FC2ブログ

お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ほくろと皮膚ガン

「そのほくろ、今はレーザーで簡単に取れるんだよ。やってみたら?」ある時、K氏に手招きされてこう言われた。確かに私には、眉間にお釈迦様の白毫ようなほくろがある。気になると言えばなるが、本人はどちらかといえば気に入っている。「ほくろの種類によっては、皮膚ガンになるらしいよ。知人もガンになると嫌だと言って取ったよ。」ガンにはなりたくない。しかし、ガンの家系ではない気がする。「ありがとうございます。考えてみます。」色々あったけど今もこうして仏教関係の仕事をしているのも、この額のほくろと無縁ではない気がしている。第一、人に顔を覚えてもらいやすい。めったにないところにあるから。あるものがなくなると、どうなるんだろう・・・。10秒も考えただろうか。私の頭から、レーザーの話は消えた。このほくろは、ずっと私のお守りだったのだから。

スポンサーサイト

PageTop

星野富弘「鈴の鳴る道」より


正しいと思う 心の中に
揺れ動くものがある
今日 私は 私の顔を
  していただろうか
大きな鏡に映すような気持ちで
  目を閉じる
             星野富弘

PageTop

方々の寺で・・

方々の寺でこの時期「お施餓鬼供養」が行われています。お盆のいわれと似ているのでお盆と一緒に行う寺院も多いのですが。さわやかな五月は、心もほっとして人を思いやる心になるひとときかもしれません。初夏の味覚を沢山お供えして供養しましょう。仏壇にお供えしても良いのですよ。仏壇は寺の縮小版。須弥壇があってご本尊があって、寺を寄進出来ない庶民が寺を各家に求めたものが仏壇です。果物の初物でもお供えして、お下がりは皆さんで食べましょう。捨てるなんてとんでもない。餓鬼に笑われます。有り難い仏様のお下がりは味も格別ですよ。

PageTop

クラフトフリーマーケット

与えられたスペースに展示すべく、押し花額をせっせせっせと作成中。作っても作っても満足いかなくて、それでもせっせせっせ。凝り性なんだと知った日々、とにかくせっせせっせ。5/27  阿佐ヶ谷JR駅の細田工務店リボン館にいらしてください。10:00~16:00    
好天を祈って、せっせせっせ・・・・・。

PageTop

五月病

五月病かなぁ・・心が沈む・・・と言ったら、それって若い人がなるものですよ、って返されてしまった。ヨョョ

PageTop

クラフトフリーマーケット2007 5/27

5/27 (日) 10:00~16:00  阿佐ヶ谷の細田工務店1Fホールにて、クラフトフリーマーケットがあり、私も「押し花額」アートで出店します。どうぞいらしてくださいませ。今、鋭意製作中ですが、皆様、ちょっとのぞいてみて下さい!!

PageTop

百か日

いつまでも悲しんでばかりいないで哭くのをやめ苦しみを乗り越えていこう(卒哭忌)・・・そういう近親者の集まりである。なお満中陰(49日)が過ぎても死者の来世が決まらないことを「中有に迷う」といい、百か日には平等王の裁きを受けるという。そこで、百か日法要には故人の追善供養の他に、今なお中有に迷う霊や無縁仏の為の回向を合わせて行うしきたりがある。これが「施餓鬼供養」といい、飢えたる鬼(死霊)に供養を施すという意味である。

PageTop

詠み人知らず・・・


死のうと思う日はないが
生きているのが つらくなる時がある
そんな時 私は佛様に会いにいく
佛様の暖かい笑顔の前に
何時間も 坐っている
涙が流れ流れ流れつきた時
生きる力がわいてくる。
        曹洞宗 T寺院の封筒に書かれています。住職さんの作かと聞きました   
        が違うとのこと。引用の許可を得まして皆様にも読んで頂きたく・・・ 
        

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。