FC2ブログ

お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「現代を撮る」全日本写真展2008  より

金賞の「観戦」は良い。アングル・シャッターチャンス・メッセージが伝わる。31日付けの朝日新聞より。  

池袋五叉路にある鞄屋さんが閉店セールしている。ここは外国有名ブランドはないが、実用的なカバンで価格もリーズナブルで、何度も購入していた。信号を右折しようとしたら「閉店セール」の「のぼり」が見えた。店頭に店主名で「40数年の営業に終止符を・・・」と挨拶が貼ってある。昨日は時間も押せ押せで詰まっていたが、寄ってみた。30%引きだって!!  と言う訳で、購入したのがこのカバン。私の買い物は、早い。A4が入ること・中のしきりが三つあること・外にチャック式ポケットがあること・・を満たしていれば、即O.K。りーちゃんにかじられても引っ掻かれても踏まれても、苦笑いで済ませられる値段だ。まっ、自分への暑中見舞いみたいなものかなぁ。
DSCN0604.jpg
DSCN0603.jpg

スポンサーサイト

PageTop

シルクの扇子入れ

シルクのみを使って色々なアレンジを制作しているかっての級友から、こんな「扇子入れ」を送って頂いた。それで思い出して、持っている扇子を出してみた。このうち五つはお茶事の時の扇子で(子が習っていた)、そのうちの四つは著名な先生の作である(漢字が書いてある)。それにしても、このシックなシルクの色合いからして、彼女の高尚さが分かるというもの。私なんて、まだピンクから抜け出せていないもん・・・ね。

いつもの「そば茶」を買いに行って、なんとなく陳列台を見ていたら、「麹もろみ酢」があった。アミノ酸が多く含まれていて、疲労回復に良いと書いてある。即、お買い上げ!! とにかく、この夏を乗り切りたい。今日は出がけにバタバタしてしまった。会報紙「出雲」の校正の日だったりして夜7時過ぎて帰宅したら、うん?? 部屋が涼しいではないか。エアコンを消し忘れていたのである。ほーっ、涼しくて助かった!!  しかし、これがもし子のやったことなら、「何やってんの、電気代がもったいない!!」と言うに違いない。年とると、自分に甘くなるみたいです・・・ね。


DSCN0601.jpg
DSCN0597.jpg

PageTop

地蔵盆

西村公朝「祈りのほとけ 百八尊」より

地蔵菩薩の救い
     お釈迦さんは言われました。
     私たちは土の上に住んでいる。この土がお地蔵さんなんだよ。
     現世ではお地蔵さんの身体の上に住み
     死後はお地蔵さんの胎内に抱かれるだよ と。

仏教を理解することもお経を上げることも出来ない子供は、亡くなったら皆お地蔵さんになると言われています。仏像の中ではお地蔵さんが一番多く作られています。これからも分かるように、一番親しまれている仏像と言えましょう。町の辻に祀られているお地蔵さんを囲んで「地蔵盆」が行なわれます。子供のお盆です。夏休みですから、子供さんと参加してみたらいかがでしょう。子を思う、日本の伝統行事です。

DSCN0600.jpg

PageTop

巣鴨地蔵通り

こちらは、巣鴨地蔵通りの裏手になる。入り口は17号線沿いになる。母が上京するとおみやげを買いに連れて来たけれど、腰を痛めて歩きたくないようで最近は来ない。ここは元気な人が来る所。決して「お年寄り」なんて言ってはいけない。元気に電車に乗ってトコトコ歩いてお参り出来るうちが、花。入り口からスグの所の「塩大福」は、名物だ。また、近所のマクドナルドは「おばぁちゃん仕様」の注文マニュアルがある。とにかく、ほほ笑ましく平和な通りである。

aDSCN0589.jpg

PageTop

赤い空

大気が不安定で、埼玉北部・南部に大雨洪水注意報が出ている。その方角とはちょっとずれているが、(ずっと向こうには富士山があるはずだが、)P.m7:00になっての赤い空。写真では上手く撮れていないが、キレイな赤で自然のなせる力を感じる。夕立で少し涼しくなった屋上で、しばしたたずんだ。キレイなもの、美しいもののほとんどは、自然が作る。先日も八百屋さんで、緑鮮やかなゴーヤに感動して買った。ブツブツが均等で、深海のような緑なのだ。こんな些細なことでも意識を持ってみると、何でも制作の糧になる。プールしておいて、いつかドカンと爆発させるつもり。


DSCN0586.jpg

PageTop

新宿中央公園

何十年か前には、「京王プラザホテル」がポツンと建っているだけだったと言う。昔からこの地で仕事をしている人の話である。今は覚えきれない程の、ビル、ビル、ビル・・の森だ。この「新宿中央公園」も人工の森で、多彩な植樹で四季折々に楽しめる。今はセミの大合唱で、森の静寂はない。鳴くことが生きているあかしのように鳴いている。人間社会は鬱積した思いを抱いたまま、泣くことも出来ずにいる人が多いというに、そんな人のぶんも鳴いて、憂さを吹き飛ばしてほしい。

DSCN0583.jpg
DSCN0584.jpg

PageTop

出不精にならない為に・・

暑い! 暑い! と言ったところで、涼しくなる訳でもない。しかし出不精になってくる。まず、お化粧するのが面倒になる。ストッキングはくのが嫌になる。そこで外出するのが楽しくなるグッズを見つけた。ストッキングをはかなくても靴に優しいカバーだ。ピンク・水色と買った。リボンやらが付いていて、楽しい。出不精になってどうする!! と、我が身を叱り、元気づけで、今日も明日も出掛けて行くのだ!! 人生オール青春だ。太陽だって、そのうち疲れて来る。



DSCN0582.jpg

PageTop

大暑の鳥

朝、チッチッチ・・といつもの鳴き声がする。久しぶり・・と思いながら電線を見ると、いつもの場所にいた。彼女の定位置も大暑だ。鳥は、飢えない程にエサを求め、凍えない程にすみかを見つけ、暑さに負けない程に水を得る。この大気を自分の家にして、名誉も富も欲しない。鳥よ、窓からおまえを見て我が身を反省している人間が、多分沢山いるはずだ。


DSCN0580.jpg

PageTop

無差別殺人、今年8件目とか・・

「無差別」とついただけで、良いこととは思われない響きがある。今回は八王子駅ビルで。八王子とか立川は、今ビックリする程大きな駅ビルが出来て、人の多さにまたびっくりする。ターミナル駅としての機能が備わった都会になっているが、一方で疎外感に打ちひしがれている人がいる・・ということだ。ガターナイフは販売規制がしかれたが、包丁となると・・・言ってみれば、凶器には何でもなるということになる。車も走る凶器と言われるように。デモ待って下さい。人生の半分以上も生きた私も、疎外感の一つや二つ、いえいえ、数えきれない程味わって来ました。考えると眠れない・はっと目覚めるetc.etcです。どうやって乗り越えたかは、「時グスリ」効果もあるし、「忘却とは忘れ去ることなり」式もあるし、etc.etcです。こんな現象を学識者は細かく分析されるのでしょうが、一市民としては、防ぎようの無い我が身を大切にするしかありません。この「大暑」が、理性を奪いませんように。

下3枚の額は、レカンフラワー額です。厚さ1センチの中でデザインしています。
DSCN0579.jpg
DSCN0577.jpg
DSCN0578.jpg

PageTop

一日一回、喜怒哀楽

志の輔師匠が、師の談志師匠を語る話がおもしろい。大成する人は、「変人(!)」でも筋が通っているんだなぁ・・と思う。今日は「大暑」で、一年で一番暑い日とか。正確には「今日から大暑が毎日続く日」だけど。ウトウトして、うっかり日が変わるところだった・・・。日中が長く、働く時間が長くなる・・。と、疲れも倍増。ガソリンスタンドで、ガソリン入れて洗車すると一万円で足りない。おつりがあったころが夢みたい。「おつり」、やぁーーーい!! 政治がおかしくないか!?

DSCN0571.jpg

PageTop

海の日

今日は「海の日」・・・どうして「祝日」なんでしょうか?

乾燥ジェルの再乾燥中。高温になるので、軍手をはめて。
宿題が出たので、制作してみた。一枚を検定審査に提出しなければならない。でも、自信がない・・・。試行錯誤する暇もなく、もう検定??・・ もっと、時間を下さいまし・・。生徒の中には、納得しないと前に進めない落ちこぼれもいるのですから・・・。
あぁ、一日がすっ飛んで行く。


DSCN0569.jpg
DSCN0570.jpg

PageTop

「鈴の鳴る道」 星野富弘

麦の穂  となりも 麦の穂    
ぶつからず 離れすぎず
特に高いものもなく
特に低いものもなく
にているけれど みんなちがう
麦の穂
太陽の弓矢


ラジオから 流れているはずの
甲子園の歓声
私には ひまわりの中から 聞こえる
                                                        星野富弘
                 
DSCN0568.jpg

PageTop

夏の夕刻、親子の会話。

母「荻窪駅前のビル、そろそろ完成ね。」
子「あの O店のあとだろ?」
母「駅の真ん前の一等地なのに、なんでパチンコ屋にするんだろうね。もっと文化的な何かにできな
かったんだろうかね。」
子「だよなぁ。あんな良い場所、もう出ないのになぁ。なんか恥ずかしいよ。」

パチンコ屋さんも必要だけど、「あの場所」には人々の集いのコミュニティになる何かが欲しかった。駅を降り立った人が、「おっ!!」とびっくりして、かつホッとする何かが・・。

DSCN0567.jpg

PageTop

朝の光の中で・・

自然光で再PHOTO

密生する「柿」の子たち。みんな元気で、秋赤く色づいてね。自然界が待っている。

DSCN0566.jpg
DSCN0509.jpg

PageTop

レカンフラワー講座第2回目

神楽坂上から坂下への道。午前中はこの方向に一方通行。午後は坂下から坂上への一方通行。

パピネスサロン着。神楽坂からちょっと入った所。P.あり、助かる。

開始前のひと時。花談義に花が咲く。ここまではなごやか。始まると、必死で口も聞けない。梅雨もあけ蒸し暑い・・。

先生の作品。今日は私たちもこれを作る。ワクワク・ドキドキ・ハラハラ。

10時から4時までの、今はランチタイム。しかし、食べ終わると皆が次のことをしている。みんな考えることは只一つ、「うまくなりたい!!」

完成して、先生の感想を聞く。ここまで来ると、ほっーーーとして、笑いも出て来る。

そして、私の作品。厚さ1センチの額を六等分して中に立体的に乾燥花をデザインしている。密封して変色を防ぐ薬品が入っている。体温は40度ぐらいになっている(!?)。この一つ一つが宝石箱(レカン)なのだ。

一日24時間は皆に平等にある。これをいかに使って自分をステッブアップするか、ここが正念場。さぁ、明日から宿題タップリ出たので、乾燥花作りに励まなきゃ!!!


DSCN0553.jpg
DSCN0554.jpg
DSCN0555.jpg
DSCN0556.jpg
DSCN0557.jpg
DSCN0558.jpg
DSCN0560.jpg

PageTop

明日かしら梅雨明け近し夏休み

この会社のカードだと165円になるのに、間違って別のカードで支払いをしてしまい、167円になった。なんかとてもぐやじい!!

大雨注意報で後楽園のジョットコースターも停止している。雷でも落ちたら大変だもんね・・。

道の向かいに「ウナギの蒲焼き」ののぼりを見つけたリーちゃん。そうよね、おいしい物でも食べよっか? さすが仕事帰りは食べ物の看板が目につくわ・・。

DSCN0548.jpg
DSCN0549.jpg
DSCN0551.jpg

PageTop

グリコサミンと折り鶴・・

「世田谷自然食品」という会社に、関節の働きをスムーズにするという「グルコサミン」を注文したら、説明文とともに「折り鶴」が入って来た。写真を見ても、女性が多い会社のようだ。こんなプラス・アルファーがサービス業の基本やも知れない。さて、何故注文したか・・・。数日前、座ってレカンフラワーの乾燥花を処理していたら電話がかかって来て、ひょいと立ち上がったら右足のくるぶしをひねったらしい。少々痛いので寝る時にはシップしているが、やはり寄る年波、体調管理も仕事の内と思って買ったのである。寄る年波もしっかりとはね返さねばならないもんね。ガンバルゾぉー!

DSCN0545.jpg

PageTop

お釈迦様が悟りを得られた「成道会」の絵

今日の押し花教室は、いゃぁ、どっと疲れた・・。完成したときは、みんな帰宅してしまってて私と先生のみ。先生も見かねて手を貸して下さる。約56cmX71cmの大きさのガラスは、ちょつと重い。今までも静電気防止剤を塗ったりしている時、何度かガラスで手を切ったが、緊張しているせいか重さも感じない。空気を抜いて出来上がった時には、大ため息・・ふぅっ!!・・。こういうものは結局自己満足の固まりで、良いと思ったら良い。だから、この暑さの中を頑張ったので、「良い!!」のだ!!!  グフフフッッ!!!!
仕事が入ってやることが多くなったので、すぐ帰宅。あぁ満足満足。 グフフッ!!



DSCN0543.jpg
DSCN0544.jpg

PageTop

「平山郁夫仏教伝来展」より

右・金曜孔雀明王     左・鹿野苑の釈迦(サルナートの釈迦)

左右の絵とも、金が使われている。「金色」ではなく「金」だと思う。昨年「平山郁夫展」を見に行った時、「金色」の絵を間近に見て、その緻密さ・豪華さ・迫力に圧倒された。その時は、「鹿野苑の釈迦」が出品されていた(1976年作)。 今日この本を見ているのは、明日の押し花教室の題材を探しているのである。某寺院からの「成道会の釈迦」の額を依頼されているので、その習作の意味もある。花を「金色」に見立てるべく、黄色の花は別にしてある。

家庭人・仕事人・趣味人の三つを同時に出来ないので(二つぐらいなら大丈夫だけれど・・・)、今宵は趣味人・仕事人にしぼる。明日の用意と構想を考える、このひと時が、いと楽し!!!



DSCN0541.jpg

PageTop

オカリナの響きがなつかしい気になる・・

何年も前、杉並会館でオカリナの第一人者の明田(あけた)氏のライブに行った。小さなオカリナから様々な音が出て、なつかしくどこか郷愁もある響きにうっとりした。明田氏はオカリナも制作され、西荻にライブハウスも持っておられる。このCDは、氏の演奏ではないが、「コンドルは飛んで行く」が入っていたので購入した。今流行の「リラクゼーション曲集」らしい。かけていると、牧歌的な曲が流れて行く。高音も優しい。仕事しながら、ノンビリ曲は良い。


DSCN0540.jpg

PageTop

竹島問題

数年前の島根県県議会で、「竹島は島根県のものだ。」と議決された。隠岐諸島は知っていたが、竹島について学んだ事が無く、唐突に聞こえた。それから以後、日韓の領有権・漁業権など複雑な問題が、国交問題になっている。確かに地図上も実に微妙な位置にある。領有権は国の威信にかかわること故に、韓国も譲らない。北方領土と同じ扱いになるらしいが、この竹島、小さくとも大きな政治の舞台に飛び出して来た。

DSCN0539.jpg

PageTop

人も車も充電(バッテリー)が肝要。

昨日買った日傘。開くと傘の骨のところにボタンがあって、押すと柄(え)が延びる。メイドインチャイナ。最近は黒の日傘が流行っているが、私は黒の日傘は好きではないので・・・。

JAFを呼んでから、車がおかしい。暑いとエアコンなど全開で電気を使うから、バッテリーが弱まる。で、バッテリーを見てもらいに来た。やはり、程度で言うと10もない状態で、いつエンストしてもおかしくないとのこと。スタータースイッチを入れても、「ル・ル・・・・・」でやっと動いている感じだった。早速交換してもらう。人も車も、充電が肝要ですね。


DSCN0535.jpg
DSCN0536.jpg

PageTop

日傘

大気が不安定で、晴天の空から雨が降る。今日は日傘を買った。生まれて始めてだ。黒地に紫と白のバラの絵柄になっている。晴雨両用。出来るだけ荷物は軽くしたいが、夏の必須アイテムになってしまった。

下の本は例によって、神保町で見つけたもの。シリーズであるようだが、手に入らなかった。


DSCN0534.jpg

PageTop

お盆のあれこれ・・その1

昨日は電話とファクシミリーのやりとりで、一日が終わった。さすが「お盆」モードは、一年のうちで一番気を使う日々だ。この約一週間(8月も)が、当方の腕(!!)の見せ所!!
今日午前は予約していた歯科受診の日。いつもの院長の女医さんで、患者の私は彼女のやり方が理解できるので安心している。力まかせにいじられても、手加減している事を私は知っている。だって、痛いと悲鳴をあげるもんね。「ぎっぎゃー!!!」
それにしても、今日の3時30分頃の雷雨・突風・ヒョウにはビックリした。品川の五反田あたりにいたが、大雨で前が見えない・木が飛んで来る・雷がおちる・ヒョウがフロントガラスに落ちてあたる・物が道に散乱している・・・で、車を路肩に寄せて待つ事しばし。お盆参りのお坊さんたちのことが気になるので、一人のお坊さんに電話したら、暴風圏は抜けたとのこと。しかし、風雲龍が飛んで行った感じで、恐怖だった。7月のお盆は梅雨時で、雨にたたられる事が多い。これもお盆、それもお盆・・・。

DSCN0531.jpg

PageTop

弘法大師空海

弘法大師空海は、日本宗教はもとより歴史上にもおおきな功績を残した。若き頃より、儒教・道教・仏教へと学び、特に密教に関心を寄せた。31才で唐(中国)に求法の旅をし、33才で帰国、真言宗の法灯をかかげた。真言密教の日本的展開を成し遂げ、独自の戒を打ち立てたり、著作も多い。宗祖・空海の徳はあまりに大きく、後を受け継ぐ人々は宗祖に遠く及ばなかった・・・という。

練馬区の長命寺で、通夜に参列した途中に写した弘法大師空海像。「お大師さま」と親しまれている。

DSCN0529.jpg

PageTop

至福のひととき

ここのところ、バタバタ忙しかったが、久しぶりにノンビリの夜になった。夕食後、子とともにごろ寝のリーちゃん至福のひととき。暑苦しそうで窮屈そうだが、本人は幸せ。

「夜景評論家・丸々もとお」氏のナビゲーターで、「東京百景、花火百景。」日経23PLUSから。ほんとに東京にはキレイな夜景スポットが沢山ある(らしい)。花火かぁー、そんな季節になったんですね・・。


DSCN0526.jpg
DSCN0527.jpg

PageTop

JAFさん、ありがとう!!

環八の、こんな所に車を停めて窓を全開しているのは、エンジンがかからなくなりJAFさんを待っているから。停まった車の中の蒸し暑いこと! ボンネットを開けてエンスト中を示し、ついでにトランクの整理をすることにした。20分も待たないでJAFさん到着。白馬の王子に見えたが、マジシャンのセロみたいにバッテリーをチャージして2分でエンジンがかかった。ハザードランプを点けているとなるらしい。バッテリー液も減っていないから、このまま1時間も走っていれば大丈夫と言われたが30分で家に着いてしまった・・。それで降りた後も5分ばかりエンジンかけっぱなしにしていたが、当節のガソリン高が頭をかすめ、キィーを抜いた。さてさて、明朝どうなりますか・・・・。


DSCN0523.jpg
DSCN0524.jpg

PageTop

「忌と喪と斂(きともとれん)」と「戒名のはなし」

父親である社長が二ヶ月入院した。それから、彼女の意識が変わったようだ。もっと勉強したいと言う彼女に、コンパクトで良い本があると、この本を取り寄せてプレゼントした。国書刊行会出版で私が持っている本より、かなり改訂されている。辞書の大きさで、バックにも入る。「質問されること」が趣味の当方、こんなときは張り切る。計20冊も買ってしまった。当分、鬼に金棒・・でいけるぞ!!



DSCN0522.jpg

PageTop

[ねんきん特別便」のその後・・

年金加入記録にもれがある可能性があります。・・・という「ねんきん特別便」がきて早三月半。訂正して返信しても何の連絡も無い。車のラジオで視聴者が「保険庁に出向いたら、その場で判明した。」と言うのを聞いたので、ものは試しと出掛けてみた。年金手帳が2冊あるのは国民年金手帳と厚生年金手帳。つまり、一元化とは、この2冊を一つにしよう・・ということである。これには賛成だ。簡潔が第一。タダでさえ、「もれ」でいるわけだから。さて、杉並区高井戸西の「社会保険庁」に行ったが、受付があって、順番は70番になった。今55番の人が相談中で、70番なんて日が暮れる。やむを得ず日を改める事にしたが、厚生大臣の舛添氏でさえ、国民に「申し訳ない・・。」と謝っているのに、受付のなんとまぁつっけんどんなこと!! 好きで、ヒマで、人のお金を調べに来た訳でもないのに、「混んでいてすみません・・。」ぐらい言ってもいいものを。絶対、明らかにしてみせる!!と決意しつつ、仕事先に向かった。



DSCN0515.jpgDSCN0519.jpgDSCN0520.jpgDSCN0521.jpg

PageTop

「クチナシの花」とエステ

クチナシの花 「いーまでは ゆびーわも まーわるほーど~~~~」・・・渡哲也氏とは関係ないが、私も夏になると指輪が回る。夏バテで痩せて・・・。

(写真が縦になっている)只今、月に一度のエステ中。ほのかにいい香りのするクレイ(泥)パック中。時々眠りに落ちる、その一瞬に「忘我の境地」になる。所要時間約1時間。エステの人は、お肌の主治医さんって感じですね。


DSCN0516.jpgDSCN0518.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。