館・朝青龍・断髪式・精神性・・・

DSCN2881_convert_20100929222211.jpg

両国駅前の歩道のお相撲さん・・。

いよいよ10月3日、朝青龍の断髪式が国技館で行われる。相撲は詳しくないけれど、国技に協力してくれたモンゴル人として、大いに評価しても良いと思う。
横綱・白鳳の人間性と精神性をちょっと見習って欲しいけど・・ね。

・・・なんて偉そうに言えるほどの人間でもない、ワタシ・・。

PageTop

交通監視員・国勢調査

DSCN2879_convert_20100928213126.jpg

交通監視員の方は、降っても照ってもの見回り、大変な仕事と思う。
新宿の、しかも「伊勢丹」前の車道に停めているトラックは、確かにイカンことではあるが、横目に見ながら運転手さんに同情を感ずる。「早く出てきてよ!!」と願う。私もすぐ右折したので、その後がどうなったか分からない。
朝からの大雨で、トラックも焦る仕事もあっただろう・・。

DSCN2880_convert_20100928213150.jpg

国勢調査もインターネットで出来るご時世。
でも、ホンマに正確なの??
なんで、200歳の人が生存してたのか、解明はされていない・・。

PageTop

秋雨・冬物に衣替え・・

DSCN2877_convert_20100927223245.jpg
ママ、すっかり日が短くなったね。それに雨だし、寒さが沁みる・・。ワタシ、皮膚呼吸しないし、ドイツ産だから寒さには強いけれど、急な冷えはこたえるわ・・・。早よ、帰ろ!!

DSCN2878_convert_20100927223310.jpg
ホントに寒い。慌てて冬物を出す。秋物なんて言っていられない。ブラウスを越えて、セーターを出す。あれ? 見かけないセーターがある・・。
思いだした!!
夏の盛り、叔母がタンスを整理したから・・といって送ってきたのだ。あの暑い時期だから、テキトーにしまい込んでいて、すっかり忘れていた。あらら!! 6枚も初めて見るセーターが出てきた。この冬も「買い物」ゼロになりそうな予感・・。内需拡大には、協力できない国民です・・。

PageTop

版画・山頭火  秋山巌

DSCN2876_convert_20100926234930.jpg


鴉鳴いて
わたしも一人 
      山頭火

PageTop

彼岸花・・

DSCN2873_convert_20100926190553.jpg
DSCN2874_convert_20100926190814.jpg

自宅の前の植え込みに、今年も彼岸花が咲いた。見つけた時、去年より今年は感動が大きい。全然雨の降らない夏場、そして地中で一年も・・・「忍」の一字を感ずる。
葉っぱがないから、耐えられるのかしら・・。

とにかく、誰にも折られたりしないで、満開になることを祈る。白でもなく赤でもなく、うっすらのピンクだ。全部、満開になぁーれ!!

この花ばかりは、押し花にする自信がない・・・。

PageTop

ジブリの森美術館・秋の交通安全週間・面影橋

DSCN2869_convert_20100925215836.jpg
吉祥寺・井の頭公園の中に「ジブリの森美術館」がある。秋晴れの土曜日、大勢の人で賑わっている。宮崎駿監督の映画「借りぐらしのアリエッティ」も好評上映中だ。大人もロマンが欲しいのよね。いや、大人だからこそ必要なかもね。

DSCN2872_convert_20100925215924.jpg
秋の交通安全週間。信号ごとの警官である。統計的にこの期間中は事故も少ないようだ。でも私は、あの「ピピッ!!」となる笛にビックリすることがある。なんだか「停まれ!!」と怒鳴られている様に聞こえて、右折中にブレーキを踏んだことがある。
あのぅ・・・世の中には「気の弱い人」もいるってこと、覚えといて下さいな、はぃ・・・。

DSCN2870_convert_20100925215900.jpg
新目白通りの豊島区よりにある。
「面影橋」って字、書けます?
言われれば、あっ、そうか・・と思うけれど、なかなか・・ね。

PageTop

ユニセフ United Nations Children's Fund

DSCN2868_convert_20100924214621.jpg
ユニセフは、世界の子どもたちを守る国連機関です。

5歳になれない子ども  年間880万人
そのひとりひとりに、未来があるはずだった。
 
・・・封筒に書いてある冒頭の言葉である。

DSCN2867_convert_20100924214558.jpg

この木々も大人になれなかった・・。ほとんど枯れて、茶色だ。どうみても土が足りない。コンクリートの上に木が置いてある・・そんな感じだ。植樹法がおかしい。私はこの点では素人だけれど・・。

PageTop

秋彼岸お中日・・神楽坂の歩行者天国・・

DSCN2863_convert_20100923204547.jpg
雨の神楽坂・歩行者専用になっているので、トコトコと歩いた。お休みのお店も多い通りは、ちょっと寂しい。普段は人通りが多いのに・・。

DSCN2864_convert_20100923204803.jpg
「おはぎ」屋さんの前で道を尋ねている人がいる。親切に教えている店員さん。いつものことなのだろう。こんな気さくなところがいい。路地を入ると、しゃれた店があったりして散策にはおもしろいところだ。
涼しさを越えて寒いほどの町に、秋が来た。

お中日の一日が静かに過ぎて行く・・・。

PageTop

ふしぎな花倶楽部「「押し花額」お買い上げ!!

DSCN2862_convert_20100922213903.jpg

朝から「うつ」っぽかった・・・。この秋最高とも言える暑さにも、辟易していた。それでも仕事に行って、思いついて元気なZさんにTELした。元気を分けてもらおうと思ったのだ。
「おう、元気か? しかし、暇だね。まいったよ。ところで前にくれた押し花の額、色変わんなくて綺麗だね。何年にもなるのに、そのまんまだよ。もうちょっと大きいのを一枚、送ってくれない?」
さすが、Zさんだ。
「中がね、真空になってて、退色しない様に保存剤とか入ってるのよ。だから永久とは言わないけれど、ずっと綺麗なのよ。家に作ったのが何枚でもあるわよ。お花を沢山使ったのを送るね。ところで、額代ぐらい、くれる? 額が高いのよね。」
「いいよ。住所変わったの、知ってる?」
「あらそうなの。知らない。教えて。」

かくして、額一枚、お買い上げ!! 帰宅してから、最近制作の額を梱包した。「うつ」っぽかったはずの私は、今は鼻歌歌っている。

PageTop

杉並区役所の緑のカーテンと山手通りの枯れた街路樹・・・

DSCN2855_convert_20100921195729.jpg

DSCN2856_convert_20100921195752.jpg
杉並区役所の巨大な「緑のカーテン」はきっとゴーヤだろう。緑をバックに鮮やかな黄色の花は、平和の象徴のようだ。時折の風に揺れる様は、見ていてもあきない。猛暑もものともせず、すくすくと育ったゴーヤだけれど、23日からぐっと冷えると言う。あの黄色の花は、ゴーヤになれるかしら・・・。
地面の石の彫刻も、もっとゆっくり観察すれば良かったけれど、何ぶん交通量の多い交差点近くで駐車したので、すぐ発車しなければ・・・。


DSCN2857_convert_20100921195818.jpg

DSCN2858_convert_20100921195843.jpg
車を運転する者は、車窓の景色も楽しむ。なのに猛暑で枯れた街路樹が延々と続き、こころが痛む。拡張なったばかりの山手通りは、根付かない木々が悲鳴を上げているようだ。
植樹した人は、もっと辛い思いがしているだろう・・。

PageTop

絵手紙!!

DSCN2859_convert_20100921194709.jpg
Mちゃんから「絵手紙」が届いた!!  この鯵は、伊東温泉の干物屋で買った鯵だ。「絵はまずいけど、とてもおいしかった。」とメールが来た。

Mちゃん、あなたはお料理屋さんの娘だけれど、梅酒・らっきょう漬け・お味噌作り・・なんでも出来るのね!!
その上、この絵心には脱帽よ。
あくせくしている私は、自分がかわいそーになってきた・・トホホホ。

PageTop

ふしぎな花倶楽部「山の風景」講座・千葉の梨・DHAフィッシュオイル・・

DSCN2844_convert_20100920194550.jpg
「糸ぐるま」が日本ブォーグ社の社章とのこと。フムフム・・・奥深いなぁ・・。

DSCN2845_convert_20100920194630.jpg
押し花「山の風景」講座に申し込んでいた。他に川・渓谷・湖があり、全8回のコースだけれど、2回がやっとだった。市ヶ谷・日本ブォーグ社12Fホールにて。これは講師の先生の作品・・。緻密。「光と影」が表現のテーマ。

DSCN2846_convert_20100920194656.jpg
午前の部が終わり、これから昼食。パンとミルクで、さささっと終わらせよう。なんか気がせくのよね。

DSCN2847_convert_20100920194721.jpg
DSCN2848_convert_20100920194746.jpg
真剣に先生の手元口元を見つめる。時々脱線する話が、ためになり、気が抜けない。以前一緒だった人にも会えた。今日は彼女達のパワーをもらいにきたのだ。

DSCN2854_convert_20100920194833.jpg
今日のは習作だから、次回までに今日の復習をして、作品を70%作図して行く。もっともっと、細かくて小さい木々やサニーレタスを押しておかなきゃ!! うまくいかないから習いに行っているけれど、行くと「先生」と呼ばれる。なんせ「インストラクター」資格を持っているので。なんか恥ずかしいわ・・・。

DSCN2853_convert_20100920194809.jpg
帰宅したら、知人から「千葉の梨」と「EPA・DHAフィッシュオイル」が届いていた。
今日はとても良い日だった。
まさか!!!
「敬老の日」だからか?


PageTop

敬老の日・秋分の日・・・

DSCN2843_convert_20100919192721.jpg
お父さん、祝日が変わったので、明日が「敬老の日」です。「煙の少ないお線香」を買って来ましたけど、いかがですか? 「おこげぜんざい」は出雲の友人からで、梨は鳥取の妹からです。
毎朝会っているけれど、朝は不調の私なので、すみません・・・。
感傷に浸るのは多分嫌いでしょうから、しません。
では、また明日ね・・。

DSCN2842_convert_20100919192655.jpg
すべて全滅のサツキ。排気ガスにも風雨にも強いと街路樹に選ばれただろうけれど、散水施設もない道ばたでは、この猛暑はきつ過ぎた・・・。方々で見かけるこの惨状に、心が痛む。

PageTop

秋祭り・皇居ランナー・猛暑の代償・出雲のお月見・・・

DSCN2837_convert_20100918204903.jpg
新宿駅近くでの秋祭り。大きな太鼓をひいている。御神輿は先の集団がひいていた。子供は付いているだけでうれしそう・・・。

DSCN2838_convert_20100918204930.jpg
皇居ランナーは秋晴れのもと、気持ち良さそうに走っている。その数、知れず。歩行者より多いかも・・ね。


DSCN2839_convert_20100918204953.jpg
猛暑は草木を容赦なく枯らし、その代償はあまりあるものがある。前方の崖の木々は、すべて茶色く枯れて全滅だ。まわりのコンクリートの照り返しの暑さも、想像を絶したことだろう。今後これからの木々の植え替えは、甚大な費用を要するだろう。これらは国土交通省の仕事になるのかしら? 高速無料化で、財源は大丈夫かしら・・。


DSCN2841_convert_20100918205016.jpg
出雲のMちゃん、疲れが取れたかな・・と思ってTELしてみた。元気な声が聞こえてきた。
「ハガキありがとー!!」そうなのだ、お土産の御礼のハガキを出しておいたのだ。
「ブログも見たよ! ぜんざい、載ってたね。」「あら? どうして知ったの?」男子のO君にブログの見方を教えてもらって、息子さんに開いてもらったとのこと。うれしいではありませんか!!

今夜は出雲市知井宮の「花の里」で、「お月見お茶会」があるので出掛けるのだと言う。
そうか・・出雲はお月見なんだ・・。東京はこんな雲だから、月は見えないだろう。出雲で皆を楽しませてから、東京でもお顔を見せて下さいね。
心なごむ「出雲情報」に、ほんわかとした気持ちになって家路を急いだ。
さ、リーちゃん、帰ろ!!  お腹すいたね。

PageTop

カーラジオの獣医さんの話・・

DSCN2836_convert_20100917212244.jpg

ママの車が修理から帰ってきて、一週間ぶりにアタシもママと一緒にお仕事に行った。カーラジオで獣医さんが言ってたけれど、今年は猛暑で動物園や水族館で、生き物が沢山死んだんだって・・。
そんな動物を研究のためとか記録とかのために、解剖するんだって。今年、学生を募集したら沢山の応募があったんだって。この獣医さんの本を読んだ学生さんが、そんな仕事があるのかと興味を持ってくれたとか。
決して綺麗な仕事ではないけれど、動物愛護の精神が受け入れられた・・との話だった・・・。

ふっー、お仕事は疲れるわね・・・。
一眠りしょ・・。

PageTop

版画・山頭火・・秋山巌  「つるべ落とし」

DSCN2831_convert_20100917205713.jpg
DSCN2835_convert_20100917205830.jpg

どこからともなく  雲が出て来て  秋の雲   山頭火   
                             「版画・山頭火  秋山巌」より


DSCN2832_convert_20100917205738.jpg

紫式部・・・良い名前だ。以前「押し花」にしたら、とても良い色に押せた。

DSCN2834_convert_20100917205805.jpg

秋の夕暮れはつるべ落とし。小学生に「つるべ」と言っても、分からないんだそうな。そりゃ、そうだ。
明日も晴れ。朝夕はすっかり落ち着いて、心地よい風が吹く。

PageTop

健康管理・女性特有のがん検診推進事業

DSCN2830_convert_20100916222318.jpg

3人に一人はがんで亡くなる時代。目につくところに貼って、締め切り日をチェックしている。涼しくなったら、行くつもり。行かなきゃ!!

この「涼しくなったら・・」の枕詞がいけないことは、私が一番知っていますが・・。いかんせん、身体が動かなくて・・・。

PageTop

押し花教室・敬老の日・コンビニ募金する小学生・・・

DSCN2828_convert_20100916201927.jpg

「野の花」を使ってレースナフキンを飾って、真ん中にコースターを置いて「薔薇」でデザインした。花の種類としては15種類以上を使っているだろう。天と地に伸びる秋の野原を表現したつもり・・です。

どうしても15日が「敬老の日」の気がするので、母と叔母に「いつまでもお元気で」と書いてあるカステラと三笠山のセットを送った。母から喜んで、着いたとのTELがあり、これから叔母(母の妹)へ持って行くと言う。「なにもこんな雨の中を行かなくても・・」と言ったら、出雲はカンカン照りで暑いとのこと。日本は広いのだわ・・。

押し花教室の帰途、仕事先に寄ったりして喉がかわいたので、コンビニに寄ってコーヒーを買った。先客の小学生がおにぎりかなにかを買って、レジ脇の「募金箱」に一円玉を数枚入れた。
へぇ・・と思って見ていたけれど、小学生の君のお小遣いは、特に入れなくてもいいよ・・とも思うのだ。「君が働いた稼ぎ」から入れたって、遅くはないのだから。

PageTop

押し花教室・氷川神社例大祭・臨済宗平林寺専門道場

DSCN2822_convert_20100915201648.jpg

押し花教室は8月がお休みだったので、久しぶりな気がする。明日だけれど、準備やら構図考案やらでウキウキしている。しかし、頭で考えたことの七分ぐらいしか実行出来ないところに、未熟さを痛感している。


DSCN2823_convert_20100915201714.jpg

氷川神社は全国津々浦々にあって、秋期例大祭で賑わう。商店は「寄付で出費がかさむ・・」と良いつつ、地元のお祭りが実は楽しみなのだ。こんなに大きく寄付者の名前が貼り出されたら、出さないわけにはいかないわね・・・。

DSCN2825_convert_20100915201838.jpg

新座市・臨済宗平林寺の修行専門道場の入り口。名刹である。そして、簡単にはこの門はくぐれない。雲水として長年の修行に耐える覚悟をして、その上で何度も試されてやっと入門が許される。
境内には古式ゆかしい茶室などがあって解放されており、境内そのものが天然記念物になっている。静謐な空気がただよっている。

PageTop

メラニン対策・ヒアルロン酸・プルーン・ハトムギエキス・ビタミンC・・

DSCN2821_convert_20100914203705.jpg

秋になったはずなのに、いつまでも日焼け対策している、この夏。

皮膚の水分補給のためにヒアルロン酸。
角質を柔らかくしてくれるプルーン。
保湿にハトムギエキス。
メラニン対策としての薬用美白ビタミンC美容液だけど、「ほんまに効いてるんかいな?」と思ってしまうほど、ひと夏の強い日差しに焼けてしまった。トホホホ・・・

セッセセッセ ・・と「日陰」を歩いております私です。
セッセセッセ・・・

PageTop

ふるさとは遠きにありて想うもの・・

DSCN2817_convert_20100914120809.jpg

先日の同期と箱根に行った際の会話・・・

私「この前、出雲に引っ越したYさんと話したら、Uターンしないで時々帰る・・これが良いよって言ってたね。ふるさとは遠きにあって想うもの・・が良いよ。人間関係とかわずらわしいことが結構多いからって・・。」
Mちゃん「えっ、じゃあずっと出雲にいる私らはどうなるん?」

あれから今日で二日たったけれど、この会話が思いだされるのだ。
何故だろう・・・。


PageTop

「おこげぜんざい」「伊豆の踊り子もち」・・・

DSCN2813_convert_20100912223441.jpg
「シジミ醤油のり」と「おこげぜんざい」は上京した友から頂いた。「ぜんざい」は「神在 (かみあり・・じんざい) 」がなまった出雲発祥と言われている。

「小倉あんいり・伊豆の踊り子もち」は定番かも。「黒ちゃん玉子」は子の好物だ。

上に乗っている「まつぼっくり」は「ラフォーレ修善寺」の道ばたで拾った。
オブジェとして、いかがでしょうか?

PageTop

箱根ガラスの森美術館・ラフォーレ修善寺・仙石原すすき・伊東港・三国峠・山のホテル・・・・

DSCN2800_convert_20100912204531.jpg
DSCN2801_convert_20100912204559.jpg
小田原で落ち合った友とレンタカーで箱根に行き、男子が調べておいたB級グルメ「餃子センター」へ。ハンドルを握る男子は10年ぶりに運転すると言う。おいおい、よそ見はするな。景色は見るな。前だけを見て!!


DSCN2803_convert_20100912204656.jpg
DSCN2805_convert_20100912204720.jpg
「箱根ガラスの森美術館」はヴェネッアンガラスでキラキラしている。「レース展」もしていた。おとぎの国の様なテラスでコーヒーを飲んでいたら、カンツォーネのライブが始まった。

DSCN2807_convert_20100912204751.jpg
五万坪とかいう広い「ラフォーレ修善寺」は、お風呂も食事も別棟に行く。秋の虫に高原を感じる。友四人のカラオケと昔話は深夜まで続く。45年ぶりに会った友と、床を並べて寝るなんて、良いもんだなぁ・・。

DSCN2809_convert_20100912204813.jpg
朝の高原は空気がさわやか。木々の一つ一つに名札が付いている。

DSCN2810_convert_20100912204836.jpg
朝の食堂は学生さんが多かった。朝食のミルクがおいしかった。地元産かしら? 友の若者並みの食欲に、ついつられて食べ過ぎた私・・・

DSCN2811_convert_20100912204900.jpg
干物のお土産を買いに伊東港に来た。「金目鯛」の大きいのは4000円だって。おいしそうだ。

DSCN2806_convert_20100912211934.jpg
仙石原のススキの大群。「歩いてみる?」「止めとくわ・・。」歳も歳だし、体力温存主義に徹する。

DSCN2812_convert_20100912204922.jpg
また箱根に戻って、ドライブを楽しむ。霞んでいて、富士山は裾野しか見えなかった。「三国峠」からの眼下は沼津市だ。日差しが強くて、腕がヒリヒリする。「山のホテル」でゆっくりティータイムを取る。芦ノ湖湖岸で優雅なひと時。さて帰路、七曲がりのつづら道も堂々たる運転になった男子に、もう命を預けて、あくびすら出てしまう。無事に小田原に着き、もう来年の旅行の話になった。懲りない私達だ・・。

あー、楽しかった同期旅行。ちょっぴりの疲れが心地よい。
家に着いたら、リーちゃんが飛びついてきた。あー忘れてた、アンタのことを!! ごめんごめん・・。

PageTop

箱根弥次喜多同期旅行

40年ぶりに会う同期、7~8年ぶりに運転すると言う同期、行けなくなった同期の保養所に泊まれなくなって、急遽変更になったホテル・・・不安一杯の「弥次喜多同期旅行」に今から出掛ける・・・。

心配じゃ・・。

PageTop

日本振興銀行ペイオフ発動!!・鳥取二十紀梨・ヒマワリ・・・

DSCN2797_convert_20100910222252.jpg
「ペイオフ」がホントに来た!!  
経営者無責任・経営怠慢だ!!  
他人事でも怒るぞ!!

DSCN2796_convert_20100910222228.jpg
鳥取の妹から今年も「二十世紀梨」が届いた。一昨日落ち込んで「生きているのがつらい・・」とメールしたばかりの私を、慰めるかのようだ。ありがとう。梨、大好きで何回も八百屋さんで買っていたから、助かる。買って帰るのって、重いのよね。しっかり水分とってお肌ツルツルで、秋を迎えたい。

DSCN2795_convert_20100910222156.jpg
日陰でも夏中咲いていたヒマワリさん、もうゆっくり休んでいいよ・・。楽しませて頂いて、ありがとう。感謝。

PageTop

立教大のツタ・・「不思議な花倶楽部」押し花教材・・

DSCN2789_convert_20100909213912.jpg
池袋・立教大の校舎のレンガを伝って、ツタが「グリーンカーテン」のようだ。幹は太く、しっかりとレンガにへばりついている。正面玄関の時計のある校舎も見事だけれど、真ん前が信号で、シャッターチャンスがなかなか来ない。車から写すのも、難しいのである・・・。

DSCN2793_convert_20100909214413.jpg
「不思議な花倶楽部」本部・日本ブォーグ社での「風景画・山コース」に申し込んだが、用意する物の材料が分からない。初めてなので、「和紙」と言っても、これで良いんだか悪いんだか・・。手持ちではとても無理と分かったので、注文用紙に不足を書き出したけれど、これで良いのかなぁ・・・。もっと分かりやすく書いてほしいなぁ・・。
インストラクターではあるけれど、初心者なもので。

不安症に見えない私は、実は「大不安症」なのだ。
・・告白します。

PageTop

エコカー減税7日で終了・・

DSCN2787_convert_20100908210532.jpg
「エコカー減税」は賛否両論の中、予想以上の反響で予算を使い切り、7日の今日でもって、終了となった。車を購入出来るほどの「富裕層」に、何故税金を使ってまで減税するのか・・という議論も薄れ、まだ使える車まで廃車になり、「どこが、エコなんだ!?」という疑問もあった。ホントに、おかしな現象だった・・・。

さて、車をぶつけて修理に出した。代車を貸してもらえることになったが、「CHILD IN CAR」のステッカーが貼ってある。なんか恥ずかしいなぁ・・と思ったけれど、不慣れな車で運転もソロソロの私にとつては、後続車に対して大いに役立った。

物は考えよう・・だ。
久しぶりの雨でうれしいけれど、所によっては台風余波の大雨で、喜んでもいられないところがあるようだ。ままならない世である。

PageTop

南東北がん陽子線治療センター・・・先進医療「究極のがん治療」

DSCN2785_convert_20100907214213.jpg
DSCN2786_convert_20100907214255.jpg
郡山市にある南東北がん陽子線治療センターの先生を招いて、がん治療の「先進医療」についての話を聞いた。(荻窪法人会の会合である。)プロゼクターを使っての話はよく分かった。

「がん」は切らずに治せるものらしい。出掛けて行って話は聞くものだ・・つくづく思った。

PageTop

斐伊川・氷川神社・簸川神社・後楽園・・

DSCN2783_convert_20100907214123.jpg
各地にある「氷川神社」の名前の由来は、島根県にある斐伊川(ひいかわ)からなった・・と言われている。出雲風土記に出てくる「ヤマタノオロチ」の話の元になった川である。

出雲市と合併する前の私の生地は、「簸川郡湖陵町」だった。簸川郡(ひかわぐん)と直ぐ読める人は、少ない。文京区にある某神社の名前が「簸川神社」とは、なんてなつかしい!!! 思わず、パチリ!!

DSCN2784_convert_20100907214148.jpg
後楽園はシーンとしていた。夏バテか? お休みか?
雨とは無縁の空が広がっている。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。