FC2ブログ

お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マックが壊れた・・・・・

DSCN1610.jpg

写真は多摩川。関戸橋から。

・・・と、呑気に景色を見ている場合ではない。マックのデスクトップが壊れたのだ。黒い画面になったままウンとも動かない・・。すぐ修理に出した。正確には子に渋谷まで修理に持っていってもらった。かくして修理代、数万円がいることになったけれど、何よりメールもブログも何もできないことにあいなった。今日は金曜日、仕上げは来週半ばとのこと。もう、私の動揺はなはだしい。ペンを持ってもハンドルを握っても、黒い画面がちらつく。

うん、まてよ、こんなとき用に、ウインドーズを用意していたのではないか。そうだ、ウインドーズがある。・・・・までは良かったけれど、これがさっぱり言うことを聞かない。目の前に巨大な牛でもいるかのごとく、ディスプレイに立ち向かう。
ああああぁぁぁぁぁぁ、動いた、ウインドーズが。

というわけで、これはマックではなく、ウインドーズで文章を書きました。えっ、誰も褒めてくれないの?。こんなに苦労したのに。

スポンサーサイト

PageTop

与野党が入れ替わった都庁・・・

DSCN1661.jpg
新宿中央公園は蝉の声でかしましい。ミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーン・・・・
都庁も与野党が変わって、議会は「かしましい」のだろうか。どんどん、ケンケンガクガクやってほしい。そのために都税を払っているのだから。

ミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーン・・・

PageTop

小太郎、大阪に行く

DSCN1653.jpg

5月21日に生まれた小太郎は、大阪の父方にもらわれて行った。利かん坊だったらしいが、遊び疲れて兄妹のミミと重なって寝るところなんて、可愛いものだ。「ミニチュアピンシャー」もメジャーになってきたけれど、まだまだ少数派。どんどん子孫を増やして、「101匹ワンちゃん物語」に出てほしい。さて小太郎がいなくなったT家、静かになるか・淋しくなるか・心配になるか・・・犬は家族であるからして。

PageTop

カントリー娘

DSCN1659.jpg

どうにか完成(のつもり・・)。「カントリー娘」とする。心地よい疲労感。

PageTop

未完成だけど・・・

DSCN1658.jpg

もう何日こんな事をしていることやら・・・・。未完成で帰宅してから、心に引っかかりっぱなし。部屋の隅においている額の泣き声が聞こえてくるような・・。
決心して作画仕始めて、これでいいとも思わないのに、考えが出て来ない。こんなはずではないのに。

完成まで、もう少し時間を下さい。

PageTop

THE BOOM  OKINAWA・・ワタシノシマ・・

DSCN1657.jpg

「島に響くうた、地球に響く唄」 初回プレス限定版

この街のどこかに
ひゃくまんつぶの涙
いいあんべえ
さとうきび畑
Shima-Uta
太陽アカラ波キララ
ひのもとのうた
砂の岬
十六夜月(いざよいつき)に照らされて
島唄 2002
十九の春
沖縄に降る雪
墓標

嬉しいにつけ悲しいにつけ、皆と一緒だと思ったり一人ボッチだと思ったり・・・、そんな日々の繰り返し・・・。暑い今日もあと一時間。
やっと見つけた島唄。ちよっとボリュームを上げて、「悩む」ことを休む。

PageTop

豪雨と猛暑と墨田川花火

DSCN1631.jpg

西日本各地で豪雨が続いている。被害者多数。狭い日本にも幸不幸がある。
皇居の緑は千代田区の気温を下げる役をしているという。地面が熱を放射する。連日の雨で緑が鮮烈。
DSCN1634.jpg

大手門から東京タワーに向かって。日本経済を見つめて来たタワー。
DSCN1640.jpg
DSCN1648.jpg
DSCN1641.jpg

墨田川花火は知人の台東区にある会社のビルから。至近距離に見えるけれど、デジカメでのシャッターチャンスが合わない・・・。「上がる前にシャッターを押せ!!」と言うけれど、そんなことが出来るはずも無く・・・・。98万人が来たというけれど、ビルの谷間にいた人達は「音」しか見えていない。これも花火見物、かしら。

PageTop

荻窪駅前

DSCN1629.jpg

最寄り駅はJR荻窪駅。駅ビルに車を入れ、近くの美容院にいくことにした。こじんまりとした駅前にはロータリーと言えるものも無く、北口には戦後の闇市のなごりのような建物もある。再開発の看板は立っているけれど、着工にはほど遠い。この街に住むようになって10数年、愛着があって離れがたい。文化の香りもあり、生活するのに不便は無い。改めて眺め、良い街じゃないか・・・とつくづく思う。

PageTop

丑の日のうなぎ・・

DSCN1625.jpg

押し花教室の日だったが、準備を怠ったので完成せず。こんなことになったのは、初めてだ。頭で考えていた事がちっとも具現化しない。力量不足を知る。

DSCN1626.jpg

「打ち水」どころか、湿気を取ってほしいほどの曇天続き。

DSCN1627.jpg

暑い時には「う」の付くものが良いとか。丑の日には混んでいるので、子と今日出掛けてみた。お店までの5分の道、子と久しぶりに歩いているなぁ・・と思う。二人とも忙しそうにしているが、さすが「うなぎ」で一致した。店でのとろけそうな食感は、家とは違う気がする。たまの外食は子の口も軽くする。「今ね・・・」珍しく仕事の話しをする。曇り空の風情も今宵にふさわしい。

PageTop

中古CD

DSCN1474.jpg

レンタルショップで中古CDを買う。レンタルが面倒なのと、新CDの値段が高すぎるので・・・。なんでCDってこんなに高いのだろう。だから、ネット配信などで無料でダウンロードしたりする。と、CDがさらに売れない・・。音楽は好きなのに、お財布と常に相談するって、何か変・・。海外はオペラ公演などもすごく安価なそうな。従って食後のデザートのように、庶民が出掛けて行く。目が肥えるので、演奏家も育つ。文化が育つ良い循環だ。働き蜂の日本もそろそろ変換時。・・・・・私も変換したいなぁ・・。

PageTop

仏説父母恩重経

DSCN1624.jpg

お釈迦様は自分ではお経を記してはいない。お釈迦様の死500年後、弟子達が教えを残そうと結集して、経文を作った。何回かの結集で編纂された経文は何万にも及ぶ。従って「仏説」即ち、「仏であるお釈迦様が言われた事は・・・」となる。

「仏説父母恩重経」の内容は、実にリアルだ。「母が産み、父が育て・・・」2500年前から現代まで変わらない父母の愛。無償の愛を綴ってある。ちょっと心がドキッとするけれど・・不徳をしています故に・・・。

ぶっせつふぼおんちょうきょう・・・と読む。寺院で求める事が出来る。反省したいむきに、お勧めする。

PageTop

一期一会

DSCN1622.jpg

「一期一会」・・・これは仏教用語である。今、出会っている事・今、起きている事・今、見聞きしている事、今、触れている事・・は、この時でしかないものである。その時はかけがえが無く、この時が生きている時である。おろそかにせず、生きて行くように。心して、生きて行くように。

世田谷・野沢の龍雲寺にて、お通夜に参列した。境内入り口に立っていた石柱が看過出来ず、車を一周させて写して来た。このたたずまいは、静寂のなかにあってもしっかり発するものがある。この凛とした立ち姿は、仏教の教えそのものだ。

PageTop

空・雲・虹・・そして、リーちゃん

DSCN1615.jpg
DSCN1616.jpg
DSCN1617.jpg
DSCN1620_20090719225712.jpg
DSCN1618.jpg

虹を見るのって久しぶり!!
夕日・・雲・・、一日の終わりにホッとして西の空を見る。この光り・・かなわないなぁ・・・。西方浄土に合掌する気持ちは、一日の無事に感謝する事だろうか・・。
DSCN1613.jpg

今日もサービス残業だけど、ワタシ、ママと一緒なら、なぁーんもいらない。ワタシ、好きにしてるもん・・ね。

PageTop

多摩川・・

DSCN1606.jpg

またまた工事中のマンション。二子玉川駅近くにて。最上階が完成するころはいつだろう・・。私のような恐がりには住めない・・・。
DSCN1603.jpg

今日もサービス残業になりそう・・。花火大会で通行止めになってるから、もう帰ろーよ・・。コックピットの指示だワン。
DSCN1610.jpg
歓声・音楽・・・とても楽しそう。キャンプ・バーベキュー・サッカー・野球・ゴルフ・ジョギング・・・・多摩川の愛される訳はここにある。

PageTop

超高層

DSCN1598.jpg

川崎区の武蔵小山駅側の超高層マンション。下から見ると、最上階は見えない。すごいなぁ・・人間って「挑戦する生き物」なのね・・。

DSCN1601.jpg

ママ、すっかり暗くなっちゃったね・・・日が長くなったので、最近は明るいうちに帰れたのに、今日は道が混んでるものね・・・あぁ、お腹すいちゃった・・・朝から14時間働いてるよ・・・アタシ、ずっとサービス残業してる・・・とびっきりのステーキでもごちそうしてほしいわ・・・ねぇ、聞いてる?ママ・・・

PageTop

世界時間

DSCN1594.jpg

久しぶりに新宿の京王プラザホテルに行った。3Fロビーの中程に「世界時間」が表示してある。東京が5:24の時、プラジル・サンパウロは12時間遅れの5:24。オーストラリアのシドニーは1時間違いだけれど、南半球だから季節は冬。いいなぁ・・楽しいなぁ・・。グローバル化って、時間がリアルタイムに共有できることかもしれない。人種・言語・宗教・習慣・・・一概には越えられない壁がある世界だけど、時間は時空を超えて、人をつなぐ。ホテルのロビーは動きがあって、好き。

PageTop

「だんだん」はんぺん

DSCN1592.jpg

叔母から送られて来たのは、「だんだん」はんぺん

本文中より・・
「まあるい人の縁(円)の中にだんだん(感謝)を込めた幸せを願う「だんだんはんぺん」です

出雲の人は「だんだん」という言葉を、誇りにしている。最近はあまり使わなくなったので、NHK朝ドラマは使い過ぎでちょっと違和感があったけれど、「だんだん」と言われると、大概の事は通して許してしまう。我が「関東湖陵会」の会報の名も「だんだん」。雑談の中から生まれた名だけれど、即賛成。ほんとに「だんだん」よね。

PageTop

傾いた国会・・・

DSCN1591.jpg
DSCN1587.jpg

いやはや、国会の混迷を見聞きしていると、議員さんって「選挙に当選するために議員さんやっていた」のね・・・。お国のためではなかったのね・・・。こんなに傾いた国会、真っすぐになるかしら・・・。

レカンフラワー、やっと完成。二日がかり。で、写真を撮っていて気づいた。高さが5mm足らないのだ!! おかしい、なんか違う・・と思っていたけれど、こんなに大切な事を何故忘れていたのだろう・・・あーぁ・・・・と、言う訳で不足品を注文したけれど、不完全燃焼した私は、次を考えている。こりない私は、暑さを避けて深夜の手仕事がピッタリ。不眠寝不足なんのその。

PageTop

「鈴の鳴る道」星野富弘

DSCN1584.jpg

美しく咲く
花の根元にも
みみずがいる
泥を食って
泥を吐き出し
一生土を耕している
みずずがいる
きっといる
       星野富弘


PageTop

帰省のあれこれ・・その3  「しじみラーメン」

DSCN1583.jpg

これはヒット作。おいしい。下記、本文中から。

「出雲神話が残る出雲地方。
中国山脈のふもとに
摩訶不思議ーー脈々と
湧き出る天然アルカリ水ありーー
それは麺づくりの命の水・・・
オロチもおどろく
独特のコシとツルミのある
麺が生まれました。」

確かに体は酸性よりアルカリにしておいた方が、調子は良い。地元の人にお裾分けしたら喜ばれた。地元に浸透するのもこれからかしら・・・。

PageTop

盂蘭盆会(うらぼんえ)

DSCN1582.jpg

もうとっくにお盆モードに入っていたけれど、正式には今日から盂蘭盆会。これは我が家のお仏壇。私は浄土宗を信奉しているが、お仏壇には実は日蓮宗の父の位牌が入っている。ご本尊は阿弥陀様だ。ちっとも気にしていないし、「皆、兄弟」なので、お盆で帰って来ても仲良くほしい。しかし、しかし、・・・多忙を口実には出来ないが、お盆飾りはしていないし、お供えも用意していない。おとうさん、あとで、冷えたビール飲ませてあげるから、少しご帰還を延ばしてくれませんか・・・・。

DSCN1580.jpg
DSCN1581.jpg

あまりに可愛いので、環七で追っかけをしてしまった。了解を得て写させて頂いた「親子」。ポーズを取るところからして、この犬、役者。「おぬし、出来るな!!!」

PageTop

都議選・・まさかの敗退、やはりの勝利。

DSCN1579.jpg

まさかの敗退・・
やはりの勝利・・・・・

仕事を終えて、終了30分前にやっと投票した。納税者の義務。そして、やはりの勝利! 都政が日本を変えるとは思わないけれど、地方自治の手本になってほしい。

PageTop

帰省あれこれ・・・その2

DSCN1572.jpg

お土産の数々。一番は「神西湖しじみ」かしら・・。どこまでも地元びいき心が起きる。こんな「ひいき」は歓迎ものだ。

DSCN1575.jpg

「東京いずもふるさと会」第3号会報,完成発行。役員の一部が集まって、てんやわんやの発送をする。封筒に各種印刷物を入れるので、手間が掛かる。約550部発送完了。午後から始まって、終わりは夕刻。こんな地味な作業なくして会は成り立たない。自分が書いた箇所はやはり気になる。こうして一年が過ぎて行く。なんて健全な一年だろう!!

PageTop

「挑戦する心」 Honda Magazine 2009 summerより

DSCN1571.jpg

120%の良品を目指せ。

まだホンダがクルマを生産する前・・・。
燃費が良く、取り扱いも簡単な、スーパーカブやベンリィといったバイクが人気になりました。
次々に、生産、販売が進むなか、本田宗一郎は口癖にのように社員に言い続けました。

「100%を目指したんじゃあ、人間のすることだから、1%やそこいらのミスをする。
その1%を買ったお客さんには、ホンダは、100%の不良品をお売りしたことになってしまう。
だからミスをなくすために120%を目指さなければならないんだ。」

ハードルを高く。
この想いは今もホンダの原点です。

PageTop

帰省のあれこれ・・その1

DSCN1566.jpg
島根県出雲市湖陵町・神西湖 「大和しじみ」など汽水湖として豊富な幸を持っている。心の原風景としてふるさとを思う時、常に心に浮かぶ湖。
 ふるさとのやまにむかいて
 いうことなし
 ふるさとの山はありがたきかな
     石川啄木
DSCN1561.jpg
あーだこーだとケンカしながら生きている、母と娘。

DSCN1563.jpg
出雲大社。平成の大遷宮(せんぐう)で、本殿は工事中。 ここも自慢の地。

DSCN1560.jpg
大社駅。かっては通勤・通学で混雑していた・・・。今は文化財として、ここに建つ。

PageTop

お里帰り・・

DSCN1552.jpg

ママがお里帰りすることになって、数日前からなんか慌ただしい雰囲気・・・。どうやらアタシはお留守番みたい。今夜からこのベットで独り寝かと思うと、食欲もでないわ・・。それにしてもママと一緒だと、蹴飛ばされたり手を乗っけられたり狭いベットって思っていたけれど、一人だと何だか心細いし広いし、とても熟睡できそうにない感じ・・。あぁ、人間の勝手さに付き合うのも神経使うわね・・。でも、ママ、いってらっしゃい!!!

PageTop

関越道

DSCN1550.jpg

2日前、考え事をしつつ運転。大泉学園に行く所を関越道に入ってしまった。あぁっ!!! しかし前に進むしかない。仕事上、いつTELがあってもいいように一般道しか走らないうち、高速が走れない欠陥ドライバーになってしまったので、高速が走れないのだ。とろとろと、蒼白になりつつ足は硬直しつつ進む。60キロで走っているので迷惑この上もないはずなのに、誰もパッシングしない。ダンプのお兄さんも紳士で避けてくれる。所沢インター出口が見えたときは、ホントに安心した。その間約10分。近年にない緊張をして、しかしやれば出来る事も実感・・・。人生色々、ドライバーも色々・・・。

DSCN1551.jpg

港区山王神社角のビル。またまたガラスのビル。密集地に圧迫感なく、スクッと建っている。いつかいつか、私もこんなビルを建てるのだ!!! いつかいつか、だ。

PageTop

試行錯誤

DSCN1549.jpg

どうも気に入らない・・・。写真ってムズカシイものだ。再挑戦して撮ったのが、この写真。光線の具合がよく掴めない。こうしてみると写真家って、被写体を観察し光線を考慮しシャッターチャンスを計算し・・・運動神経が鋭い人でないと出来ないかもしれない。もちは餅屋・・・。脱帽・・・。


武田鉄矢の「おふくろ」という歌の歌詞に・・・・
「鉄矢、ちょっとでも遊びたいとか休みたいとか思ったら、鉄矢、そんときは死ね。」
という箇所がある。ここは笑う所ではないけれど、私は笑ってしまう。何故なら、いつも私が子に言っている事でして・・・。良かった!! 鬼母じゃないんだ!!! 胸を張ろう。

PageTop

「世界押し花芸術祭 2009 in 浜松・レカンフラワー部門」応募

DSCN1539.jpg
DSCN1540.jpg

「世界・・・・」随分長い題名。世界・・と付くからにはかなりの数が出品されるだろう。7/15 締め切り間際に応募することにした。額を注文し、レカンを作り、書類を揃え・・そして制作。昨夜は覚悟の徹夜。2点作り終わった頃は制作開始から9時間がたっていた。丑三つ時をとっくに過ぎ、鳥のさえずりが聞こえ、朝の車渋滞が始まり、朝の始業ベルが鳴り終わっていた・・。そして、完成額の撮影に手こずった。自然光が良いと思うけれど、これがなかなかうまくいかない。写真ってムズカシイのね。ここまできて諦めたくないが、第1次写真審査を通らなければ、2次に進めない。あーぁ、ため息、ためいき、溜息。何事も上には上がある。腕をためされることは、良い刺激になる。生活に「張り」も出るし。

徹夜明けの仕事は確かにコタエル。眠い。途中で「眠眠打破」を買う。それでも眠い。覚悟の徹夜はそろそろ禁止にしなければ・・・。

PageTop

都議選が始まった。

DSCN1524.jpg
高速の入り口に吸い込まれるようになる、わたしの心。ここから緑濃い山に行って思いっきり息を吸ったら、ちょっとはすっきりするかしら・・・。
   
しかられて
わっと泣き出す子どもの心
その心にもなりてみたきかな
               石川啄木
DSCN1525.jpg
立正佼成会・本山。杉並区和田。信仰を持つ人は、強い。

DSCN1526.jpg
この用紙をほしくて、都民になった。石原都知事の最初の選挙時には都民ではなかった。次は絶対都民になって都知事選で票を投じようと深く思ったものだ。しかしなぁ・・、この状況は以前とは随分違う・・・。私も詳しくなったし、年も取ったし、考えも変わったし。シビアにいかなきゃ!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。