お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Y君、風邪引かない様にね。

なんかとても寒い。風邪引かない様にね。
冷夏予報、当たってるのかしら・・・。

スポンサーサイト

PageTop

山陰海岸の幸・炉端焼き「かば」

DSCN2459_convert_20100531224329.jpg
店内は大漁旗などがはためいている。山陰海岸のお魚とか大山鶏とか出雲和牛とか・・・出雲弁でしゃべっても意味の通じるお店である。今度、会報「出雲」に広告を出して頂いた。だんだんね。また、行くけんね。

DSCN2461_convert_20100531224242.jpg
DSCN2463_convert_20100531224403.jpg
新宿は変わる。これが楽しくって、東京にいる。
よそ見運転するなって? 
そりゃ、無理だ。眼前の情報を、捨てられない・・・。

PageTop

民主党・社民党、連立離脱

DSCN2454_convert_20100530192623.jpg
東京都庁南側。
DSCN2456_convert_20100530192655.jpg
東京都議会・議場

「民主党・社民党、連立離脱」のニュースは前々日から新聞などに載ってはいたけれど、さすが現実になると夕方のTVニュースを見ない訳にはいかなかった。社民党党首・福島氏の眉間のシワが、より苦悩を語る。しかし、世論は社民党の決断に味方している様に見える。アメリカに屈し、沖縄に犠牲を強いる鳩山氏への失望感は、国民の眼にも指導力のなさと共に大きいものがある。上に立つ者は孤独だと、いつも言われて来た。首相も気の毒だと、ひそかには思っているけれど、私の頭は一つしか無い。一度に一つしか、考えられないのだ。

政治への参加は、選挙権の行使しかない。参議院選、行きましょうね。

PageTop

森茉莉子さんを思いだした・・・

DSCN2453_convert_20100529000730.jpg

何年も前に癌で亡くなった小説家の森茉莉子女史を思いだした。森女史がホテルがよく出てくる小説をキッチンのテーブルで書いていたら、ご主人が専用のコーナーを廊下に作って下さったそうな。
ふるさとが誇る、あの素晴らしい会報(!?)がこんなテーブルの上で作られているなんて、誰が知ろうか・・。

ねむい・・

PageTop

加油 加油(ガンバレ ガンバレ) 中国・大連より・・

DSCN2449_convert_20100528223034.jpg
中国・大連に家族で移り住んでビジネスをしている友達がいる。会報「だんだん」に以前「大連便り」を寄稿してもらったので、今回は「上海万博見物」なんて記事を書いてもらおうとメールした。
しかし、彼いわく「中国は高度成長とバブル崩壊が一緒に来た様な状況で、生き残りをかけて日々奮闘中。上海万博どころではない・・。」と丁重な断りメールが届いた。そうなんだ・・・。どこも世界不況の波で大変なんだ・・。
加油 加油 (ガンバレ ガンバレ)

深夜丑三つ時、会報「出雲」の写真割り付け中。こんなに努力してるって、出雲の神は分かってくれるかしらん?

DSCN2450_convert_20100528223102.jpg
渋谷・初台、高架下。人生の分岐点と同じかな。届きそうで、どうにでもなりそうで、ホントは手も届かない。私の人生もこんなものだ・・・。

PageTop

「天を仰ぐ・・」普天間問題・口蹄疫・世界株安不安・諸行無常・・

DSCN2446_convert_20100527201510.jpg
不安定な天気。局地的雨が降ったり、東京はアタフタした。仕事で郊外に行った。五日市街道沿いには、樹齢も分からないほどの大木のケヤキが、天をついている。ここでずっと人々の営みを見て来たのだろう・・。
マクドナルドの看板を見て思いだした。西武新宿線・井荻駅近くのマックが閉店したのだ。ほんのたまにしか買わなかったけれど、お店は賑わっていた様に感じたのに、閉店してしまった・・・。

DSCN2447_convert_20100527201539.jpg
はっきりと気圧の谷が見える様な雲。
南北朝鮮も亀裂が入り、小さな半島が割れている。同じ言語を持っていても話し合いがつかない悔しさは、当人同士かも。

DSCN2448_convert_20100527201605.jpg
モクモクとした雲は、もやもやとした私の心のようだ。もやもや・・・として一向に晴れないけれど、原因はもちろん私の心の中にあるよね。
諸行無常・・と唱えてみる。呪文の様に・・・。

PageTop

「カリン糖」と骨董屋さん・・

DSCN2444_convert_20100526205131.jpg

文明堂で「二度上げ」で柔らかいですよ、と言われて「カリン糖」を母に買って送った。が、「堅くてやっと食べられた」と言う。
おかしいなぁ・・。手に持った時、確かにしっかりと堅かったので、あれ?とは思ったけれど・・。試食すべきだったかなぁ・・・。

信号待ちで・・・。
こんなお店が大好きだ。でも、私は今日も急いでいるのだ・・。

小さい器でもいい、大きくてもいい、レトロな器にお花を入れて飾ってみたい。唐草模様は郷愁がある。シルクロードから中国を伝って来た日本文化は、大陸の影響を大いに受けているので、心の中のどこかに故郷を思う様な気分になる。
玉虫色って、日本独特の表現かもしれないけれど、この薄緑の色感も好き。

おっと、信号が青になった。行かなきゃ・・。

PageTop

森繁久彌氏 「白いカモメを・・」 

DSCN2443_convert_20100525222431.jpg

今月も25日が、終わった・・。人並みに「給料日」なんである。
銀行で、口座の暗号を入れる。森繁久彌氏の誕生日だ。

「知床旅情」の歌詞の最後は正しくは・・・「白いカモメを」なんである。「気まぐれからす」に対して、自分を「白いカモメ」としているので「泣かすな 白いカモメを」となる。

まっ いいか。やっと人に聞いてもらっても良いほどに練習したので、ついつい一言多かった・・。
良い曲だわ・・・。

「白いカモメを・・・」泣かすな・・。

PageTop

また、口蹄疫のことを書くけれど・・

DSCN2439_convert_20100524201157.jpg

今日の朝日新聞夕刊の記事、真実とはこんなにつらいものかと思う。実際の殺処分の作業をしている県職員と獣医さんの話だ。本来「病気を治す」獣医さんがどんな気持ちでこの作業に当たっているか、目の当たりにした職員はできるだけ苦しまない様にと努力している獣医さんを見つつも、いまだかって聞いたことも無い家畜の悲鳴がつらくたまらないと言う・・。しかし、これ以上の感染を防ぐために、必死で殺処分作業をしている。本来の仕事の6倍ぐらいの疲労感と戦いながら。家畜の持ち主は呆然と見つめ、それでも獣医さんの手伝いをしているとのこと・・。

私は何故こんなとき、亡父を思い出したんだろう・・。亡父なら、ポロポロ泣いただろうなぁ・・。

悪い人は誰もいないのに、殺処分される家畜への哀れさに、「悪い」ことをしていると思ってしまう。
口蹄疫にかかったら、鼻・口・ひづめがかさぶた状になり腐って行くようだ。体力もすく奪われる。新聞を読みながら、リーちゃんを見ると、元気に走り回っていてホッとする。
私は肉食系ではないけれど、お肉を買うようにしようと思う。

雨の中、新緑の井草八幡宮。緑は心にも眼にも良い。疲れていたけれど今日は休息が取れて、体が軽くなった。

PageTop

「龍馬伝」悩む男達・・・そして口蹄疫の母豚・・・

DSCN2432_convert_20100523223758.jpg
DSCN2435_convert_20100523224601.jpg
 
TVの前で45分、座っているのは極楽至極の生活になっている。「龍馬伝」は、悩める男達の表情がアップになり、ジーンとする。時代を変えるって、こんなにも苦悩をともなうものなんだ・・・・。
それに引き換え今日も沖縄に行って、「鳩山、帰れ!」と言われた首相、こんな苦悩する男の表情してないものね・・。

口蹄疫で弱まった母豚の乳に吸い付き、出ない乳を吸う子豚。その横で死んでいる子豚・・。たまらないわ・・。
人災だ。
責任問題より、命を救って欲しい、と言いたい。

PageTop

「関東湖陵会」役員会と口蹄疫の牛を悲しむ・・・

DSCN2429_convert_20100522212426.jpg

「関東湖陵会」も8年目に入って、年取ったはずなのに、「年寄り」は誰もいない。おかしいなぁ・・・。みんな元気一杯だ。会計報告、今年の総会イベントとか、話し合いも和気あいあいに進む。午後2時からのコーヒータイムを使っての会合は、ケーキ付きだから、なんだかほんわかムードで進んだ。

「口蹄疫」で宮崎県は、連日大騒ぎなことだろう。
「悪くもない」牛が殺処分になる記事は、いかがなものか。人体にどんな影響があるか、私は良く分からない。肉食系人間でもないのに、牛が「もう、いやだ・・・」と嘆いている様子が、眼に浮かぶ。
これは人のエゴではないか?
牛が役目を全うしたのならいざ知らず、農家の人々の怒りと悲しみと嘆きを、牛とともに眼に涙して悲しみたい。

PageTop

日御碕・大社・出雲・湖陵町・多岐・波根・久手・・そして原稿書き・・

DSCN2426_convert_20100521225716.jpg
出雲市湖陵町上空。中央やや下の湖が、神西湖。右の海は日本海。父なる大地、母なる大海だ。

DSCN2427_convert_20100521225747.jpg
日御碕・大社町。上方雲に隠れているのが大社町だ。日御碕にも温泉が沸き、今年、ホテルが完成する。

DSCN2428_convert_20100521225814.jpg
原稿書き・・と一口に言わないで欲しい。相手に見てもらって、直して、また見てもらって・・・・、づがれ゛だぁ゛~~~!!
A4、7枚で、ダウン・・。しかし、気力で8枚目に向かう・・・。ホンマ、気力どすぇ・・・。

PageTop

悪いクセ・熱中症

DSCN2425_convert_20100521001210.jpg

会報「出雲」の編集に掛かっている。悪いクセで、熱中するとトイレも忘れる!!
みんな面倒くさいとか言って、敬遠しているので細かいのが私に回って来た。皆に「私」は、性格を読まれているのか!?
あれして、これやって、それから・・・と考えていたら、時計が明日になっていた。ったく、この性格、なんとかならないのか・・。

PageTop

東京いずもふるさと会「会報・出雲」編集会議・雨の夜に・・・

DSCN2411_convert_20100519232917.jpg
新宿・文化服装学院(多分・・)のビル。すきなアングルなので、よく写す。

DSCN2412_convert_20100519232942.jpg
大手町・東京国際フォーラムビル。 どちらさまもガラスがお好きなのね・・・。「隠す」マイナスの美があってもいい気がするけれど・・・。

中央区新川での編集会議はケンケンガクガク、3時間に及んだ。ページ割り・内容・担当・レイアウトの方法・・・いい大人がポランティアのはずなのに、真剣に討議している。いやはや、若者の(!!)の私は、黙って時間が過ぎるのを待つ。しかし、とうとう口火を切った話が、おもしろいと言うことで採用されて記事を書くことになった。ただでさえ、総会写真レイアウトとか、仕事の割当がたんまりあるのに、余計なことを言ってしまったか!?・・・と帰途の道々、ちと反省した。私って、いつも後から反省するのよね・・。猿だって反省して、二度としないというのに・・ね。

雨の東京、帰宅したら洗濯物が落ちていて、再洗濯。短い夜になった。

PageTop

疲労困憊

DSCN2409_convert_20100519012035.jpg
丑年生まれの私としては、ホントに牛が気の毒になる。後手後手の対処が明らかで、殺される年の立場になったら、抗議もできずに人間の身勝手では浮かばれない。
育てて来た農家の人々の怒り、「もっと怒って!!」と言いたい。

DSCN2408_convert_20100519012210.jpg
DSCN2401_convert_20100519012426.jpg

あまりにも疲労困憊。なんで??と、問いたい気分の中、昼寝をしたらかなり回復した。寝れば治る「疲労」はありがたい。四角四面に生きている自分に、ちょっとのいたわりもしなければ・・ね。
近所を散歩した。
ホッとした。

PageTop

這ってでも書くブログ!? 「東京スカイタワー」の様子です。

DSCN2402_convert_20100517231714.jpg
DSCN2405_convert_20100517231857.jpg

疲れた・・づがれだぁぁ・・でも、書くのだ、ブログを!!

どうぞ、これが今日のスカイタワーです。やっと展望台らしきものが見えます。詳しく知りたい方は、現地まで足をお運び下さい。

では、ZZZZZZzzzzzzZZZZZZzzzzzz・・・・・・

PageTop

星と三日月・・

DSCN2399_convert_20100516212344.jpg

仕事帰り、きれいな三日月の上にまるで守られている様な星が一つ。あまりのベストショットにカバンからデジカメを出した。ズームを最大にしても、やっとこれだけにしか映らないけれど。

私は月だろうか、星だろうか? どちらが幸せに近い位置なんだろうか。そんなことを考えるのは、短脈すぎかしら・・。
今夜の三日月と星を見た人は大勢あるだろう。皆が流れ星を見る様に「願い」を掛けたかもしれない。皆様が幸せになります様に。私も幸せになれます様に。

生きて働いて泣いて嘆いて恨んで笑って喜んで・・いつもの夜が更けて行く・・。

PageTop

「井の頭通り」と会報「いずも」の編集が始まった・・・

DSCN2397_convert_20100516120057.jpg
山手通りから環七に抜ける「井の頭通り」は、好きなコースだ。尖塔のあるイスラム教会はエキゾチックで、細かいタイル模様は美しい。十分に成長したとは言えないケヤキ並木だけれど、完全に拡張工事が終われば、もっと違う姿になるだろう。

DSCN2398_convert_20100516120134.jpg
「東京いずもふるさと会」の会長さんから、写真のコメントなどを整理して、ファイルが送られて来た。いや、まねのできないマメさに脱帽した。いや、負けてはおれない!!  次の会議までに原稿を書いたり、下準備はした。「豚もおだてりゃ木に登る」の例え通り私は、これから「木に登る」。

PageTop

お母さん ありがとう

DSCN2395_convert_20100514214326.jpg

息子からの「母の日」プレゼントのカーネェーションが開ききってしまった。来年も咲いてほしいので、ベランダにある大きな鉢に植え替えた。例によって、貴重な土をかき集めて・・。
そして、この可愛いアイビーは室内に置くことにした。ガラス戸を開けると風でめくれるテーブルクロスの重しに、丁度良い大きさなのだ。鉢の色も私好みのにした。
子らの愛と、心地よい風と、ゆったり感を味わっている。

お金ではない、贅沢をしている。
この一鉢のアイビーがもっと大きくなって、長くのびた頃、また違う愛がふえているといいな。

PageTop

押し花教室・善福寺川緑地・ブログランキング・・・

DSCN2388_convert_20100513204500.jpg
爽やかな一日。先生の都合で一週早まった押し花教室、一心不乱、忘我の境地?? いや、ホントはうまくいかなくて只今集中の最中です。

DSCN2390_convert_20100513204534.jpg
やっと完成。思ったより時間が掛かった。今日はちょっと大人っぽくしてみた。ふっ・・・、心地よい疲労感だわ。

DSCN2392_convert_20100513204625.jpg
トレッシングペーパーに色付けして影を作り、まず花瓶を作る。それから押し花で立体感を出して行く。・・・と一口に言うけれど、なかなか思った様に出来ないんです。どうでしょうか、花瓶らしく見えます? ああ、アタシの技量では、これが限界です。

DSCN2391_convert_20100513204600.jpg
善福寺川緑地。老いも若きも、緑一色に染まっている。ここ、動物は入れない。リーちゃんと一緒なら良いけれど・・。

今年の1/3、 ブログランキングの「ライフ・デザイン部門」で3位が最高だった。5/12 今年最低の23位。やっと今日11位に戻せた。だれが、ランク付けしてるの??? 気にしない 気にしない と、唱えてはいるものの、気になる。

PageTop

赤坂・迎賓館・・外資系ホテル・・山頭火

DSCN2384_convert_20100512210957.jpg
新緑の赤坂・迎賓館。基地問題がまとまらない日本は、賓客を迎える余裕も無く「お泊まり」客にない。国賓があると国旗がはためく。こういうのが平和外交で、ホントにそんな日が早く来ないかなぁ・・。

DSCN2386_convert_20100512211050.jpg
中央は外資系ホテルが建って、景観が変わった。左となりは上智大学。右はニューオータニホテル。空室率に一喜一憂のホテルもあることだろう。

DSCN2387_convert_20100512211121.jpg
「ふるっくの唄」 版画・山頭火  秋山巌
  ふくろうはふくろうで  わたしはわたしで  ねむれない

フクロウの大好きな人に、何ページかコピーして持って行く事にした。デフォルメしたフクロウが、憎めない。

PageTop

ナビを疑え!???

DSCN2381_convert_20100511224417.jpg

急いでいた。時間がない・・・で、ナビの言う事を聞くことにした。が、ここはどこじゃ??? 銀座? 数寄屋橋? なんでじゃあ!!!!

時間はない、雨は降る、私用もある・・だから信じたナビなのに、これがアンタの仕事のやり方か!! 頭に来た。歳とって気が長くなったなどと、私をあなどるな。短いんじゃ!!

とうとう一つ、仕事を明日にしてもらった。嫌いなんだよ、嘘つくのは。嘘をつかせたナビよ、責任取れ!!

ぁぁぁぁぁぁぁあああああ、つ か れ たぁ・・・・

PageTop

人は皆、大河の一滴・・多摩川を見て・・

DSCN2380_convert_20100510222634.jpg

「大河の一滴」・・ホントですね、五木寛之様。地位も名誉も財力も、無いならないで暮らせる事もある。小さい私でも、大河の一滴となって大海をめざすことも出来る。人は過度に期待せず、身の程の夢の中で生き生きと出来る。

川岸は、新芽で青々とした多摩川になってきた。好きな光景だ。やがてもっと川幅も広がって、東京湾へと続く。水を見ると落ち着くのは、母体の羊水の中にいたから・・という説がある。本当かもしれない。

PageTop

めそめその「母の日」

DSCN2378_convert_20100509230957.jpg

2人とも(私と子)自営なので、フラストレーションが溜まると火花が飛び散る。昨夜しみじみ話をした直後、火花が散り始め、朝も火柱が立ち、夜には残骸の灰の暑さにめそめそしてしまった。しかし、Y君の電話で、涙の味が変わった。電話を抱えてめそめそしている間に、子は駅前からカーネーションを買って来た。カードに「2人の息子から」と書いてある。Y君の分も買って来たのだ。

「母の日」は母に感謝する日ではなく、子らの存在を確認する日である。
めそめその味は、しょっぱいが、なつかしい。

PageTop

弘法大師の言葉

DSCN2375_convert_20100509004255.jpg
石神井にある、真言宗智山派「三宝寺」門前にて。観音様信仰は根強く人々の心にある。御開帳だ。

DSCN2377_convert_20100509004352.jpg
四本柱の門は珍しい・・と脇にある説明に書いてあった。確かに柱が四本だわ・・。

DSCN2376_convert_20100509004325.jpg
弘法大師の言葉
 「慈・悲・喜・捨の四無量心は  あらゆるものに及び 十波羅蜜の手だては 人々を救済へと導く」
ふむ・・・
  「慈しんだり与えたりする心は、生きとし生けるものすべてに及び、心を正す教えは人々を救う道である」
かなぁ・・・

子の悩みとかこれからの事とか、深夜久しぶりに話す。子の目からは涙がぽろぽろと流れる。じっと聞いていたら、少し落ち着いたようだ。山も谷も、乗り越えてもまた立ちはだかる。人生の辛さとおもしろさを知るのは、もっともっと先だ。泣きたい時は泣いたら良い。そのための涙だ。私の毎日のブログは日が変わってしまったけれど、「母の日」の前夜、子の心情を知った事の方が大きくて、子とのそんな時間の方がブログより大切だ。

PageTop

一握の砂・・

DSCN2373_convert_20100507233736.jpg

気になっていたベランダの植木を整理した。鉢を変えたり、枯れた枝を取り除いたり、針金で腕を引っ掻いたり、夜は半分しか見えないので、かなりの痛手もあるが、日中はなかなか出来ないので思い切って決行。
小さなスコップで土をすくい(このスコップは、何年か前に子に母の日プレゼントされたものだ)、昼間の母との会話を思いだして可笑しくなった。母曰く「雑草取りが気になって、死ぬに死ねない。」広い屋敷回り一面の土地は、一雨ごとに雑草で一杯になる。「こんな土地、いらない。」母は何度言ったことか。
かたや都会の私はスコップ一杯の土も、大切にすくっているのだ。土がないものね。「なんか、おかしい」と思いながら、「母の日のプレゼント、ありがとね。このカステラ、好きなんだよ。」と言って電話を切った母の顔が、ベランダ越しにちょっと優越感をもって笑って見えた。

おかあさん、都会は都会で、苦労してるんだからね。ん? 私のことにきまってるじゃない。

PageTop

「母の日」・「コルティオ」Tシャツ・首相官邸・新緑・赤坂プリンスホテル

DSCN2366_convert_20100506220245.jpg
「母の日」を前に、母と叔母にカステラを送った。母にTELしようと思っていた矢先、母からTELがあり、「荷物、明日届くからね。」とのこと。またアートフラワーが増えていく。
DSCN2368_convert_20100506220318.jpg
1月1日、見物した「コルティオ」記念のTシャツ。半袖なんて、ずっーと先・・と思っていたが、真っただ中になった。でも、記念に取っておこうかしら、着ないで。この色が、とても好き。

DSCN2370_convert_20100506220343.jpg
首相官邸。主は沖縄かしら。米軍基地問題にかかりっきりの首相に疲労感、ありあり。もっと以前に解決しておく問題ではなかったか? と、戦後生まれの私は、漠然と思うのである・・。

DSCN2371_convert_20100506220410.jpg
山王日枝神社の新緑が、都会のCO2を吸収してくれて爽やかだ。無い物ねだりより、わずかな緑をいつくしみたい。

DSCN2372_convert_20100506220437.jpg
今年で終わる「赤坂プリンスホテル」。外資系ホテルも乱立気味に出来て、とうとう上智大学のシンボルであった教会の十字架も見えづらくなった。ところで、高層ホテルから皇居は丸見えかしら・・。宿泊したことがないので、分からないのよね・・・。

PageTop

G.W渋滞も今日までか・・新聞読みたい。

DSCN2364_convert_20100505222101.jpg

渋滞情報、事故情報が加わり、かしましいG.Wが今日で終わった。何より曜日が分からなくなり、新聞が来ないのが納得いかず、もーやだ、お休みなんて!!!

普天間移転問題が決着せず、鳩山さんの眉間のしわがくっきり・はっきり。「末は博士か大臣か」なんて時代は、とっくに終わった。いくらでもお金を出してくれる母上は、心配な事だろう。鳩山家と関係のない私なんぞ、ホントに幸せです。南無。

この標識が見えると、家に着いたも同然。ほっーとする。
好天どころか、日陰を探して歩く様な夏の日差しになった。日焼け止め、買い置きしなきゃ!!

PageTop

ブログランキング・・一喜一憂

DSCN2363_convert_20100505103937.jpg

誰が見ているのか決めるのか、「ブログランキング」
毎朝の占いを見る気持ちでクリックする。下がると凹みます。上がると「よっしゃぁ!!」・・・単細胞が服を着ている様な者でして・・・。

G.Wも関係なくブログをシコシコやってましたが、見ていただけるのは減ったでしょうね・・。挫けず、明日も書くぞお!!

PageTop

レ・ミゼラブル  ヴィクトル・ユゴー

DSCN2362_convert_20100504224430.jpg

趣味・読書・・なんて、とても言えない日々。この本にはさまっているシオリも、一体いつの頃のものやら。トホホ・・。ページを開いて、自己弁護的に言えば、「なんでこんなに小さい字なの??」こんなに小さい字を、良く読んでいたものだ。ビッシリだもんね・・。無理だ、根気が続かない。

ユゴーさん、しかし、この本は私の宝物。本箱にあるだけで、私はうれしいのです。G.Wは26年ぶりの好天続きです。虫干しかたがた、一緒にこの天気を楽しみましょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。