お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日から衣替え

二次会も出ずに帰った理由・・・今日が月末だから。これでも仕事の為なら少し位の誘惑には、負けない。と言う訳で、明日から「衣替え」。今日は雨天で寒かったから冬物でよかった。明日は暖かくなるという。8才下の妹が6月2日誕生日なのでプレゼントを送ったら、届いたと電話有り。「ありがとう!」の声が明るい。誰もが嬉しい誕生日。さてさて、つづきの仕事をしよう・・・。


DSCN0425.jpg

スポンサーサイト

PageTop

関東湖陵会・第一回会合

市ヶ谷で今年の初会合があった。土曜日だけど種々の用事で欠席された人もあり、この人数で行なわれた。二回もホールインワンした話から、いずもの話から、同窓会での話から・・・本題に入るまでに時間がかかる。(笑) しかも、今日は大変混んでいて周りの騒音で端の人の話が聞こえない。結局私は半分も理解していないままお開きとなり、皆は二次会へと席を変えて行った。(これでいいのだ!! )で、私はといえば、しなければならないことが山になっていて、トンボ帰り。要領の悪さ、ここにあり。

DSCN0424.jpg

PageTop

雨寒む

4月の天気とかで寒い。雨が一気に気温を下げる。四川地方、大雨でテントもなくどうして過ごしているのか・・・。寒いと言いながらも、屋根がある幸せ。

代官山ではカラフルなビーチサンダルが出ている。アウトレットの店頭で。


DSCN0421.jpg

PageTop

「鈴の鳴る道」 星野富弘

鏡に映る顔を見ながら  思った
もう 悪口をいうのは やめよう
私の口から出たことばを
いちばん近くで聞くのは
私の耳なのだから


正しいと思う心の中に
揺れ動くものがある
今日私は 私の顔をしていただろうか
大きな鏡に映すような気持ちで
目を閉じる

DSCN0420.jpg

PageTop

人生マウンテンありバレーあり。ビリーブしようぜ!

ルー大柴氏、本名大柴亨(とおる)54才新宿生まれ。「ルー語」を連発しブレークしたが、その後低迷。2006年から始めたブログが女子高生に人気になり、再ブレーク。

これは木村政雄氏を編集長として「りそな銀行」がだしている月刊誌。団塊世代をターゲットとして、元気づけようと啓蒙している。ルー大柴氏の山あり谷ありの話は、だれにもあることだ。しかし、夢だけでビリーブして来た男は良いなぁと思って、紹介します。「りそな」の店頭にあります。

そうだ!  ビリーブしようぜ!!!!


DSCN0419.jpg

PageTop

能力の10分の1

上は会計用ウインドウーズ        下はインターネット・ブログ用マッキントッシュ

あぁ、もう限界だ・・・。ウインドーズが言うことを聞かない。・・・こんな時、人間は能力の10分の1しか使っていない、という言葉を自分にぶつけて気を入れてやる。が、そんな努力をもあざ笑うがごとく、言うことを聞かない。相手が機械なのも忘れて、「いい加減にしろ!!」と夜半に大げんか。ほんとに、ブログと言う逃げ場がなかったら、この2台のバソコンは今頃ぶん投げなれ・踏みつけられて、ゴミになって「夢の島」にいる。ブッツン!!!!!・・・・・・・

DSCN0418.jpgDSCN0417.jpg

PageTop

四川地震

広範囲な四川地震が川をせき止めてダムを造り、決壊の恐れに下流の人々が避難しているという。航空写真は巨大な大蛇がくねっているような、おどろおどろした地面が写っている。
そして、東京。都市型地震のシュミレーションがされているが、M7.8になれば被害の想定はほとんど壊滅的・・・と言っても良い程らしい。多分、私も、あなたも・・・。渋谷区初台の高速下は、人間の力のすごさを感じるとともに怖くもある。複雑に重なった高速は都市生活を便利にしてくれているけれど。
中国の豊かな自然が、再び平和に復興されますように。五輪聖火リレーも中断しているとのこと。五輪実行委員の胸中はいかばかりだろう。

DSCN0416.jpg

PageTop

古館一郎氏

新しいデジカメにも慣れた。似た機種なら、転送も同じと思っていたら違っていた。ただ、反省点はある。使用説明書を読まず、子に教えてもらったこと。こんな「楽」が、脳の衰退を速める。以後、気を付けます・・。
しかし、古館氏は頑張っている。舌鋒鋭く切り込むのは、小気味良い。ガソリンの値上げも根は深く、原油の供給にある。後期高齢者医療制度も、もう見直す?だと?  諸問題への国民の意識を引き上げてくれるこんなニュースキャスターは、かなりの勉強をされていることだろう。私ももっと「脳」を使わねば。

DSCN0415.jpg

PageTop

慰霊塔(だと思います・・)

急いでいたにもかかわらず、道を間違えてしまった。そして墨田区両国の「横綱??・・町」とかいう交差点で停まって、横を見たらこの建物があった。慌ててデジカメのスイッチを入れてシャッターを押した時、信号が青になった。向かって右の石の門に大きく「・・・・・慰霊塔」と書いてあった気がする。ここのあたりは、関東大震災、第二次世界戦争の空襲などで多くの人が亡くなっている。近くを何度も通っているはずだが、まったく今まで知らなかった建物だった。次回はしっかり見てきたい。


DSCN0414.jpg

PageTop

押し花制作部屋で額60個にあと3個となった!!

趣味は楽しむものと言っても、やはり努力なくしては成し遂げられない。時間を見つけては作った作品57個。途中で知人に差し上げたのもあるので数はちょっと減っている。あー、頑張った!! あと少しになっても気を緩ませず、やり遂げます。雑然としてますが、これが制作部屋兼ブログ部屋です。シコシコと夜半にピンセット片手に作品を作っています。


DSCN0412.jpg

PageTop

雨後の空

電線のいつも「ここ」に停まる。この鳥はなんだろう・・。甲高いが耳障りでもない声で、遠くまで届く声で鳴く。朝「ここ」に来ないと心配になる。この大空で「つがい」でもなく、一匹で生きている。

夕刻の雨雲の間から光が差し込む。「天の岩戸」に届いた光のように、弱いが人の気をひく光だ。「八雲立つ出雲」に育った私は、こんな空に神々しさと懐かしさを覚える。絵筆を持つ裁量があれば、こんな空を描いただろう。刻々と変わる空だけに、気持ちが行くのだ。


DSCN0410.jpgDSCN0411.jpg

PageTop

出番が来た!

おかげさまで、画像転送が出来ました、パチパチ!!
さて、ここのところ蒸し暑かったり何だかだと夏日になってますので、エアコン出動となりました。冬は使いませんので電池を抜いてありますから、電池を入れて出番です。もう、こんな季節なのですねぇ・・。
季節の変わり目が一番体調が崩れます。頑張りすぎずに頑張りましょう。ところで、今日、カラスがスズメより大きい鳥を捕まえて食べているのを見ました。自然界の決まり・・なのでしょうが、初めて見ましたがさすがにカメラは向けられませんでした。カラスを黒くしたのはだれでしょう・・。

DSCN0409.jpg

PageTop

デジカメの故障で・・

デジカメが故障しましたので同じメーカーの機種を買ってきましたが、一つ新しい機種とのことで写真が上手く読み込めません。明日、時間を見つけて使用説明書を読み込みますので、今日のところは以前のリーちゃんの写真でお許し下さい。えっ? そんなに期待してないから気にするなって?? アハハ、そんなもんですか・・・・・・・・・・・・。


DSCN0103.jpg

PageTop

お通夜

取引先の社長の母上様が亡くなって、お通夜に行って来た。行年95才のご長命である。花にうずもれたごとくの祭壇は、極楽浄土を表すにふさわしい。合掌

DSCN0408.jpg

PageTop

多忙と言うこととは・・・

多忙と言うこととは、私の場合は「要領・段取りが悪い」にイコールのときが多い。今日もだった・・。夏日になって、しかし、とんでもなく暑いわけでもないのに「要領」が悪かった。「段取り」もしているつもりだったが、変に手間取った。そして、気がついたら結局一日中動き回って、「出来高65%」位。そうか・・こんなものだと納得すればいいのだ。机の上に広げた伝票も、逃げやしない。出来上がり途中の押し花額も、消えやしない。片付け途中の本も、飛んで行きはしない。入れ替え途中の毛布も、すねたりしない。・・・・・ハハハハ!!                                              で、いいのかしらん・・・。

DSCN0407.jpg

PageTop

世間は狭い!!出雲市ですと!!!

私の携帯は、「ムーバ」である。モバイルの関係で「ムーバ」でないと困る。ところが「ムーバ」は12年7月でサービスが終了するため、新規契約は今年9月までで終わる。従って今は機種がない。どこのドコモショップにいっても、ない。イヤホン部分が具合が悪く、修理に出して替わりをドコモで借りている間に、インターネットで買うことにした。うまく落札できて、届いたのがコレ。が、差出人の住所を見て驚いた。な・な・なんと「島根県出雲市鹿園町」となっている。日本人口約1200000000人もいて、なんと、出雲ですと!! いやー、世間は狭いですねぇ・・・・・。ちなみに2400円で落札、送料820円。しかし、また故障すると困るので只今もう一台を落札中。こんどはどこになるのでしょう・・・。また出雲市だったら、ひっくり返りますねぇ。

DSCN0405.jpg

PageTop

わらしべ長者??

「押し花ハガキ」をお隣さんに差し上げたら、お庭のこんな綺麗なお花を頂いた。これぞ「わらしべ長者」じゃ。うれしいのう!!

DSCN0402.jpg

PageTop

心機一転! 何でも楽しい。

朝は台風4号の大雨で、慌てて出掛けた為デジカメを忘れた。で、この押し花額で勘弁して下さい。と言うのも、所用で(いつも所用だが)五日市街道を走っていたら、おっきなおっきなケヤキがにょきにょき植わっているのです。あまりに真っすぐに天をついて入道みたいにたたずんでいる姿は感動もので、デジカメで紹介できないのが申し訳ない。この街道が、昔々の由緒ある街道だと感じ入りました。その中に、新興住宅があったり、大きな農家があったり、寺院があったり・・・・いやー今日は楽しかったです。楽しい心だとなんでも楽しいもんです。さぁ、明日は何を楽しもうかな?  


DSCN0401.jpg

PageTop

白状すれば・・

白状すれば・・・そんなに「故郷を想え」と言われるのは、性に合わない。ただ静かに目をつぶれば、心に浮かぶ山河・湖・海を大切に想う、そんな心は人並みにある。だからこそ、東京での生存競争にも何とかやって来れた。「ふるさと納税」は故郷を応援するのではなく、こちらが見守っていてほしい「お願い」でもある。所詮私は都会に紛れ込んだ、野うさぎみたいなものだから・・・。

DSCN0400.jpg

PageTop

ふるさと納税制度

「ふるさと納税制度」が法令化された。東京・大阪・神奈川などの首長は税収入が減ることになるので反対していたが、地方活性化の為の民間力に期待する地方は、郷土愛を重ねて出身者に手紙を送ったりしている。で、私も少し「寄付」することにした。翌年、確定申告すればいいそうである。何故こんな気になったか? 先日「出雲展」を東京で開催することに当たって会合があり、私も出席したのだが、予算が厳しいとの話があったこと。これは個々の話ではなく、市全体のはなしだと思う。普段は東京人の顔をして仕事をしたりしているが、心の中にある物はちょっと違うのだ。ここの所が、微妙である。ちょぴっとで吹けば飛ぶような寄付ですが・・・。

DSCN0399.jpg

PageTop

白く輝く東京タワー

咋暮れのNHK紅白歌合戦。司会の中居君と鶴瓶さんが「勝ち負けは東京タワーの色で決まります!!」と言った時、ちょうどタワーの下にいた。ラジオの声に慌てて車の窓を開けて天を見上げたら、白く輝く東京タワーがあった。あたりを明るくする程の白い白いタワーは、それはキレイだった。それからもう5ヶ月の半ば。夢を見るより早い。照っても曇っても、泣いても笑っても日は過ぎて行く。

中国の地震の被害は、想像を超える。地震国の日本も、他国のこととは言っておれない。自然は、容赦ない・・。


DSCN0398.jpg

PageTop

羽田の搭乗口

羽田の搭乗口まで、車椅子で母を送った。あとはJALの人が飛行機の所まで押してくれた。後ろを振り向いて手を振る母は、ニッコ二コ。とうとう車椅子の楽さの味を覚えたようだ。

さてさて、また頑張ろう。仕事の有り難さは、健康への有り難さと同意語だ。今でもそうだけれど、行く先々でカルチャーショックを受けて来たのが、新たな発想の原点になった。「プラス思考」という言葉は好きではない。絶えず「ショック」を受けて、それから考えて行くのが性分らしいので仕方ない。写真は自宅まで後1分のところ。あー、今日もよく働きました!!


DSCN0397.jpg

PageTop

「神話の夢舞台展  出雲展」協議

今後の「出雲展」についてどういう戦略にもっていったら良いかの話し合いが、千代田区にある都道府県事務所内「島根県東京事務所」であった。各県の東京事務所が入っていて、島根は11階にあった。時間があったので、各県の事務所前の飾り付けてあるウィンドウをみて歩いた。地場産業に力を入れているのは当然としても、知らないことがあまりにも多い。日本が狭いなんて、とんでもない間違いかもしれない。会議には出雲市からの2人を含めて、15名。出雲市産業観光部次長の挨拶が終わると、皆がいっせいに口を開いた。的を得た指摘の数々・・・に皆が熱くなった。私も提案して、「たまに良いことを言う」ことになった。ケンケンガクガク、とても一回では終わらない、また開こう!!ということにまでなった。各々の胸は故郷の沈下を許すまじ、という気概で満ち満ちていた・・・。


DSCN0396.jpg

PageTop

生誕100年 東山魁夷  東京国立近代美術館にて

仕事して、月一の押し花教室に行って、仕事して、母を連れて東山魁夷展に行って、仕事して・・・・フッー、疲れました・・・。しかし、美術館は18日までなのでどうしても今日しか行けなかったのです。行って良かった。緻密な色合いは引きつけられました。大きさも実物でしか実感できません。構図全体に中心部があって、時代と氏の思いの解説を読むと沁み込んでくる物があります。「見てくれる人がどう思うかでいい。」と氏曰く。母まで「来て良かった・・・」と言いました。車椅子を借りて回ったのですが、皆さん親切に避けて下さるので、新米運転手は助かります。久しぶりに晴れた東京。「生誕100年・・・お母さんと一緒だわ・・。」つまり私の祖母と生まれが一緒だと母がつぶやきました。東山魁夷・・・絵も生き方も真摯な方だったのですね。



DSCN0394.jpg

PageTop

与謝野鉄幹・晶子歌碑

荻窪は与謝野鉄幹・晶子夫妻が住んでいて、よく散歩をしたという。駅通りなどに「与謝野鉄幹・晶子の散歩道」などと旗が出ていたりする。ここは桃井の「聖心保育園」のある所で、玄関に歌碑が立っている。残念ながら素養がなく、何て書いてあるか分からないが夫婦連名なので、右・鉄幹、左・晶子作ということだろう。個人で建立されているから、ゆかりの多かった土地なのか。今度、内容を聞いてこよう。ずっと気になっているのである・・・。

こまごまと忙しい。しかし、一行でもブログを書こうと決めて続けているが、ストレス解消になっている。それにしても四川省の地震規模、阪神地震の20倍とか。被害地区に日本本州がすっぽり入ってしまいそうに広範囲だ。日々,被害者の数が増える。それも千人単位に。
DSCN0393.jpg

PageTop

「喪主」はだれが?・・

母が言う「姉さんが死んだら喪主はだれがするんだ?って、みっちゃんが言うんだよ。」 みっちゃんとは母の弟である。「それでシゲちゃんに聞いたら、当然長女の姉さんでしょって言うんだよ。」 シゲちゃんとは私の妹である。・・・この話は2~3回聞いたので驚かない。これは「喪主」の話ではなく、あとあとの家のことが心配で出て来る話である。多くの家庭が抱えている問題だ。「喪主? ああ いいよ。」と言うのはいつでもするけれど、「その先」が私にも読めないのだ。

1979年、ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサ。写真家・沖守弘氏は7年に渡ってテレサを撮り続けた。2冊とも神田で購入。子供向けなだけに凝縮して書いてあり、おすすめ。

DSCN0392.jpg

PageTop

犬の悲しみ・・・

母と泊まった品川プリンスホテルは、水族館・映画館・ボーリング場・レストランその他の複合設備があって楽しく過ごすことが出来たが、仕事をしたり家事をしたりホテルに電話したり・・忙しかったのでリーちゃんに「挨拶」しないで出掛けてしまった・・・。と、たちまちリーはストレス&怒り&寂しさ&悲しみで、食欲をなくした様子。エサを残していた。子も仕事で遅くなったりして、長時間一人でいたらしい。途中で子にメールを入れて、「リーは、どうしてる?」と尋ねると「食事して、寝てる」とのことだったので安心してたのに。帰宅したら飛んで来て、カバンを置く間もなく抱っこする。こんなに心配して待っててくれる「人」は、世界に「一人」しかいない。

DSCN0391.jpg

PageTop

「母の日」  続き・・

結論。「車椅子は押すより、乗る物である。」
前もって車椅子をホテルに予約しておいたので、母はずっと機嫌良く車上の人。押す私は不慣れなので、「車間距離」がつかめない。足をのせる台が飛び出しているので、前を歩いている人にぶつかってしまう。間もなく慣れたけれど、おかげで「イルカショー」も「アシカショー」も映画も見て、大満足の日になった(はず)。映画の題は「最高の人生の見つけ方」。余命六ヶ月のガン患者の二人がたまたま同室になって共にやり残した人生の楽しみをかなえて行く話である。これは、良かった(はず)。
とにもかくにも、無事完結した(つもり)。

DSCN0384.jpg

PageTop

定番「母の日」プレゼント

一つは祖母へ、一つは母へとのこと。定番だけど、ありがとう。でも、値段札ははずしたほうがいいよ・・・。世界各国で、こんな朝があったことだろう。


DSCN0382.jpg

PageTop

ミャンマーのサイクロン

超大型台風・・・とでも言ったら良いのだろうか。ミャンマーのサイクロンでは死者10万人とも言われている。そんな中、軍事政権が新憲法の国民投票を行なった。まるで「死者をまたいで歩く」状態で、人命救助・救援物資の方が先だと、国際社会から非難が出ている。アウン・サン・スー・チィー女史も軟禁状態中で、軍事政権とはかなり偏った考え方のようだ。うつろな表情の多くの人々に、正視できないものがある。暖かい部屋で夕食を食べながらミャンマーのニュースを見ていると、ちょっとでお腹が一杯になった・・。

DSCN0381.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。