お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

犬のカタログ '93

DSCN1709_convert_20090831215748.jpg

'93、かぁ・・。なつかしいなぁ。私も若いし、子もまだ"可愛い"頃だった・・。犬を抱いている人がうらやましかった。幸せなんだろうなぁ・・早くあんな風になりたいなぁ・・と、必死で働いたものだ。「日本と世界の犬のカタログ」で勉強したり、どんな犬にしょうか?って、子と話し合ったりした。何故、犬が"幸せの象徴"に見えたのかしら・・と思うけれど、それは飼ってみたら分かる。犬がいて家族が成り立っているような生活になるからして・・。
そして、シーズー・テリア・チワワ・ミニピンと続いている。ふと本箱の本を見たらあの頃を思い出し、開いてみた。。初めて抱いたシーズーの甘い香りが思い出される。店に何度も通って、飼えるかどうか、自分の心に問うたものだ。そして、犬を見る子の眼の優しさを見て、それをまた見る私がいて、「これが幸せなんだわ・・。」戦いとも言える日々の生活に少しずつ光が差していく感覚が、堅い心に心地よかった。

あのミーちゃんもリーちゃんも、どうしてるかな・・。

スポンサーサイト

PageTop

選挙結果・・

DSCN0059_convert_20090830211454.jpg

どんな名画ムービーより、この結果ドラマが出来がいい。夜8時からの、刻々たるドラマに釘付けだ。

政権交代は、開票される前から公然の事実だった。だから驚かないけれど、これからだわ・・・。

PageTop

どうき・息切れ・・

DSCN0058_convert_20090829214555.jpg

残暑も並ではなく暑い。ホンマに夕刻ともなれば、どうき・息切れだ。しかも夏休み最後の土・日で、選挙投票日前日、これが暑くなくてなんとしよう。そうだ、暑くなくては!!

しかし、この道路渋滞はなんなんだ。1000円効果かなんだか知らないが、生活圏まで侵害されて仕事に響く。配送・運搬の仕事の人に同情する。私などは帰りが遅くなって、疲れてハラペコ・・ぐらいですむけれど、「どうき・息切れ」の人があってもおかしくない渋滞。いや~~~、政権を取った人に考えていただきたい問題だ。東京でオリンピック??  oh no!

PageTop

出雲の阿国

DSCN0057_convert_20090828222726.jpg
東京いずもふるさと会・交流部会役員会席上、「出雲の阿国」観劇会はどうか・・という話が出た。「出雲大社ゆかりの神社巡り」の計画があったけれど、時間的に無理があるので、観劇に変更しようという話である。私は賛成です!! ハイ。この演目の芝居はあと何年かはないそうである。ただ、時期が1/3~~1/5なのが、集まりがあるかどうか・・。

会員同士の親睦とふるさと意識向上のため・・の交流部会であるが、肝心の集まりがないと始まらない。年々高齢化し、ここが一番のなきどころ。かくいう役員も、けっこう多忙だったりして集まれない。世話役は、しかし心の中で、あれこれ考えているのである。

PageTop

都市対抗野球、東京ドームにて。

DSCN0054_convert_20090827224149.jpg

あれ? ここはJR新宿駅東口アルタの前。待ち合わせで??  8月も後四日。あれもこれもそれもどれも、仕残しですぜ、親分。こんな場合なのに、いいんすか??

DSCN0057_convert_20090827224303.jpg
DSCN0058_convert_20090827224429.jpg

東京ドーム!?  都市対抗野球ですか、親分。こんな趣味があったなんて、初めて知りましたぜ。しかし、応援がうるさくて・・いや、熱心で、野球がよく見えませんな、親分。応援も点の内!? へぇ~~~ 。まぁ、 延長戦で負けたのなら、五分五分ってことで良いんじゃないっすか?

DSCN0059_convert_20090827224528_convert_20090828224131.jpg

その足取りでは、かなりお疲れですな、親分。もう歳ですから、ほどほどがいいっすよ。ほらほら、下ばかり見て歩いてますぜ。おっと、こんなの見つけましたぜ、親分。当たり前のことを言われてますぜ。大人も、こんな程度ですな。

PageTop

秋祭り

DSCN0051_convert_20090826222725.jpg
DSCN0053_convert_20090826222827.jpg

地蔵盆も終わって、秋祭りのシーズン。信号に掛かったら、「ピーシャララ・・ドンドン」と音がする。あっ! おっ! お祭りだ!! とデジカメを構えたら、青になってしまった・・。尻切れとんぼの写真の訳です。ハッピ、笛、御輿、手ぬぐい、太鼓・・・、いい年のおやじさんが「わっしょい!! わっしょい!!!」

村の八幡様のお祭りに、小遣いをもらって綿アメにしようか、お人形にしようか、可愛いノートもあるわ・・と屋台を見て回ったこともなつかしい。広い境内だったのに、こんなに小さかったの!!と、後年驚いたことがある。子供の目と大人の目の違い。思い出は思い出のままがが一番ね。それにしても、笛の音って童心をかきたてる不思議な音だ。深層心理的に、お祭りが刷り込まれているのだろう。ピーシャララ ラララ 

PageTop

秋の虫・・

DSCN0050_convert_20090825215628.jpg

昨夜、車に忘れ物をした。夜、リーちゃんと散歩がてら取りに行った。
リーン リーン リーン・・・
秋の虫の声。今年は早い気がする。蒸し蒸しはしたけれど、夕立がこないかなぁーと空を見上げるほどでもなかった。冬も早いのかしら・・なんて、やっと涼しくなったばかりなのに、これまた気が早い。こうして一年が過ぎて行く・・この当たり前のことにしみじみするのも、涼しくなったから。

PageTop

大文字 だいもんじ

DSCN0049_convert_20090824222715.jpg

ユーキャン出版局「やすらぎ通信」より・・
 
8月16日の夜、京都市東山の如意ヶ岳中腹に設けられた、大の字に形どった火床に薪を積み火を点ける、お盆の精霊送りの一つです。大文字(焼きとは言わない)が終わると京都に秋が訪れます。同じ時刻に松ヶ崎の妙法、西賀茂の船形、衣笠大北山の左大文字、奥嵯峨の鳥居形も点火され、これを「五山の送り火」とよんでいますが・・・・

五カ所で送り火があるなんて、知らなかった・・・。夜になって虫が鳴き、秋になったと思う。かなり早い秋だ。また大きな地震がある予想が出た。「備え」なきゃ・・。

PageTop

親子、それはそれで難しくて・・

DSCN0046_convert_20090823225337.jpg

昨夜も妹と長く話していた。母、叔母、そして私たち二人・・、この関係も人の情やら何やらで難しいものがある。主語と述語だけの話をする私と、助詞をつなげる話の妹とは、分かったような分からないような時間で終わる。結論?  出る訳が無いなぁ・・当分、あーだこーだと言い合うかもよ。

きれいなピンクの百日紅(さるすべり)。結構「蜜」があって、蜂が群がる。残暑に彩りをそえてくれる。どうぞ炎天下に100日、咲いてください。

DSCN0047_convert_20090823225416.jpg

鹿児島県串木野市から届いた「さつま揚げ」の詰め合わせ。ふわふわの出し巻・さつま揚げ・蒲鉾は、南国の海の幸で作られて、おいしい。地元の自慢の作だろう。

DSCN0048_convert_20090823225503.jpg

メダカの飼育用。水の濾過に、サンゴで出来た濾過剤を買ってきた。メダカの水槽は、結構濁るのだ。水を換えると、小さいメダカにストレスがある気がして・・。

PageTop

レカンフラワー講座 ステップ4

DSCN0041_convert_20090822222857.jpg

丸井の9Fにある「すみだ産業会館(錦糸町駅前)」にてのレカンフラワー講座。まず遅刻し、駐車場にも入れず(講座は10時からなのに駐車場は11時からだった!!)、スタートから落ちこぼれてしまった・・。さて、ここから完走を目指すランナーのようなもの。ビリでも粘り強く走って行くのだ。

DSCN0038_convert_20090822222746.jpg

昼食休み。同僚の話し声「パート先で、趣味があって良いわね、って言われるのよ。」本当だわ。こんな時間があるのと無いのでは、人生多いに変わる。

DSCN0039_convert_20090822223004.jpg

休み時間もおしい私。休み時間中に、仕事をし車を移動させコーヒーを飲み、やれやれと遅れた分をこなす。ボンドが力一杯しぼっても出てこない。強力なボンドだけれど、いくらなんでも出てきてよ!!

DSCN0042_convert_20090822223112.jpg
先生の参考作品。観てるのとやるのとは大きく違う。
DSCN0043_convert_20090822223150.jpg
左・先生の作  右・私作   ねっ、雲泥の差でしょ??

DSCN0045_convert_20090822223245.jpg

と、なんだかんだと言っても、自分作が一番だと各自が自宅に戻って飾って思う瞬間。ドーム型の中は、保存剤で変色しない仕様になっている。この小宇宙に一時の幸せがある。あー、良い一日だった。 I am happy!!

PageTop

「ひとりを生きる」智恵

DSCN0037_convert_20090821205837.jpg

{ほとけさまの「ひとりを生きる」智恵・・ひろ さちや著}を神田で求め、パラパラと読んでいたら気になってページが進んだ。寝酒的に横になって読んでいたのが、眠れなくなってしまった・・・。寝酒にならないなんて、なんとも「智恵」のない私である・・・。

明日は墨田区でレカンフラワー講座がある。しかし、ちょっと気が重い。お花が少ししか出来ていないのだ。必要品を揃えつつ、頭の中にそれらの花材をどう組み合わせるか構想が浮かんでは消える。夏場のお盆シーズンは仕事のみの生活になっても仕方ない。それでも趣味の講習に行く・・そんな頑固さがあればこそ、両立しているのだ。このスタンスは死ぬまで続くだろう。

PageTop

浄行菩薩

DSCN0034_convert_20090820215617.jpg
15日に故郷であった同窓会の出席リストが友達から届いた。45年ぶりに同窓会デビューした彼女は、昨年突然にダンナさんを亡くした。でも元気になって、デビューしたのね・・とうれしくなった。友なればこその心遣いに、ジーンとした。東京での各種の会合にはせっせと出席するけれど、島根は「遠い」のよね・・。

DSCN0035_convert_20090820215715.jpg

「浄行菩薩じょうこうぼさつ」は善行をうながす菩薩様、とでも言おうか。合掌するだけでも善行だ。刹那刹那に浄化される菩薩が、皆の心の中にある。

PageTop

西方に向かう・・・

DSCN0032_convert_20090819231300.jpg

暑さに揺らぐ赤坂・迎賓館。そういえば大統領になった金大中氏を迎えたことがあった。そして18日、氏は亡くなった。韓国は2代続けて大統領の葬送になった。西方に向かって、歴史が変わって行く・・。

DSCN0033_convert_20090819231347.jpg

赤坂のビル屋上の気温計が30度を示す。残暑の暑さは、身にまとわりつくようにジトッとくる。夏の疲れで体力が減少したような気がする。最近は「猫背」にならないように気を付けているが、しゃきっとしなきゃーね。西方に行くには、ちと早いもの・・。

PageTop

六甲・有馬

DSCN0013_convert_20090818224758.jpg
DSCN0015_convert_20090819085901.jpg

神戸の六甲は震災から復興した市内全域が見える。彼方にかすんだ市内は、夜景の方が良いかもしれない。六甲ホテルのカフェでコーヒーを飲む。大阪湾がほとんど埋め立てで出来ているような・・関西空港がとても小さく・・神戸空港もあるのね・・午後ののんびりしたひと時に、とりとめもなく景色を眺める。平和なんだわ・・

DSCN0019_convert_20090818224937.jpg

有馬温泉は太閤秀吉公によって開かれた。従ってこの橋は「太閤橋」。坂の傾斜や山上に旅館やホテルが建つ。17日は月曜日なのに大勢の人で賑わっている。若い人も見かける。温泉地独特の香りに包まれて、ちょっと近くのお土産物屋さんをのぞく。さぁ、温泉だ!! これからだ。

DSCN0020_convert_20090818225100.jpg

夜になって、有馬川親水川床で涼風川床祭りがあった。夏中しているようで、二胡の演奏・芸妓さんの踊りがある。旅館から浴衣の善男善女(!?)が繰り出す。一杯飲み飲み見物しているのも格別風流。ヤッパ日本人ね、私も・・なんて思いつつ、浴衣の裾をつまむ。座っているのは、川の石の上。人工的にライブ会場を兼ねて造られている。清流の水は本物。六甲からの水かしら。

DSCN0031_convert_20090818225137.jpg

さて、翌日の18日新幹線で帰京。京都の東寺、通過。蜃気楼のように揺れる。京都も暑そうだ。大阪から「のぞみ」で約2時間40分は物思いにふける間もなく、終点のアナウンスになる。ああ、「お盆終了の旅」は事故もなく終わった。毎日地震のニュースはあったけれど、こんなにゆっくりしたのは久しぶり。天地にも感謝、お天道様にも感謝。

意地になってデジカメと格闘していたらアップできた。「意地」にならないと出来ないなんて、やはり、おかしいぞ!! こいつめ!! ・・時計は26時になっている。

PageTop

お盆終了慰安旅行

DSCN0001_convert_20090818220422_convert_20090818220636.jpg

東名高速は地震によるがけ崩れで不通だったけれど、16日から開通した。当然混んでいても仕方ないが、大阪に向かった。ここは浜名湖。さざ波があるのみで穏やか。予定は大阪・六甲・有馬。二泊三日の旅である。当然デジカメでスポット写真は撮ったけれど、何故かご機嫌斜めのバソコンは読み込まない。

あーそうですか、あたしだってそんなに我慢強い訳ではありませんから、この写真だけで結構です。なんでこの写真のみ「読み込めた」のですか?? まったく、誰に似たんでしょう、このパソコンは!! (怒り)

PageTop

同窓会・・

DSCN1701_convert_20090815220418.jpg

今日は出身地で10年ぶりの「同窓会」が開かれている。世話役の人に聞いたら67人の参加があるという。しかし、東京在住組はほぼ「全滅」で欠席したようだ。何ぶんお盆には飛行機のチケットが手に入りづらい。また決算期があったりして、仕事三昧の人もあった。・・と、各々の都合を言っていたら収拾がつかないので、8月15日に決行された。さぞ大にぎわいしただろう。あの人この人どの人も、大いに飲み食べ歌い、暑気払いもできたことだろう。私は名簿は注文したので、結果報告と共にやがて届く写真が楽しみだ。写真を見ながら「あれ?この人だれだったっけ?」と考えるのも楽しい。何十年も会わないと、本当に分からない。成長(老化?)がいちじるしいのよね・・。

PageTop

政権とは・・

DSCN1700_convert_20090814210855.jpg

政権交代とか世代交代とか、各党のポスターは「交代」とかの字が目立つ。それは選挙民が希望していることを代弁しているとは思えない。選挙民は、平和で安定した生活をさせてくれる政治をしてくれる政治家を選出したい。政党政治なので、どこかの政党に属しているので、やむを得ずその政党になってしまうのが残念なこともある。
一票を棄権しないように。

PageTop

涅槃

DSCN1699_convert_20090814205045.jpg

境内の墓地に行く入り口の門の上に掛かっている「涅槃門」。釈迦は29歳で出家し、35歳で悟りを得、布教の日々を送って80歳で亡くなった。従って35歳を「涅槃」(悟りの境地)に入った・・ということもある。しかし一般的には亡くなった時を「涅槃」と言っている。それで現世とあの世を結ぶ入り口に「涅槃門」。軽々しく「涅槃」なんて言えない、重い言葉。時はお盆。門をくぐって、ご先祖様が帰ってくる。

いつかはこの門をくぐる私たち。悟りを得られるか・・なんて悩むことはない。現世を生き抜くことが「悟り」だから。

PageTop

継続は力なりと言うけれど、「よせよせ 問答」

DSCN1669_convert_20090813214919.jpg

日々の暮らしは単調だ。劇的ドラマがあるでなし、喜び有頂天があるでなし・・。そんな中でささやかにホットタイムを見つける。庶民はなかなかどうして、しぶとく自分を守る。

お盆で都内の人口も減った。でもご先祖様がお帰りになっているので、トントンかもしれない。8月15日、終戦記念日、正午には黙祷をしよう。こころに半旗を掲げて、弔意を表す。靖国に行くとか行かないとか、「よせよせ 問答」あれ? また啄木だ。この場に生きてることを感じて、この場で黙祷する。「この場」以上の何がある。今の「この場」に居場所を見つけて、平和を願う。

こうして無題のブログを書く。継続は力なりと言うけれど、「力」以上の生き方もある。

PageTop

「鈴の鳴る道」星野富弘

DSCN1668_convert_20090812225129.jpg

じゃがいも畑の横の道を
その子は後をつけてきた
麦畑をすぎ
墓場の角をまがっても
桃色のスカートを揺らせ
心配そうに ついてきた

「ありがとう」
家のそばで 私がいうと
その子は黙って帰って行った
くるま椅子で
雨に降られた日のこと
       星野富弘

お盆に完全に突入していて、神経が高ぶっているのか(私が高ぶっても仕様がないが・)何故か寝付きが悪い。かというと、食後眠気が来たり・・。立秋だもの、夏の疲れが出たっておかしくはない。写真のアップが今日はうまくいかない。で、先日取り込んでおいた写真を使う。前もって用意しておいて良かった。ほっとしたいときに手にする本。作者は無欲で、時に私を戒めてくれる。たまには神田に行って、古本屋さんのぞかなきゃ・・。

PageTop

なにごとも・・

DSCN1667_convert_20090811231752.jpg

なにごとも
われ一人の為なりき
けふ一日の
いのち尊し

PageTop

釣り堀の魚・・

DSCN1688_convert_20090811230556.jpg

総武線の某駅下の釣り堀。ささやかな涼と楽しみのために、魚相手のひととき。
金子みすゞの「海の中ではイワシたちの とむらいだ」のフレーズが浮かんだ。ほんとに人間の趣味趣向につき合う生物は気の毒だ。かくいう私もメダカを何匹も死なせてしまった・・。罪滅ばしに、また求めて金魚鉢に足したけれど、これは「罪滅ぼし」になるかしら・・。無心な生き物に、癒しを求める人間のエゴ。
夏はまだ続く。

PageTop

ヒマワリの主張

DSCN1670_convert_20090811230100.jpg

すくっと起った一本のヒマワリ。なにかを言いたそうだ。主張するヒマワリがあっても良い。きっと何かを訴えたくて、ここまで伸びたのだ。

PageTop

ブログが何だと言われても・・

DSCN1685_convert_20090811222324_20090811224202.jpg
ブログが何だと言われても、やはり一日一ブログのこの習慣は捨てがたい。これは「FLOWER COSMO」(宇宙の花)  バラをばらして、花びらをボンドで付けていった。気づけば朝だった。

DSCN1698_convert_20090811224704.jpg

このあやしい雨雲。かなたは入道雲なのに、手前上空一面は厚い雨雲だ。この夏の豪雨・長雨・地震・・は、やはり「あやしい」。それにしても、政治空白がこんなにあって良いものだろうか。まもなく告示される選挙。体勢は決まっているような、ブレているような。わたしのようなド素人を味方にするのは簡単なはずなのに、決めかねさせているなんて、あなた方政治家の努力はおかしいと言いたい。



PageTop

iPhotoソフトが来た!!

DSCN1687_convert_20090811220138_convert_20090811220731.jpg
やっとやっと、iPhotoソフトが来た。しかし、使い方が分からない?・?・? という訳で、高名な(!! ごますり)指導者から手ほどきを受けた。かくして、やっと写真のアップが出来た。これははがきサイズの額で「赤いイヤリング」

DSCN1694_convert_20090811142327_20090811221439.jpg

9日の日曜日の結婚式。お色直しで中庭の階段から新郎新婦が登場。新婦は着替えず髪の形のみを変更。好感がもてる。若い二人に幸あれと。

PageTop

去年の今日は・・「勉強よね。」

DSCN0641.jpg

去年の今日、東京いずもふるさと会の会報「出雲」を発送している。文京区の印刷会社に役員が集まり、皆でビラを入れたりして出した。今年はもう7月に発送したけれど、一年って早いのね・・・。それにしても去年はこんなに総出で集まったのに、今年はレギュラーのみだった。じゃ、来年は?? 「よせよせ 問答」(啄木の詩集より)かな?


品川区の専門会社へ、マックのハードディスクのデータの修復に出かけた。しかし「重傷」過ぎて修復費用が20~40万円掛かると言われて、断念無念。データと言っても知人に再返送してもらえば可能なものもあり、ビジネスに差し支えるわけでもない・・と判断。バックアップしていなかった私が悪い。・・と「これも勉強よね。」と自らを納得させて、仕事に向かう。思えばなにもかも「勉強よね。」で始めたもの。小学生でパソコンが必修になる時代に育った訳ではない。自己弁護的に「これも勉強よ。」と気負いなくいこう!!

PageTop

結婚式・仕事・地震・雨漏り・etc、etc

DSCN1695_convert_20090811143422_20090823105916.jpg

久しぶりに結婚式に招かれた。若い彼らの屈託ない愛情表現に、あてられっぱなし。ただでさえ暑いのに。まっ、いいか。結婚式だもの。

帰宅して着替えて仕事にいく。

夕方、帰宅して食事したりTVを観ていたり・・・と、大地震だ!! リーちゃんを抱いて、逃げの体制。震度4ですって。

と、一階が雨漏りするという。さっきの地震でできた亀裂から、水が漏れるとのこと。シェー!! 大変だ、親分!!  防水屋さんにTEL。リフォーム屋さんにもTEL。いつものリフォーム屋さんが駆けつけてくれた。原因は、エアコンの隙間からの浸水。あーやれやれ。

と、すでに12時近く。大変だ、親分、ブログがまだだった。急げ!!

PageTop

桃が届いた。

DSCN0640.jpg

桃の季語は夏?秋? ま、おいしければいいかな。久しぶりのマックは、おそろおそろ。ヒラガナ変換が出来ないのは、なんで? もーやだ・・・


と、いじっていたら変換が出来た。ローマ字変換が早いという人が多いが、「た」と{ta}
では一回と二回のキーボードの差がある気がする。あたしゃ、日本人だからヒラガナでいいのだ!! 今はカリカリしてるから、マイペースを貫く。 
写真のアップはまだ出来ない。マックの中がすっかり新品になり、新品には写真アップ機能がなく新規でソフトを注文とあいなった。で、これは昨年の桃の写真だけれど、ほんとに昨日届いたので、再登場してもらった。

あーぁ   あーぁ   ため息が出る。 それにしてもなんでこんなに雨が多いん??


PageTop

データ消失・・らしい

マックのハードディスクデータは、どうも消失したらしい。

あれもこれもそれも・・・消失。あーぁ。
しかも新品になってきたので、設定やり直し・・・。
「なぜだ!!」 と叫びたい。

PageTop

ハードディスク取り戻し代・・・

金曜日なのにマックが戻ってこない・・。修理会社に電話してみた。
「直ったので今日送ります。明日届きます。」
「今日届けてください。」
「今日は無理です。明日午前中になります。」
無理難題は百も承知。しかし「今日」と言わずにおれない、この切ない心・・・。やはりパソコンは使わないときは電源を切らなければいけない。私のようにパスワードを入れるのが面倒、なんて言っていると泣きを見る。ほんとに大泣きだ・・。電源が焼けたための修理代って、結構な金額だ。それでも修理時にデータが消えなくて良かった。

ああ、明日だ。午前中だ。私のマックが帰ってくる。長い一週間だった。ウインドーズ様、私の偏屈をお許しください。こんなにお世話になって感謝感謝なれど、「私のマック」という偏った愛をお許しください。

DSCN1657.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。