FC2ブログ

お寺さん紹介センター

ご僧侶・寺院を無料でご紹介 TEL:03-5382-8789

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

豆まき

季節の分かれ目・・節分。四季がありますが、いつのまにか立春だけになりました。2月3日、「追儺」の行事、「鬼は外,福は内」の鬼追いの豆まきです。中国で始まった厄よけの行事で仏教でも神道にも関わりがなく,宗教行事ではありません。706年に始まったといわれ、宮中・寺社・民間に根強く残りました。その年の「年男」を招いたりして派手に豆まきをする寺社もあります。(浄土真宗ではしません)この日から暦の上では春を迎えます。。春のみか福も来てほしいですね。

スポンサーサイト

PageTop

趣味

長いこと無趣味だった。ある時、習い事をし随分はまってしまった。今はほどほど。生活のペースの合間、これが「趣味」かなといえる程度。義務感が無くなって、しないならしないでもストレスにならなくなった。追っかけられるのは困る。出来ないことが多いので。それをしていると、時間が過ぎていくのがあっという間。これがいい。作品が仕上がるのが良い。結果が出て終わるのが良い。生活にあっという変化はなかなかない。ほどほどの結果がちょうどいい「趣味」かもしれない。

PageTop

話題

知事選・初孫誕生・桜の開花・同期会・好物・仕事・税金・ゴルフ・故郷・ふるさと会・40肩・夫婦仲・先祖・出世・山林王・メルアド・沖縄・割り勘・若さ・スタイル・料理・etc.etc新年会の話題です。集まることに意義がある・・・そんなものですね。

PageTop

暖冬

暖冬で冬眠できない熊がいるとか。桜だって、寒い時期がないと開花しない。なのに、人間は春眠暁を覚えずで、ぽかぽかの日、ただ眠いときがある。寒い時期に、かまえた生き方をしているせいだろうか。戸外に出るときは、ささやかな覚悟もいる日がある。緊張と弛緩。眠くもなるはずだ。ズッーと起きてる熊もシンドカロウなぁ・・。こんな都会にも、自然の風が吹く。梅はもう咲いた。

PageTop

片寄斗史子女史

彼女は雑誌「いきいき」の編集長。私は高校の同期である。12CHに出演して、作家村上龍氏と中高年の男女との会談中、男性の「定年退職して、日々時間を持て余しどうやって生きていったら良いでしょうか・・」という質問に、片寄女史が「身近な、台所の茶碗を洗ってみるとか・・」と答えたら、男女から笑いが起きた。あまりにも当たり前すぎたからだろうか。60過ぎてどうやって生きていったら・・という男性はどうやって生きて来たのだろう。仕事一筋か? 人に聞かないと分からない人生って・・・・まてよ、他人ごとではない。迷いや行き止まりは誰にもある。ストレスをはねのけられる強靭な精神はそうそうない。だから、「いきいき」は売れる。悩みは若者のみならず、生きていればさらに増える。そこに必要なのは、「知恵」だ。仏教の八正道の一つにも「知恵」がある。正しく生きていく為には「知恵」が必要だと。・・・・・長くなった、またにしましょう。

PageTop

「レインマン」の兄

私事であるが、私の部屋には遺骨が3体ある。愛犬ミリ・リー・ミーである。毎朝、お水とお線香をあげ、かれこれ1年半。「納骨」しようとしていたのに、出来なくなった。毎朝の習慣が無くなるのが怖いのだ。映画「レインマン」の兄と同じに決まったことをしていると安心なのだ。あぁ、一日が始まる・・今日も平穏でありますように・・ワンちゃん、元気(?)かな・・etc・etc。おかしいかもしれないが、そう、精神疾患かもしれないが、「変われない」のだ。不安感がずずっーーとあって、それが無くなれば「納骨」できる気がするが、単なるペットロス症候群かもしれないし、とにかく胸にズシッとあるものがなくならないと、だめだろう。状況的には、子供がいつも抱いているぬいぐるみがないと眠れないのと同じだ。かっこ良くかっこつけて言えば、信仰ってこういうことを言うのではないか。あれ?・・かっこつけすぎましたようです。くちべたですみません。

PageTop

涅槃

2月15日はお釈迦様が涅槃に入られた(入滅)、つまり亡くなった日です。約2500年前80才でした。沙羅双樹の木の間に、北を頭に西を向いて横になって寝て、大勢の弟子に囲まれてなくなりました。弟子たちはお釈迦様を荼毘にふし(火葬)、それぞれに遺骨を持ち帰り大切に埋葬しました。これが卒塔婆即ち「舎利塔」です。仏像などの偶像崇拝は禁じられていましたから、「舎利塔」が初めての崇拝の対象です。今でも、2月15日には「涅槃会」に涅槃図を掛けてお釈迦様をしのびます。ごらんになったこと、ありませんか? 鳥や動物たちまで悲しんでいる絵図ですが・・。偉大すぎる師であったのです。

PageTop

石上みね

石上三年(いしのうえにもさんねん)・・・石上みねさんのペンネームの由来である。「聞き語り お釈迦様のお弟子たち」(大蔵出版)全3巻は子供向きにすべてフリガナがついているが、大人だってドキドキと面白い。それぞれのお弟子さんたちの生き生きとした表情は、高僧といえどもなじみ深くて隣のおじさん風。が、やはり、努力が違う。信仰のなせるところでしょうか。作者も信仰心の厚い人です。解説もあって、ためになる。良かったら、どーぞ!!

PageTop

戒名・法名

戒名は本来2字です。戒師として招請された鑑真和尚が、苦難の末中国から密航に近い形で渡来して戒壇をもうけ、754年東大寺にて聖武天皇・光明皇后に日本で正式に戒名がさづけられました。それぞれ「勝満」・「萬福」です。戒名2字に道号2字位号2字がついて(法名は2字)現在のような形になりました。そもそも戒名は生前に頂くのが本来のものです。クリスチャンの方々は洗礼をして信仰生活を送られますが、仏教もそうなのです。ちなみに私の戒名は「芳香」です。確か・・・22才の時と・・。いえ、まねないで下さい。胸を張れるほどの清廉さはないものですから・・。

PageTop

10年ぶり

はるばる他県まで知人を訪ねていった。10年ぶりだ。行くのも会うのも。知人は一目で私を分かってくれた。デモ、私はしばらく分からなかった・・・。が、道は一度も間違わなかった。帰り道、色々考え考え、遠回りしていた。人生、人様あっての自分ですネ・・。

PageTop

油断大敵

生後6ヶ月の犬、歯がかゆくて仕方ない。で、ガリガリ・ガリガリ。眼鏡3個のツルは3分の1がない。ボールペンもペン先が無い。テッシュペーパーもヅルヅル引き出す。気をつけよう、気をつけよう、何度も自分に言い聞かしても大敵は油断だ。あーぁ、今日もガリガリ・ガリガリ・ガリガリ。

PageTop

ブルー

マタニティーブルー  マリッジブルー  それぞれ出産・結婚前に不安で気分が落ち込むことですが、ニューイャーブルーもあるかもしれない・・。今年はどうなるか、案じてもしょうがないのに心配な人。真面目は疲れますよ。実は、私も案じるほうなのでよーーーーく分かるんです。

PageTop

お布施

あまねく施し、持てる物を他に与える・・これがお布施の本来の意味です。例えば、法施(精神的な施し)・財施(お金や財産を施す)・無畏施むいせ(不安や恐れを取り除いてあげ安心を施す慈悲の心)。法施は僧侶の勤めの一つですが、他は、人に親切にしたり誰にでもできることです。無意識に日々しています。席を譲ったり、募金したり。お坊さんに説教して頂いたお礼が「財施」です。ね、仏教って日々の生活に潤いを与えてくれますでしょ?

PageTop

この道しか


この道しかない   春の雪ふる    山頭火
     
    雑念だらけの我が身にくらべ、先人は肝がすわってますね。

PageTop

千里の道も一歩から

と、言う訳で今年も5日が過ぎました。皆々様にご多幸がありますように。嫌な事件ばかりですね。心の寒風です。誰の心にも寒風が吹くときがあります。下ばかり見て、自分の影を踏んで歩くような時は誰にもあります。その一歩も幸せへの一歩かもしれない。私もついていきます。

PageTop

一夜明けて・・

お財布、拾って下さった人からTELあり、ほっ。ありがたやありがたや!!お金は無かったけれど、あぁありがたい。ご報告までに。(掲示板、私物化して、すみません。)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。